« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ナカムラユウコウ「コトバ+イラスト・フォト」展示会

「カモメのたまご」こと「さいとう製菓」さんで展示会開催中です。
500amp 明年、年明け2009年1月18日まで開催中です。
新作の水彩画と言葉とイラスト&写真のポスター作品とで広い店内いっぱいに作品を展示してます。どうぞ、ご来場くださいませ。

お店には、おいしいケーキや和菓子、煎餅がたくさんあって、無料のコーヒー、紅茶、緑茶などを頂きながら食べることもできます。
こと、コーヒーは、神戸から取り寄せのこだわりの三田コーヒーで、とても香ばしくセルフで頂けるので気軽に何倍も飲めるのはうれしいです。
どうぞ、年末年始、おいしいお菓子をお求めながら、作品の方もついでにご覧頂けるとうれしいです。どうぞ、よろしくお願いします。

かもめのたまごの「さいとう製菓」北郵便局とジョイスの間、コンビニのサンクスの並びあります。

営業時間 9:00AM~7:00PMPhoto_2

但し、1月1日はお休みです。1月2日から営業ですが、

1月2日のみ5:00まで。

盛岡市月が丘3-30-8020-0121

019・605・3110

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一周旅行、お帰りなさい。そして、行ってらっしゃーい!

14_4 昨日、3ヶ月にわたる世界一周旅を終えた友人が、そのあちこちで撮った写真を携えてやって来た。

いいな、いいな、イースター島。一度は行ってみたい謎めいた島だ。

 澄み渡る青空を背景に、空に向かって胸を張って立ち並ぶ石の巨人たちは、不思議と図鑑やテレビの画像とは違う迫力を生のスナップは放ってくる。僕は、きっと多くのことを聞き出し語り合うことができるような気がする。それをメモろうとしても、きっと手が追いつかないに違いない。脳が爆発するかもしれない。少年は、誰も一度は、イースター島とガラパゴスに行きたいと思うのだ。夢は叶えなければならない。

                        1 インドは、たいへんらしい。深夜にデリーに着くと、空港から出るや否や次々あやしい吹っ掛け屋たちが、一銭でも多く観光客からお金を巻き上げようと次々やってくるという。目的地まで、遠回りされたり、わけの分からぬ所に連れて行かれて、存外な高額なツアーを組まれたり、結託した不当な宿泊料のホテルに連れて行かれたり、ぼやっとしていると相当たいへんだとのことだ。

 ガンジス川のほとりでは、丸太を重ねて死んだ人をあちこちで火葬し、町のあちこちはゴミだらけ。異臭、悪臭が漂い、インドでは、今でもハンセン病に罹患する人も多いらしく働けない状況に陥っている人たちは、物乞いになって町のあちこちに点在しているという。インドは,IT先進国だ。IT企業のハンターたちが、インドの大学に、優秀な学生を集めようと、世界中から集まって来る。そのギャップは、痛ましいほどだ。

11  友人は、約束通り、忘れず、お土産に、ピラミッドの砂を持ってきてくれた。甲子園じゃあるまいし、僕も、手間のかかるへんなお願いをしてしまった。

 日本に戻って少々体調を崩していたらしいが、2週間もしないうち、今度はもう、明日、あさってには、熱海港から高速船で25分の『首都圏から一番近い離島』初島のリゾートホテルに、次の計画のための資金稼ぎに、数ヶ月働きに行くらしい。

パワフル!参りました。行ってらっしゃい。

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »