« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

夢のない男

Jpg_2 私は、のない男で
ございます。

決心、決意したことの
それを、今日の生活に
具体的に落した
行動予定があるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日も、今日も30度超えました。近所の道路設置温度計は34度でした!

Photo ー暑くてバガになりそうだぺ。ー
ーもどもどバガだべー
ーおめさ、言われたぐね。ー
ーこの暑つい時、バガ同士
 バガ、バガって熱っじゃ!ー
ー降ろすぞ、はぁ!-
ーわがった、わがった!
 マックでシャカシャカ
 おごるからー
ーこの暑っつ時、
 シャカシャカじゃねーべー!
 シェィークだべ、ー
ーどっちでもいい。まんず、
 しゃっか、しゃっか
 早やぐ走ってけろじゃー
ーなんたら、おめぇ、婆さま臭え
 地味なトークするようになったべー
 

Jpg ベルなったさ。
教室に行かねば。

行きだぐねぇ。
教室暑っつくて、死にそうだ。

ここだって熱っべ!

教室で死ぬか、ここで死ぬか!?

行くも地獄、行かぬも地獄。

生きてるって、生きてくって
ほんと、たいへんだね。

とにかく暑っついのは、やんた。

私たちの未来、地球温暖化かよ!
やって、られねーよ!

少年少女、勉学に励め!
その知性で、無責任な利益追求至上主義の
先人たちの尻拭いを頼む。

涼しい地球をよろしく!
過ごしやすい地球をよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじさいの季節、思い出す人

P1150527 どこもかしこも街中
通りはあじさいが
いっぱいだ。

あじさいと言えば
一昨年亡くなった
阿久悠を思い出す。

上村一夫という
希有の劇画作家
漫画家がいた。

関東平野という
彼の自叙伝的作品がある。

上村の同郷、大の親友が
阿久悠だった。

デザイン事務所の同僚
でもあった。

阿久悠は上村の絵の才能に
叶わぬと詩人になることを
決意する。

修業時代、一つのテーマで
一日にノルマとして
10の詩を書いたという。

劇画「関東平野」の中で
「あじさい」も
その一つのテーマに
取り上げられていた。

日本屈指の歌謡曲の
作詞家、阿久悠の修業時代だ。

上村の絵はいい。
線がいい。
削り取れるものは
すべて削りとり
潔く全責任を持って
描いている。

いいわけも、媚びもなく
その絵は、少女を描いても
場末の飲み屋の女を描いても
凛としている。

上村が描いたものに
「同棲時代」という
劇画がある。

そのラスト、
ヒロインの女性が体を壊し
サナトリウムのベットにいる。

男はベットの上に横たわる
彼女に別れ際、キスをする。

「薬でやられた彼女の
 吐く息は臭かった。」

このリアリティのある
臭い息を吐く彼女を
こんなにも
美しく切なく愛しく
描ける人間は
村一夫だけだろう。

Untitled

十代の後半の
若い私は
上村のこの場面から
男と女が恋し、
愛する切なさを学んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌「考える人」

Image0591 <近所の厨川中の石像「考える人」>

ふと入った窓際にカウンターのある
喫茶店で手に取った雑誌、「考える人」。
初めて見ました。季刊だからあまり
目に触れなかったのかな。

ちょっと硬派ですが
充実したおもしろい雑誌ですね。

でも、帰ってから調べてみると
2002年7月に刊行開始されていたらしい。
まぁ、丸7年なのでまだ新しいともいえるが
出版不況、特に廃刊になる雑誌も後を
絶たない状況の中で、創刊し発刊し続けているのは
頑張っていると言うこともできる。

年に4回刊行しており
「Plain living,High thinking.
シンプルな暮らし、自分の頭で考える力」
をモットーとしている。
毎回1つのテーマを特集しており、
その他には評論・エッセイ・小説
などを連載している。

記事の中の堀江敏幸氏
「熊の敷石」で芥川賞を取り
現在、早稲田大学の教授。
「いつか王子駅で」
「めぐらし屋」
「バン・マリーへの手紙」
そそられますね。
読みたいです。

