« 北上の「かもめの玉子」で「ナカムラユウコウのコトバ+イラスト・写真展」 | トップページ | 金ピカ先生の30分の講義 »

初体験だらけのバースディー

P1120428 1世紀の半分を生きた。
江戸時代なら、もうそろそろ寿命だ。

今日はたまたま木曜日は
アトリエ制作の日で
何人か絵を描きに来ている。

内緒で相談したのだろう。

皆さんで、サプライズで
バースデイーケーキを
用意していてくれた。

誕生日に丸いケーキを
戴くのも初めてなら
名前入りのケーキは
なおさら初めて。

おまけに、去年は
デジカメプレゼントしてくれた弟が、
今年は、すっかり私の誕生日を
忘れていたにも関わらず
偶然にタイミングよく
まさに、ケーキカットの時
アトリエのドアを開けて入って来て
「それじゃ、みんなでハッピバスディー
 を歌おう!」とふざけてギターを
取り出し、皆もふざけて合唱し
私は、あがる、恥ずかしがるという感情が
あまりない、ほぼない人間なのだが
10年ぶり?数十年ぶりに?
本気で皆が歌っている最中
照れくさく恥ずかしかった。

おまけに、ろうそくを消すという
のまでやり、一息で消すことが
どんなに難しいか初めて知った。

50年生きて私は何者なんだろう。
でもこうして祝ってもらうと
少しわかった。
私は、イラスト、絵、文章、創作をし
同じ志を持つ者の才能と技能を育て
開く仕事をしている人間なんだと
その日、居合わせた彼らを見て思った。

私自身、襟を質しカウントゼロに
いい仕事を開始しなければならない。

それが、彼らのためにもなると
心して今日から制作、創作に向き合い
取り組みたい。

|

« 北上の「かもめの玉子」で「ナカムラユウコウのコトバ+イラスト・写真展」 | トップページ | 金ピカ先生の30分の講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

誕生日おめでとうございます。
ユウコウさんの可愛さがにじみ出た記事ですね。
面白いなあ。
楽しいなあ。

投稿: トク | 2009年5月31日 (日) 21時28分

僕ら位の歳になるとなかなか嬉しいと言えなくなってくる誕生日です。そう思うと、ユウコウさんほど、ハッピーバースデーという言葉がいつまでもぴったりはまる人はいないということに気がつきました。
ハッピバッスデー ディァ ユーコーサ~ン
(僕も行けばよかったなあ・・・。)

投稿: ダーキ | 2009年6月 1日 (月) 11時35分

トクちゃん

そんな可愛いかな。

投稿: ナカムラ | 2009年6月 2日 (火) 19時30分

ダーキさん


「ハッピーバースデーという言葉が
 いつまでもぴったりはまる人」

 という過分なお褒めの言葉
 私という存在の新しい定義を
 戴きたいへんにありがとう
 ございます。

 またステキな定義がいただけるよう
 日々、精進して参ります。

投稿: ナカムラ | 2009年6月 2日 (火) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初体験だらけのバースディー:

« 北上の「かもめの玉子」で「ナカムラユウコウのコトバ+イラスト・写真展」 | トップページ | 金ピカ先生の30分の講義 »