« がばいばあちやん、おそろし! | トップページ | 喫茶ライズ、パソコン賃料100円! »

蓮沼のほとり、大釣鐘のそばの喫茶店で、ダライ・ラマ14世と遇う。

500p1100452 盛岡城跡公園の側、桜山神社界隈に
気になる喫茶店が、次々と出来ている。

岩手日報本社前の蓮沼の大きな釣鐘の
そば前面ガラス張りのオシャレな
喫茶店に、今日は、入ってみた。

カナンの園のOB、OGで運営している
のだろうか。

コーヒー、紅茶など飲み物は300円
とロープライス。
ランチは700円と普通かな。

コーヒーは、少々、時間がかかったが
オーガニックの豆で美味しかったです。

エコ志向のお店。

書籍だなから、ダライ・ラマ14世の
写真と文からなる「抱くことば」
という本をぱらり、ぱらり。

「私たちの苦しみの多くは
 考えすぎることに由来します。」

このコトバに惹かれ、カバンからポメラを
取り出し、気になるコトバのすべて
打ちました。

「必要な時に行動しないのも
  ひとつの悪い行動だということです。」

なるほど。

「古いチベットの格言に、来世か明日かという
 格言がります。どちらが先に来るか
 誰もわかりません。」

なるほど、なるほど。

「愛だけが人を変える究極の方法です。」

その通り。

「最も印象に残る人生の瞬間とは?
 1959年3月17日
 ラサから逃れた夜。空は青く澄み渡っていました。
 行く先々で、殺害された何百人もの人々の
 死骸が焼かれていました。私は、山に向かって逃げていった。
 私は、空に、沈黙に近づいて行ったのです。

 両親や弟を失った悲しみは否定しませんが、
 死に関しては哲学的にとらえています。
 古き友が去り、新しい友が来る。

 それは、一日が終わり新しい一日が
 始まるのと同じです。大切なことは、
 意味ある友であったか、
 意味ある一日であったかということなのです。
 意外に思うかもしれませんが、
 死は悪いことではないし、
 死について前もって考えておくことは
 大切なことです。
 そうしておけば、いつ死が訪れても、
 不安はないはずです。
 心構えがあれば、死は大した問題ではないのです。」

巨大中国と戦うチベットの仏教指導者。
一度は、何か読みたいと思ってたので、
いいひと時を、美味しいコーヒーと
ステキな空間で読めて良かったです。

|

« がばいばあちやん、おそろし! | トップページ | 喫茶ライズ、パソコン賃料100円! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「愛だけが人を変える究極の方法」

いただきました。

ありがとうございます。

投稿: トク | 2009年4月25日 (土) 22時03分

なんて説得力のある言葉達なんだろう。
言葉の力感じますね。

投稿: ダーキ | 2009年4月26日 (日) 11時38分

トクちゃんへ

ハイ、お礼は、
ダライ・ラマ14世さん
の方へどうぞ。

よろしく!

投稿: ナカムラ | 2009年4月27日 (月) 19時28分

ダーキさんへ

人があるコトバに
感激、感動するのは
そのコトバが
その人の心の中に
あるからです。

ダーキさんは、
ダライ・ラマ14世と
似ているのかもしれません。

そういえば、
法衣も似合いそうですね。

投稿: ナカムラ | 2009年4月27日 (月) 19時31分

きのう、パートナーとお茶しようと
さっそく行ってみました。

けど、お休みだった。

ダライ・ラマとは、
まだお会いできるタイミングではないらしいですね。

投稿: トク | 2009年5月 4日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮沼のほとり、大釣鐘のそばの喫茶店で、ダライ・ラマ14世と遇う。:

« がばいばあちやん、おそろし! | トップページ | 喫茶ライズ、パソコン賃料100円! »