« 学びました!吉永賢一「東大家庭教師が教える頭の良くなる勉強法」 | トップページ | 物語「大きな樹の下の小さな工場」 »

ソフトバンクの父さんの二回り大きい、気になる近所のお父さん。

P1090844_2 気になるワンちゃん。
所在地、近所。
私のアトリエから
歩いて十数秒。

一昨年前、弟が住んでいた借家だ。
そこの新しい住人のワンちゃん。

白くてデカくて手が太くて
とても魅力的だ。

今日も何度も目が合いました。

私と来たら、
何せソフトバンクの思いどおり
あの白い柴犬の父さんにやられて
ドコモからソフトバンクに変えた程のもの。
たまらない存在だ。

通る度に気になって仕方がないのだが
彼のいる所まで、入り込むのは
不法侵入になるので
近寄ることができない。

去年までは
今、彼のいるところの周りは
弟の作ったトマトが実をつけ
アスパラガスが穂を揺らし
一面にミントが広がっており
朝な夕なに
なんのためらいもなく
立ち寄っては収穫していた。

今では、近くて、ずいぶん遠いところ
になってしまった。

彼はいつも一人でボーッとしてる。
彼も遊び相手が欲しいだろうに。

なんの仕事、どんな家族構成なのか
なかなかご住人と会う機会もなく
お近づきになれない。

いつの日にか、彼とお友達になり
遊ぶことができる日がくればよい。

弟が焼肉パーティーをするために
敷き詰めた四角石の上がお気に入りのようで
いつもそこで寝っころがり昼寝をしている。

いつか、近くでお話しようね。

|

« 学びました!吉永賢一「東大家庭教師が教える頭の良くなる勉強法」 | トップページ | 物語「大きな樹の下の小さな工場」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの父さんの二回り大きい、気になる近所のお父さん。:

« 学びました!吉永賢一「東大家庭教師が教える頭の良くなる勉強法」 | トップページ | 物語「大きな樹の下の小さな工場」 »