「考える人」最新号目次http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mokuji.html

俵万智さんの「考える短歌」の読者公募の
コーナーも楽しいです。

遠い昔、徳間書店の編集長に
私のキャラクター「カタツムリ男」が気に入られ
文を俵万智さんか、村上春樹さんで
いきたいななんて、夢のような
話もあったのですが、実現してれば
交流もあったのでしょうが
一応募者として、投稿しアプローチ?しようと
思います。

短歌、たまに作ります。
まったくの我流もいいところ、
ただ字数が、5・7・5・7・7
の31文字だと言うだけの短文でしか
ありませんが、この雑誌の
俵万智のこのコーナーの
コンセプト好きです。

http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/tanka.html

152ー8711
新宿区矢来町71  
新潮社「考える人」編集部
「考える短歌」係

投稿フォーム・メールもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画材屋ギャラリー「コーヒーが出て、椅子があったらじっくりとゆっくりと座っていたい。」

P1150386 この作品展はお勧めですね。
画材屋の店舗の一部屋の
ギャラリーですが
いい、引き締まった
充実した作品展ですね。

画材の専門店と縁のなかった人も
自分のショップの一つに
増やしてください。

中央通の市役所方向と正反対の
端っこに岩手高校があります。

その向かいにある彩画堂という
アートショップです。

彫刻家のデッサンは
神経質でなくていいですね。

それは、存在の、それは
構造の企画書のようなセンスを感じ
伸びやかで心地良い。

「コーヒーが出て、椅子があったら
 じっくりとゆっくりと座っていたい。」

と私は思いました。

真剣で心込めた仕事、制作と言うのは
心を打ちますね。

P1150379こういう彫塑を購入でき
置くべきステキな空間のある
そういう家、アトリエに
いつか住みたいものですよ。

それぞれの自分の仕事において
いい仕事をしましょう。

「さぁ、仕事をしよう!」

1 2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IBC岩手放送「じゃじゃTV」で、水産系男子特集で北里大学取材で星野君の歌も、生活も

Hosino_yuuya1 ハニーズバー&カフェにて

一番近いライブが7月18日(土)に

マスターこと、ハニーさんが

育てた北里大学に通う星野裕矢君

のライブが、19:00よりあります。

なかなかの美形、

ハスキーボイスの好青年。

オリジナル曲も数十曲と、

これからが楽しみ。<写真はCDジャケット お店では2000円にて販売>

今週土曜日、6月27に(土)9:25分

IBC岩手放送「じゃじゃTV」で、

水産系男子特集で

北里大学取材で星野君の歌も、生活も

ご披露!ご都合つく方は

どうぞご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハニーズバー&カフェ

P1150444 医大と本町通の交差点、
寺町通りに20メートルも歩くと
医大を背に左手にある。

古くからの友人のお店
独身時代は、私のアトリエに
通い絵を描いていた。

絵を描くのがめっぽう早くてうまい。
奥様は、料理がめっぽう早くてうまい。

ホワイトソースの厚切りベーコン
たっぷりのスパゲティーが大好き!

カレーにはうるさい、というか
料理全般にうるさい弟も
賞賛のカレーもお勧め。

P1150439_3 あっ、そうそう弟、中村太樹男の
ジクレー版画も展示販売してますので
個展でなくても入手可能。

コーヒー、ハーブなど
ソフトドリンク各種。

営業時間が11:30~19:00
日曜・月曜・祝日休み。
不定期に、土曜日にライブ。

マスターこと、ハニーさんはミュージ
シャン。編曲家。プロデューサー。
店内には、ライブステージがあります。
以前に一度、私と弟と、弟の友人と
3人でライブをしたこともあります。

第2弾は、未定。でも、いつか
やりたいですね。

そうそう、私も、20代初めは盛岡の
ライブハウスで、オリジナル曲や人の歌で
弾き語りで歌ってました。
NSP・あんべみつとし、新沼賢治・千昌夫を
輩出、育てた今は亡きIBCの北口さんより
レコーディング、デビューを持ちかけられたのですが
乗らなかったという経歴の持ち主!なんの経歴!?

