« イラストレーターになる方法 | トップページ | 徹夜とのお付き合い »

重い仕事は、喫茶店で!

Image0321  しんどい仕事や、気の乗れない仕事は、喫茶店でやるに限る。そういう仕事は、一人部屋に篭ってやると気分がナーバスになりストレスがたまる。図書館は、パソコン席があり、電源もあるのだが、縛られている感じがして、睡魔も襲いやすい。喫茶店の人間関係のない人が、おしゃべりで邪魔してくることもなく、それでいて程よい人の気の生気感、温かさ、人がいるという緊張感が適度でよい。

 私が十数年来、愛読している受験の神様、精神科医者、そして今では総合的にマンパワーアップの啓蒙家である和田秀樹さん「他人の10倍仕事をこなす私の習慣 」(PHP文庫)という本に書いてあったが、彼も仕事は、ファミリーレストラン、喫茶店らしい。ほぼ、同じ理由で、文章アイディアも沸き、最高の書斎だと言う。それを、読んで知り嬉しく思った。似ている所もあるから好きなのだろう。

 というこで、今日は、少しうんざりする量の文章の仕事があったので、喫茶店に篭った。あいにくの曇り空で天気は悪かったが、鮭の登る全国でも有名な街中を流れる中津川を、ぼんやり眺めながらキーボードを打ちまくった。こういう風に仕事の環境づくりにおいて自分に気配り、気遣いをしてやって仕事をすると、重い気乗りのしない仕事も、全体として楽しい日程になる。自分を、なるべく、楽しませながら暮らし生きて生きたい。

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

|

« イラストレーターになる方法 | トップページ | 徹夜とのお付き合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じく喫茶店や何処かのお店で
サクサク書いたり
PCを使って仕事の資料を作るのが好きで
とても捗る&ピーンと閃きがある
どうして家では出来ないのだろう??
不思議ですね

投稿: ともぞう | 2009年1月24日 (土) 21時21分

ハリーポッターの著者の J・K・ローリングさんも、住んでる町のファミレスの窓辺のお気に入りの場所で、ポッターを書きあげたそうです。本当に、不思議な場所ですね。

投稿: ナカムラ | 2009年1月25日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重い仕事は、喫茶店で!:

« イラストレーターになる方法 | トップページ | 徹夜とのお付き合い »