« 「人生のすべてに意味がある」の真偽の検証 | トップページ | 夏、待ってる。ミスド、うれしい。今日の夕日。 »

4月。門出に贈る。

Photo_2 人は、皆、それぞれにいろんなことに
頑張っているように見えるが
実はそれぞれの自分の人生、生活に存在する
誰かに認められ、感心され、愛され、頼りにされ
そして褒められたいために頑張っている。

だからこの世界は誰かへの思いでできている。
誰かへの思いでできている世界といってよい。

恋する人、師匠や信頼する先輩、友、
家族がいる人は進化する。

褒めて貰いたい人、
評価してもらいたい人がいる人は、
進化する。

人生、生活の、そのすべての選択の時に
褒められたい人に、褒められるであろう
行動を人は選択する。

だから、自分を進化させ
生活と人生の質をあげ
満ち足りた感情で生きるには
すばらしい人間と出会う、
すばらしい人間の存在することを
知る必要がある。

私の周りからも、私のもとからも
就職や進学というステージで
あたらしい世界に
たくさんの人が旅たっていく。

すばらしい人との出会いが
その世界に、その未来に
待っていることを願う。

|

« 「人生のすべてに意味がある」の真偽の検証 | トップページ | 夏、待ってる。ミスド、うれしい。今日の夕日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さいとう製菓でのポスターの一枚一枚のコトバが心に響きました。今の私の心境にぴったりな、今やるふしぎ 早速飾りました。モチベーション上がります!
人はどんなに素敵になっても、どんなに幸せになってもいいんですね?

太樹男さんの絵に出会い、ユウコウさんのコトバを浴びて、私の世界がますます広がってます。

しかし、お二人は、何者?
突き止めたいです(o^-^o)

投稿: samusun | 2009年4月 2日 (木) 22時57分

samusunへ
『今やるふしぎ』に、
宇宙最小にして、
宇宙最大(宇宙大)の今に惹かれて
「今」を研究すること40年の
そのエキスを詰め込みました。
研究は進行形です。

心に響くというのは、
samusunの心の宇宙の中に
すでにそのコトバが
存在しているからです。

人は自分の中にあることにしか
感動できないように
なっています。

表現を変えると
自分との出会いに
感動すると言えますし
感動とは自分との出会い
とも言うことが出来ます。

コトバや絵や
メロディーをきっかけに
巨大、無限大の
命のレコーダーのある部分を
思い出したり活性化したり
輝きだしたりするのが
感動の正体です。

新しいこととの出会いというより
とてもたいせつな何かを、
とてもたいせつにしていた何かを、誰かを
思い出した感覚に近いです。

打ち明けます。
私は地球で生まれた生物ではありません。
死んだ親父が金星人で、母、火星生まれ
地球育ちの宇宙生命体です。

あっ、今日はもう4月2日でした。

失礼しました。
へんな夢見ないでください。
良い夢を見てください。

おやすみなさい。


投稿: ナカムラ | 2009年4月 2日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月。門出に贈る。:

« 「人生のすべてに意味がある」の真偽の検証 | トップページ | 夏、待ってる。ミスド、うれしい。今日の夕日。 »