« 人生をスパーク!あゆみ、ありがとう! | トップページ | 本屋さんは、やっぱりいい。 »

失敗との向き合い方。それにしてもお日様はありがたい。

Image0301_2

  仕事や人生の様々な場面で、何か、失敗したと思って落ち込む時がある。ナーバスな気分っていう程度で済むことならまだいいが、眠れないこと、眠れたと思ったら熟睡感がないまま目が覚め、頭が冴えてしまうような所まで行く時もある。

 そんな時だけは、自分に優しくなることだ。
その失敗したと思うことの中に、こじつけでもいい、いいところ、成果の部分を探してそれを自分で評価し誉めたたえるのだ。そして「自分は神でない、人間様だ、未熟で完璧ではない。せめて出来ることは、やけを起こさず、失敗も包み込み抱えながら、出来るかぎりのことを今からできることをして生き続けることだ」
と言い聞かせよう。
 
 完璧じゃない自分を認め、受け入れ、暖かく励まそう。
そして、今から出来ること、失敗したからこそ、この状況になったからこそ、
学べること、吸収出来ることに向かう自分に旗を振ろう!フレー!フレー!
そうやってボクも、もがきながら今日を生きています。
お元気ですか。みなさん。
 
 
早朝からのひと仕事を終えて、今、朝の7時20分。
マックでプレミアローストコーヒーを飲んでいます。
もがきながら共々、頑張りましょう。
この自分が、一生懸命、今からやれること以上に、
やることはできないのだから。
今からこの自分が出来ることをしっかりやります。

 今年の冬は本当に雪がなく暖かく天気がいい。
今も、日差しが刻々と強くなり明るさ増している。
気分も少し明るくなって来ました。
私の人生にグッドラック。

みなさんの人生にも、もちろんグッドラック!

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

|

« 人生をスパーク!あゆみ、ありがとう! | トップページ | 本屋さんは、やっぱりいい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人からは、どんなに幸せそうな人に見えても、当人は日々の生活の中で、もがく事があって然りで、ユウコウ先生みたいに完成品に近いと思える人格者が「もがきながら生きている」って安心します。何となく漠然とですが、人は今の現状以上に高峰を目指さなくなったり、すべてのことに感じなくなるともがく事も少なくなるのかも知れないですね。人それぞれの生き方ですが、私は痛みを伴いながらでも感じる人生がいいです。

投稿: ささきです | 2009年1月11日 (日) 17時04分

 激励ありがとうございます。ただ、完成品に近いとか、人格者とかは、ちょっとというか大きな勘違いです。熟睡感がなく早くに目が覚め、頭が冴えてしまうという程度までのことは、めったにありませんが、ここまで来たらもう悩むこともないということは、人間の人生はないのかもしれません。私たち人間が出来るのは、問題との向き合い方を学び進化させ、向き合うパワー、対処する行動のパワーの充電法を自分なりに身に着け頑張って生きる、生きている間は、頑張るということなんだと思います。頑張りましょ!

投稿: ナカムラ | 2009年1月12日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗との向き合い方。それにしてもお日様はありがたい。:

« 人生をスパーク!あゆみ、ありがとう! | トップページ | 本屋さんは、やっぱりいい。 »