弟も、調子こくとギターのある居酒屋なんかで
歌ってワンマンショウ。
モロッコに言った時は、ホテルにあったギター
でボブマリー熱唱して、住民たちが
あれよあれよと集まって熱狂コンサート。

ということで、お店の名誉のため
ずぶの素人ではございませんので
あしからず。

と言うことで、お店、紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽ソウルと月ルナが、合体してソルナ。

P1150370 喫茶ソルナに
写真協会の公募ビラ設置の依頼。
友人の写真家を案内。

ここソルナは、友人の写真家、
澤村明彦さんのフォト&カフェ。

P1150364 店内は、コンスタントに誰かの
写真の展示会が催され、楽しい。

今度は7月3日(金)~19日(日)まで
大津秀則・工藤寧子写真展が開催。

6月20日からカフェを任せられているのは
P1150368 私のアトリエの絵描き仲間の依田さん。

パステルを専門としたイラストはすばらしい。
ただ絵も天職だが、カフェも天職。
ますます、ステキなカフェにして欲しい。

詳しいお店情報は下記をクリック。

http://www.morioka-times.com/news/2007/0705/24/07052409.html

http://morioka.keizai.biz/headline/156/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巨大ピンと小さな緑の一粒。

P1150286風の強い小雨愚図つく今日
寒いような、蒸し暑いような
じめじめとして、盛岡は、あまり天候的には
好ましい日ではありませんでした。

でも、夕方には、雨もやみ
曇り空から光が差し込み
眩しく夕方の街を
照らしました。

上堂の北大橋の所を、通ると
大きなボーリングのピンが
光を浴びて神秘的に
空に突き出していて

「時には、ボーリングせよ。」

と神様のお告げが聞こえた気が
しました。

ーなんじゃ!そりゃ。どんなお告げじゃ!?-

写真を撮るため
すぐ車を止めて
駐車場で撮影。

車を止めた目の前は、大きな川岸。
草木生い茂り目の前に生い茂るのは
胡桃の木。

6月のまだ青々しい小さな緑の実は、
日の光を浴びて輝くオリーブの実のようで
愛らしい。

P1150295この実、一つの中の無数の細胞
それを成すさらに無限と言える分子・原子
その無限といえる原子を成す無数の素粒子
それが、それぞれ法則にのっとって
自ら動き、そのいくつもの無限を
抱えた一粒の実を思う時
ただただ驚嘆と神秘の思いに
包まれる。

不思議なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アフリカな心、アフリカな生活

ヤフー動画の音楽配信で
たまたま見つけた
AKONはいい。

ヒップホップ&レゲェ&アフリカンの音楽だ。
ボブマリーの影響も大だ。
しかし、オリジナリティーに
溢れている。

Lonely  http://www.youtube.com/watch?v=rZVlVgpghA4

Don‘t Matter http://www.youtube.com/watch?v=HiBcQeIax4g

Mama AFRICA http://www.youtube.com/watch?v=2z8bH_pGm9Q

 

Konvicted 朝から晩まで、アトリエでも
車でも聞いていた。

そういう意味では
波長はアフリカンで
魂がアフリカ色に染まってた中での
アフリカ、ジンバブエとの出逢い。

それにしても、レゲエのリズムとメロディーは
不思議だ。私はレゲェをして
湿度0%の人類最高峰のセンチメンルメロディー
と勝手に命名している。

多くの人の人生を変え
多くのミュージシャンに
多大な影響を与えた
ボブマーリー

今日は、蒸し暑い。
6月も後半。もう7月が来て、暑い夏が来る。
早い。早すぎの時間の流れだ。
こんなに早ければ、1年に1つか2つしか出来ない。
まあ、いい。1つ。2つでも、しっかり頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、アフリカ!

Dm_2 今日はなんと10時過ぎに起床。
スゴイい!?生活だ。

今、時間管理の本を
読んでいると言うのに
なんてこった。

まあ、いつも偉そうなこと
ほざいてますが
体調不良ということでご勘弁。

しかし、

「今日、私はアフリカに行かねばならない。」

はずだ。

南昌荘で今日までなのだ。
アトリエのメンバーが面白かったので
行ってくださいとの事で
「イク、イク、面白そう!」とか
言って行かないのって生理的に
嫌なので、行き帰り45分予定、
ゼナ一本飲んで
元気一発!
頑張って行って来ます。

Jpg オーッ!アフリカ!

