« 五月五日は、こどもの日、こいのぼり。 | トップページ | 吉永賢一は、頭の良さよりその心の有り様が魅力 »

和田秀樹さん、大活躍ですね。

小さなことにくよくよしない88の方法 (王様文庫) Book 小さなことにくよくよしない88の方法 (王様文庫)

著者:リチャード カールソン
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先週、教え子の一人がアトリエの本棚から
表紙のクマ可愛いといってぱらぱら読み始め
家に持って帰ってじっくり読みたいからと
その本を借りていった。

私も実は表紙のクマもいいのだが
装丁全体に惹かれて買った本だ。

もちろん中身にも興味があったが
自分の本作りの参考にと
買い置きという所もあって
私自身まだ読んでいなかった。

ところが、この本
十代の若き少女の命を救ったようだ。
先週、本当に何もかもダメで
何もかにもいやになって
死にたい気持になったが
この本のおかげで
頑張れたというのだ。

何かと悩み多き、多感な時代だ。

あれ、著者はリチャード・カルーソン
という外国人だが、
訳者が和田秀樹さんではないか。
今頃、気づきました。

そうですか。和田秀樹さんには
本当お世話になります。
教え子の命も救ってもらいました。

昨日見たDVDの予告編で
「受験のシンデレラ」という映画
和田秀樹、初監督作品と言う。
さっそく、今日、明日中に見よう!
和田さんの映画、楽しみです。

|

« 五月五日は、こどもの日、こいのぼり。 | トップページ | 吉永賢一は、頭の良さよりその心の有り様が魅力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田秀樹さん、大活躍ですね。:

« 五月五日は、こどもの日、こいのぼり。 | トップページ | 吉永賢一は、頭の良さよりその心の有り様が魅力 »