« 冬の強風で盛岡駅西口方面一帯、停電! | トップページ | イラストレーターになる方法 »

PHP出版「親子で読んでみたい宮沢賢治」2月3日、発売おめでとうございます。

Img_4598_2   「本、出来ました。」と、午前中、私のアトリエに出入りしている創作仲間の一人であるヨダミチコ氏が、全国発売前の出来立てのほやほやのPHP出版「親子で読んでみたい宮沢賢治」を持って来た。2月3日、全国発売。

 ヨダさんは、中のイラストを描いている。画材をパステルに、モノクロトーンで、30点描いている。今回の仕事は、縁あって直接、著者の澤口たまみさんからの依頼によるもの。表紙は、別な作家で、版画家の大野隆司氏、装丁神長文夫氏が担当している。

 この本は、文庫のための書き下ろし。『銀河鉄道の夜』『オツベルと象』『風の又三郎』などなど、生命への慈しみや大自然の優しさ・厳しさなど、子どもに触れてほしいエッセンスがちりばめられた宮沢賢治の童話から、30作を厳選し、あらすじと読みどころを紹介している。親子にふれあいと愛をもたらす"賢治童話"の格好のガイドブックと、銘打っている。

 賢治が好きだとか、フワンだとか言う割りに、代表的な有名作品しか読んだことがなく、読みやすそうで、なんだかとっつきにくい所のあるのが宮沢賢治の作品群ではないだろうか。そういう我々にとっても是非一読してから、賢治作品の読書の旅にでたい。

Img_4606

尚、3月26日(木)から29日(日)まで、盛岡のギャラリー・リリオで、この出版を記念しての挿画の原画展と、ヨダミチコ近作展が予定されている。初日と最終日の午後2:00からは、澤口たまみさんも会場にいらっしゃり、トーク&サイン会も予定されている。お楽しみに!

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

|

« 冬の強風で盛岡駅西口方面一帯、停電! | トップページ | イラストレーターになる方法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PHP出版「親子で読んでみたい宮沢賢治」2月3日、発売おめでとうございます。:

« 冬の強風で盛岡駅西口方面一帯、停電! | トップページ | イラストレーターになる方法 »