人形、ステキ!織物
手編籠、様々な装身具。

紅茶見っけ!
「FIVE ROSES」

ーこれは、バラのお茶ですか?-

バラでなく普通の紅茶とのこと。
ジンバブエは、一日の温度差が激しく
美味しい紅茶が採れるとのこと。
長くイギリスの植民地だったので
イギリスの紅茶の供給地だったとのこと。

ジンバブエには23年前から
ボブマリーの音楽と生き様にやられて
住んでいるという。

ボブマリーはジャマイカ。
そのルーツが、ジンバブエ。

Photo 彼女は、現在は、
日本政府の助成を受けての
アートセンターの代表として
その運営をしているとのことだ。

年1回こうして日本でジンバブエの
工芸作家、アーチストの作品を
販売にくるという。
もう6年目ということだ。

「FIVE ROSES」を買い、
なぜかこの値段で売れ残っていた
Photo_2 イノシシの鉄細工と、使用済みの
ジンバブエの切手を買った。
切手は8枚で、250円。

切手は、アトリエに来るメンバーに
「アフリカ」というテーマで
イラストかコンテンポラリーアート
を作らせます。

私もやります。発表できるかな?

3_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ストレスは万病の元

Photo なんか妙に回りにどうしたことか
風邪の人、風邪気味の人
体調を崩す人が増えて来ています。

6月というのに、なんか
寒い日が、続いてますもんね。

私の場合は、免疫力の低下?

免疫力減退のもっとも要注意が
ストレスです。

ストレスは、
ノルアドレナリンという
ホルモン物質の毒性により
病気を招き、老化を早めます。

ストレスなく充実して楽しく過ごしていると
ベータエンドルフィンをはじめとする
快楽ホルモン働きにより、免疫力がアップし
代謝を活発にさせ、
心身ともに健康になって行きます。

大脳は、たんぱく質アミノ酸POMCを
使って思考します。

しかし、ストレス下では、アミノ酸POMCは、
ストレスホルモンのアドレナリン、
グルココルチコイドになります。

やっかいなのは、グルココルチコイドを
のさばらせると、たんぱく質を侵食し、
筋肉を蝕み、やがて、神経がやられていき、
皮膚も老化を進行させます。

免疫力低下、老化促進を避けたい人は
極力、非生産的なストレスが
蓄積されない生活を
心がけなければならなりません。

ストレスは万病の元
気をつけましょう!

医学的情報は医学博士・佐藤富雄氏の出版物より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪のおかげで仕事がはかどり、気分爽快!

P1150207 カゼ薬と言えば

ゼナと遠赤外線ストーブが、
私の風邪撃退必須アイテム
と言うのは、先日と
いつかのブログで申しました。

一つ忘れてました。

ココアです。ホットです。

ホットココアです。

ゼナもホットココアも
プラシーボ効果だと思います。

でも、そう自分で信じることで
脳という大製薬工場で
私専用の、その人専用の
薬を作るのでしょう。

そう、思います。

私の場合、モスバーガーの濃い
ココアでないとだめです。

モスのココアは、
体の芯からから暖まる気がします。

缶コーヒーの薄いココアではダメです。
お風呂と温泉の違いのようです。

具合悪いわけではありませんが、
体がボーとしたり、足、背中に
寒さを感じたりします。

日中一時咳が止まらず
やばいと思いましたが
治まって良かったです。

時期が、時期だけに
咳き込むと新型インフルエンザ
と思われそうで
咳が止まらなかったら
困ったもんだと思ってました。
いずれ、人との接触は
控えようと思います。
ここ数日前から、盛岡にも
新型インフルエンザの発症者
出たようですし人混みも
避けたいですね。

でも、今日は、体調もこんな感じでしたので
結局一歩もアトリエからでず
朝の5時から夕方5時まで
一日中こもって、ずっと気になっていても
処理しきれずに、たまっていた
仕事、雑務を、おかげ様で
片付けることが出来ました。

