« コトバや絵、アイディアが生まれる時、生まれるところ | トップページ | 「感劇地図」届く。時には、小劇場ライブをお楽しみください。 »

ナカムラユウコウの制作実例「ドラマのように生きよう!」

死にたくなる日があっても
死なずに生き続けていくと人生には
特に特別、何の日ということもない
ある晴れた日、南の空から、
あるいは西風に乗って
突然、一つの気分が訪れる。

その気分は、一つのセンテンスの体を借りて

コトバの体を持つことでその気分は
強烈な一つの精神とへ昇華し、意志となって
時に、決心、覚悟となって
私の肉体と私の存在する世界を凌駕する。

私は、千載一遇、一期一会の思いで
ペンをとり、紙を広げて書きなぐる。

再び、も一度出会うかも知れぬが
もう二度と、一生会わずに終わるかも知れぬ
コトバたち。

私は猟師だ。
蜃気楼のように、一瞬にして
私の傍らを横切り飛んでいく青い鳥たちを
見逃さない。

Photo_3

人生は選択の連続だ
決断の連続だ
覚悟の連続といってよい
その時々で
最も高い深い強い
豊かな、そして言うなら
感動的な行動の選択を
し続けることを意味する。

ガティマラ豆のコーヒー一杯分の
しばしの検討の末
ボディーコピーを削除
キャッチコピーだけにする。

Photo_2 

「ドラマのように生きよう!」完成

ホームページ「ナカムラユウコウの世界」http://www.nakamurayukoh.com/

|

« コトバや絵、アイディアが生まれる時、生まれるところ | トップページ | 「感劇地図」届く。時には、小劇場ライブをお楽しみください。 »

創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/28433081

この記事へのトラックバック一覧です: ナカムラユウコウの制作実例「ドラマのように生きよう!」:

« コトバや絵、アイディアが生まれる時、生まれるところ | トップページ | 「感劇地図」届く。時には、小劇場ライブをお楽しみください。 »