« いい、お空よ。 | トップページ | 先生と呼ばれる人の仕事 »

コトバの呼び寄せ方、2つの仕事と人生のある定義。

Photo_4 自分が一番、充実して楽しかった頃、
その時の生活、その時の気分、気持ち、
心を思い出す。

その心を基準とし、物差しとし
毎日の生活の、人生のリスタートの
スタート地点、原点とする。

自分が一番、充実して楽しかった頃、
その時の生活、その中には
自分の天性、天職、ミッションが
隠されている。よくよく分析してみよう。

今の生活や仕事に不満があったら
自分が一番、充実して楽しかった頃、

その時の生活をよくよく分析してみよう。

仕事は、好きな仕事をするか
今の仕事を、好きになれる自分流のやり方で
魂を入れなおし心込めた働き方をして
好きになるか、二つに一つ。

いずれ、腹を決めなければ
本当の自分の人生は開始されない。

生活の6割~8割を占める仕事が
楽しくなくて、生活を楽しくなど出来ない。
人生を愉快に、この生を、世界を満喫できない。

そこにいいコトバはやって来ない、訪れない。

自分の心を、明るくエネルギーに満ち
バランスのいい状態に持っていく簡単な方法は
この自分ができるステキな計画を立てることだ。

誰かを喜ばせるため、その準備も、
そのものを受け渡すその時も
相手と同じくらい、いや相手以上に自分も嬉しく

シアワセになるプレゼントをすることだ。

それは、ものに限らない。コトバだったり
ある労働だったり、作業だったり
共にいて一緒に悲しんであげること、
喜んであげることかもしれない。
ただ何も語らずとも

しばらく隣について歩いて
あげることかもしれない。

「ばかったれー!」と本気で怒って
あげることかもしれない。
歌ってあげること、踊ってあげること
かもしれない。

そして、それは、ある個人ではなく
多くの人、さらには不特定多数の多くの人
へのプレゼント、計画かもしれない。

「生きると言うことは、この星でできる
 出来る限りのプレゼントづくり」とも定義できる。

今日出来るステキな計画、明日出来るステキな計画
今月、今年の計画。3年、5年、10年の
そして人生の計画。

計画ある心には、綺麗な水の快い流れが生じる。
その流れに合うキラキラ輝くコトバたちが
どこからともなくその流れに集まりだし

心の中の宙に大きな大きな天の川を創り出す。

|

« いい、お空よ。 | トップページ | 先生と呼ばれる人の仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コトバの呼び寄せ方、2つの仕事と人生のある定義。:

« いい、お空よ。 | トップページ | 先生と呼ばれる人の仕事 »