気分転換と外の空気を吸い
手紙8通出すため郵便局に行き
モスに、念願のココア。うまい。

さあ、また、仕事をしよう。

仕事中毒だ。

P1150209 時間200%活用術。
古本屋で買った2005年出版。
各界代表の39人の著名人の
仕事・時間管理の技を書いている。

速読でほぼ読み終わりそうだが
PCとの連動も考え、A4サイズの
書式をいろいろ考えようと思っている。

それと、仕事、人生において
本当多くの人が共通して
「優先順位・最短距離」
を語っている。
仕事が、出来る人は
これが出来る人なのだろう。
非常におもしろい本だ。

何度読んでも、新しい発見のある
仕事術の辞典みたいな本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビに置いてる本は、すばらしい。!?

なぜかというと
「限られたスペースの激戦区に
 非常に厳しい競争率の中で
 読みたくなり、読みやすく、ためになるものでなければならない。
 本のタイトル、帯などのコピーを含めた見かけと
 さらに、多くの人に、必要とされたり感銘・感動・共感を
 与えられるマスの市場でたいへんに
 クオリティーの高い中身になっていなければならない。」

と、思うからだ。

というのは、ここ最近2冊の本をコンビニで買った。

それぞれの本において、買う決め手になったところ
を紹介しよう。

まずは、「みるみるお金持ちになる黄金の習慣」
PHP研究所は2箇所。まず、最初は

みるみるお金持ちになる黄金の習慣

P26~P27にまたがって

「億万長者」から学ぶヒケツ
ー億万長者に共通するものー

1.億万長者になる前は、貧乏だったり、苦労続きだったという
  ことがある。
2.自分が「これだ!」と思う道に出逢うまで、何回か職を変え
  たり、身を置く場所を変えている経緯がある。
3.不本意ながら解雇されるなど、切羽つまった状態から天職や
  運命の人と出逢いみるみる人生が急展開している!
4.自分の苦労や努力は口に出すことはないが、他人の苦労や努
  力を理解し、認め、励ましてくれる慈悲深さと愛を持っている。
5.良い言葉のみを口にし、人に投げかける言葉優しく温かさに
  満ち、豊かである。
6.自分に出来ることなら相手が有名・無名に関係なく、惜しみ
  なく努力する。そして、その人をとても大切にしている。
7.ケンカと無縁。人に好かれ、人を大切にしている。
8.「また逢いたい」と多くの人に思われる人間的な魅力がある。
9.他人の評価や賞賛を求めないし、自分で自分を認める
  力が備わっている。
10.自分が魂から好きなもの、欲しいものがわかっている。

どれだけ、今の自分は、当てはまりますか。

P66

Kuroba_2

仕事上手はお願い上手!スリークローバーの法則

「聞いてみる」「質問してみる」「頼んでみる」この3つを「叶えたいこと」の重要キーを握っている人に言う事で
思い描いたことを叶えてしまえるのです。
しかも、これは人間心理にも適った
人を自分のために正しく動かす方法なのです。

もう一冊は
「最高の自分になる方法」
ーピンチはチャンス 今こそあなたの潜在能力を発揮するとき!-

最高の自分になる方法

P16

目標設定は重要なスキルである。
しかし残念ながら
、ほとんどの学校では教えてくれない。
複数の研究によると、
目標を紙に書きとめることを習慣にしている人は
総人口の3パーセントほどだという。
そして、その3%の人たちが
、残りのすべての人たちを
全部合わせた以上の業績をあげている。
目標を設定し達成するためには、
次の五つの項目をクリアすることだ。

1.具体的である。
2.測定できる。
3.行動を重視する。
4.現実的である。
5.期限を設定する

1~5までそれぞれ補足説明があるのだが、
割愛させてもらった。

いずれ、このページまで流し読みして、この手の本はもちろん
何冊も読んできたが、非常に整理された文章、良書と言うのが
感じられるクオリティの高い書物という感銘を受け1300円
払う価値ありと買うことを決定した。

どちらも、今から、精読します。
とってもワクワクします。どちらも、20~30個は
最低、学ぶことがありそうだからです。予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ユーちゃん、チーちゃんとお散歩の後は、大収穫祭!

