« 私の性格を全面改装した母の8秒の言葉 | トップページ | やがて、この町、この星に溢れる億万長者 »

村冶佳織のお父さんが先生のギタリストの少年。そして、そして億万長者になる方法

Photo_2 随分と、長らく貧乏だなんだと,
しけた話ばかりを続けてしまった。

私は、ここ数年、小学校や中学校、はたまた父兄や先生の前で
講演する機会が増えてきた。

いろんなテーマはあるのだが、人生における夢、
目標設定の意味と獲得の仕方。
創造的生活や創造の技術、毎日を楽しく活き活き暮らす技術
などなどのテーマが多い。

そんな講演の中でたびたび話す話というか、やることがある。

そこに話を聞きに来た人、来ている人を、
全員億万長者にして帰すのだ。

私は、ここ故郷、盛岡に戻って十数年が経つ。
その間、私立の高校で美術を教えていた。
その中に、たまたま個人的に知っている方の
ご子息がいた。

彼は、なかなか絵もおもしろい。
絵もというのは、彼はギターが本職だからだ。

東京から越してきた子で、東京に住んでいた小学校時代は、
あの美人でキュートなギタリスト、村治佳織
父村冶昇氏
にギターを習っていた。

村治佳織さんも父からギターを習っていたのだ。
最近は、弟さんの村治奏一君もコンサート、CDと頑張っている。

ある日、あるイベントで彼にボランティアで
ギター演奏を頼んだ。彼が高2だった。

朝早い、といっても8時過ぎに車で迎えに行った。
迎えに行くと、起きたばかりで朝飯を食べていない
という。

そこで、途中、コンビニに寄った。

パンと牛乳というもっともシンプル、素朴なメニューだ。

私は、時間もなかったので色気もおまけもなく、
最低限の組み合わせだったのだが、
「おごりだよ」というと、可愛いことに嬉しそうに、
「先生、金持ちですね。」という

彼の一つ一つの反応が純粋でおもしろい。

で、私は言った。

「何をバカなこと言っている。
 先生は、こんなモンじゃない!
 実は世界的に有名なイラストレーターで
 本や雑誌、その他、もろもろの印税だ
 何だと、毎日、いらないと言っても
 がっば、がっぱと銀行にお金が
 入って来て、どうしようもない。

 億万長者なんだ。」

彼は、高2でバカでない。
十分に、この話が完全なウソであることは把握している。
うそに決まっているこんなばかげた話を
ニャニャしながら、ウソでしょう、ウソでしょうと
独り言のような言葉を発しながら、私の話を聞いている。

 「おまえ、バカにしてるな。信じてないな。
  本当に先生は、億万長者なんだ。
  いいか、先生は、既に本当に億万長者だけど、
  もし、ああ、この人間の言葉の限界。
  もし、億万長者だったら、何をすると思う。
  朝から晩まで、絵と文章を書いているよ。
  先生は、朝、4時、5時に目が
  覚めるとふた寝しない。

  ぱっと目を覚まし、楽しい一日が始まるのだ。
  そして、億万長者になったらやる、絵と文章を描く。
  散歩をし、朝は早くからやっている安い100円、
  150円のコーヒーを飲みながら、絵のエスキースや
  イラストや文章を書く。

  億万長者になったら、
  やることを既に毎日やっているから、
  先生は、億万長者なんだ。」

彼の顔から笑顔は消えていた。
目がうるうるし、私の話が終わるや否や、

「先生は億万長者だ。先生は、億万長者だ!」

と叫ぶのだ。さらに、

 「いい話を聞いた。すごい話だ。
  お父さんとお母さんに教える。」

なんていい子だ。そして、この話をここまで
感動する高2の男の子は、やっぱり天才だ。

やはり幼い頃から一流の人間の所で、
一つのことのことを、やっている人間だ。

利発で多感な女子高生ならいざしら、
高校生の男の子が、ここまでこの話の本質に感動し、
それより何より、いい話だ、お父さん、お母さんに
教えるというこの、性格の良さ、
ほのぼのとした予想される家族関係

そういう全てに感動して私も涙が溢れて来て
泣きそうでした。

 わたしは、

 「よーし、おまえもこの話しを聞いたからには、
  億万長者だ。億万長者の仲間入りだ。」

 と先生ぶって、強がって言うのが精一杯でした。

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

|

« 私の性格を全面改装した母の8秒の言葉 | トップページ | やがて、この町、この星に溢れる億万長者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

億万長者になったらあれを買ってこれを買ってと思ってる僕が億万長者になるには、本当に億万長者になるしかないのですね・・・トホホ。

投稿: ダーキ | 2009年2月 8日 (日) 18時04分

大丈夫です。ちょっと軽く考えるとあれも欲しい、これも欲しいといっぱいありそうに思うのですが、大きな紙を出して書いて見て下さい。なんでも欲しいもの書いてごらん、と言われても、意外と頭打ちになってそんなにないものです。もし底なしに出るようでしたら、億万長者になるしかないかも。でも、まだ、億万長者になる方法は、あります。次回のブログをお待ち下さい。

投稿: ナカムラ | 2009年2月 8日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村冶佳織のお父さんが先生のギタリストの少年。そして、そして億万長者になる方法:

« 私の性格を全面改装した母の8秒の言葉 | トップページ | やがて、この町、この星に溢れる億万長者 »