P1150031 大学時代の同級生、
陶芸家、雪ノ浦裕一君の
釜場に行ってきた。

友人に預かった2匹の
ゴールデンを見に来いというのと
畑の葉もの出来たから、
持ってけということだった。

風邪気味
私専用の特効薬
ゼナを飲み
頭や耳にコンビで
買った熱いお茶の
ペットボトル
をあてながら
悪寒と痛みと戦いながら
車を運転して到着、到着!

めんこい2匹がおりました。
ユーちゃんとチーちゃん
の女の子でした。

2匹ともボッシュに比べると
一回り小さく、顔つき目は
とてもボッシュ似でカワイイ
お目目でした。

見慣れてない人は、
みな同じように
見えるかもしれませんが
この子達は、とても、
ボッシュの顔と
似てますね。

P1150045_2 突然の来客の上
朝夕のお散歩のほかに
期待もしていなかった
お散歩が出来て

シッポふりふり
大喜び!

ほんと、いつ見ても
実の兄弟以上に
そっくりな
弟と雪ノ浦裕一氏。

P1150101_3 お互い他人に時々、お互いに
間違えられると言うのも
こうしてみると
致し方がないと感じます。

いやー、それにしても
採りたて、出来立てとうのは
美味しいものです。

生で、齧ってみると
ブロッコリーもきゅうりも
皆うまい。

アスパラを土から抜いて
その場でバーナーで
焼いて食べる。
あまーい!うまーい!
焼き野菜のレストランが
流行るのがわかります。

P1150105_2 たんまり、ほうれんそう、
たまねぎ、レタス、
ブロッコリーその他、いろいろ
大きな一ざる戴きました。

収穫の後は
雪ノ浦氏の陶器の器で
外でアイスコーヒーを
ご馳走になり
しばらくすると
雨がポツリと降ってきたので
ちょうど程よいところで
解散。ご馳走様。

夜、戴いた葉物を
シャッフルしたサラダ。
無農薬、産地直送と思うと
より、美味しかったです。

P1150073 釜場の周りの雑草の中
鮮やかに実る蛇イチゴ。

ユーちゃん、チーちゃん
喰いしんぼすると
ポンポン痛くなるから
気をつけてね。

また、遊びに来るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父の絵と、ピカソの絵

Jpg 私のアトリエに通うイラストレーターのヨダさんが
今、ある町村の市民講座でパステルを教えている。

昨日は、動物をモチーフにしたそうだ。
動物の顔が難しいと受講生のご婦人達は
言い、実際苦労されていたようだ。

斜めや横の写真を見ながらも、画用紙には正面
からの顔が描かれていることもあると言っていた。

中高生のデッサンでも
同じようなことがある。

結局、見ないで頭の中で描きやすいように描いているのだ。
デッサンでも、描きやすいように視点が無意識にずれて
多視点画法のメチャクチャデッサンになってしまうのだ。
絵のうまい子でも、初めての石膏デッサンは
笑えることも多い。もちろん、当人は真剣なのだが
指摘されるまで、気づかず、気づいて一緒に笑う。

「動物の顔が難しい。」

動物の顔と言えば、親父の絵を思い出す。
50代初めにくも膜下になり、その後、半病人で
隠居、療養生活し67才で他界した父だが
私は、脳出血と老人性痴呆の両方で
どんどんボケて行った父だったが
ボーッと一人でいる父とよくお話した。

ある時、うちで飼っていた
マルチーズのぺロちゃんを
絵に描いてもらった。

一生懸命描いてくれたが、顔が犬でなく
人間の顔だった。

イラストレーターの山口マオさんのネコも
顔は人間で、あの時は、ただ笑ってしまったが
今思えば、なかなかの先取り、絵心が
あったのかもしれない。

絵のあまり上手、少なくても器用とは言えない
セザンヌの多視点のグチャグチャのデッサンこそ
その後の大きな美術の潮流を生み
印象派、そしてフォービズム、キュービズム
そしてその流れの中にピカソという
時代の申し子を生み出したことを思えば

グチャギチャのデッサンも、
そして親父の犬人もバカにできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンエネルギー&太陽エネルギーで今夜は徹夜で劇評書き!

P1130991 弟のアトリエに向かう。
私のアトリエから2つの行き方があり
今日は天気も良く雲がすごいので
大自然の四十四田ダム経由で
行くことにした。

凄い雲だ。緑もなんて濃さだ。
逆ビームで、緑のパワーが
私の瞳を通して私に入ってくる。

グリーンイオンが皮膚を通して
全細胞に吸い込まれる。

P1140006_3 黒と緑の組み合わせ、好きです。
東京にいた時、同業他社で
森塾というのが、黒と緑の2色刷りのチラシ
好きでした。

P1140028 今日も夕日、とってもとっても
綺麗でした。神々しかったです。

P1140037 まもなくあと8分で日付が変わる。
陰画絵本「鼠小僧次郎吉」の劇評
ただ今より、徹夜で仕上げ。

さあ、頑張るぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶボッシュ君!

なんとしたことか。
ボッシュの3周忌をすっかり
忘れてました。

5月14日

今日は日にちだけ同じ
祥月命日。

言い訳させてもらえば

いつも思い出してるから
特別な日ってのも
どうかなって感じです。

P1130389_2 この前も、お空にいました。

「あっ、ボッシュだ。」

車、走らせながら
見つけたので
赤信号の時
カメラでパチリ。

ボッシュ君、一枚上がり~!

そして、今日の空。
6月というのに
真夏の入道雲が空に
広がっていた。

P1130736 ボッシュ君、また、見つけ。

命日が特別な日でなく
毎日が特別な日だった。

そう、今だって
毎日が特別な日さ。

おかげさまで元気だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシャレな馬の大行列!

P1130583 大通りのギャラリーに向かう。午前10:30.

何だ!交通規制!この人、車?

オーッ!馬だ。チャグチャグだ!

すっかり忘れてました。

今日は、チャグチャグ馬っこ
の日です。

P1130587jpg 

「馬っ子も可愛いけど、姉っこもカワイイな~。」
 とワンちゃんが言ってます。
 あんまり、デレデレするんじゃないよ。
 見てる人は、見てるから、私みたいに。

P1130639
おや、まぁ!ギャラリーのある
大通りも人だらけ。

ここに、間もなくチャグチャグが
来るのだそうだ。

あと30分は、かかるべ。

日本全国のみなさん!
チャグチャグ実況でした。

P1130664 うがい、手洗い
新型インフルエンザ、
季節はずれの風邪に
ご注意!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

泣けるカッコ良さ。ポール、貴方は、どんなにカッコイイ、ハゲ親父よ!

Saimonngannfannkuru_1 なんと言っても2人がいいけれど
ポール・サイモンのソロも渋い。

American Tune

httphttp://www.youtube.com/watch?v=AE3kKUEY5WU&feature=related://www.youtube.com/watch?v=RKvMuvMgZas

必要以上の抑揚をつけない
抑えた歌い方で
心を臓腑をがっちり掴んでしまう。

奇しくも
サイモンとガンファンクルが
私の生活の中に
寄って来る。

3日前、違う用事で
大学時代の友人がアトリエに
来た。

Saimonngannfannkuru_11111 サイモンとガンファンクルの
話になり、彼が持っている
2004年の再活動開始の
オールド・フレンズ:ライヴ・オン・ステージ [DVD]

ライブステージのDVD
を借してもらうことに
なった。

3日抱えていたのだが
今朝、やっと視聴することが
できた。

泣けた。カッコよすぎだ。
ポールは、歌に凄みと
味わいをさらに深めた。

髪は薄くなった
ガンフンアンクルの顔も
声も少々ふけたが
それでも、かってのスター
お情けのステージじゃない。

ハーモニーに新たな
冴えと、声と歌い方に
深みを感じさせた。

トークも詩だ。

すばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の私自身と私の人生との程よい距離感の取り方

サイモンとガンファンクルの

Leaves That Are Green

http://www.youtube.com/watch?v=zcRGBjyAOok

Homeward Bound

http://www.youtube.com/watch?v=Xs_YQ6JuNpA&feature=related

The Dangling Coversation

http://www.youtube.com/watch?v=u1DWdexSO9M

セントラルパーク・コンサート [DVD]

これらの曲を聴くと
私は、私と距離が取れる。
私は、私の人生と程良く距離が取れる。

いろんな事があって今日まで生きて来た
これからもいろんな事があるだろう。
そして、生きていくだろう。

そんなハイでもローでもない
中庸でいて満ち足りた
人生のさまざまな、全ての
たいへんなこと
しんどいことにも
苦笑いか微笑みで対処できそうな
豊かな心にしてくれる。

私は、ここのところ
一日中、車の中でリピートして

Leaves That Are Green
Homeward Bound
The Dangling Coversation

を聴いている。

私が、私自身と程よい距離をとり
私が、私の人生の過去と今と未来を
俯瞰して見るために。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私の好きな場所

P1130513 私は生まれ育った盛岡が好きだ。
好きな風景、好きな場所の一つが
ここ合流点。

中津川、雫石川の二つの川が
北上川に合流し3本の川が
ここで出会い交じり合い
やがて太平洋に流れ着く。

この河川敷には、日曜日、早朝には
トランペッターやサックス吹きが
練習にやってくる。

P1130529 恋人たちが愛を語り
学生や若者は親友と人生を語る。

早朝から夕方まで散歩する
様々なワンちゃんとも出会える。

今、貨物列車が走っていく。

三十数年前と変わらない風景。

ただ、あの頃は、今ほど、
草や木が生い茂り
緑がうっそうとしておらず、
もっと見晴らしが良く、
キラキラと光る川の広い合流面が
見えていた。

ここはちょうど盛岡駅裏になるが
あの頃は、こんな背高のっぽのビルは
並んでいなかった。

それに何よりあの頃
長髪を金色に染めた男子高生はいなかったし
女子高生のサッカー部なんてなかった。

P1130522 ただ、時は変わり、風景は変われど
人は恋をし、しあわせを求めている。

それは、今も昔も変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父ちゃんの笑顔を忘れるんじゃないぞ。

P1130332どうした。

なんで立ち止まって動かない。

いくらでも力があるのに
叩かなかった父ちゃんのこと
忘れるんじゃないぞ。

叩かないどころか
ちゃんと話聞いてくれた
父ちゃんのこと
わすれるんじゃないぞ

ほとほと困っているのに
ため息一つも
P1130334 つきたくなるのに
じっとおまえの瞳と
根拠も大儀もないおまえの
おまえのわがまま頑固を
じっと包み返した
父ちゃんの瞳を
忘れるんじゃないぞ

おまえはこの星に生まれて
愛されたという記憶を
忘れるんじゃないぞ

P1130344 悪い子、頑固の子をしても
笑顔で説教する
この父ちゃんの笑顔を
忘れるんじゃないぞ

自分は幸せだったという
何よりものたった一つの証拠に
いつかはやがてどこかに
行かねばならない
命の仕組みやおきてが
あったとしても
P1130348 忘れるんじゃないぞ
父ちゃんのこの笑顔だけは

「この頑固、ぼうず!」

「オトウチャンガ、ダイスキ!」

少し会話はかみ合って
いないけれど
だいたい合ってる。
それでいい。

そしておまえは、
何か、お約束したのか!?
来世のことか、今世のことか、
はたまた過去世のことか。

このニコニコ笑っている父ちゃんは、

実は覚悟の人なんだ。


おまえに大きな犬が
襲い掛かってきたら
たとえ、自分の指が
喰いちぎられようと
噛まれて肉の下から
筋を引きずり出され
喰いちぎられ様とも
おまえを守る強い
おまえのお父ちゃんだ。

おまえがおまえの命を
かけねばならぬ不幸は
見たくはないけれど、
それでも
命をかけねばならないような
その時は、
見本を見せてくれたまえ。
模範を見せてくれたまえ。

愛してくれたこと、
育ててくれたことへの
感謝というものが
いかなるものか。

人間たちに教えておあげね。

 

PS.

今日は一日中、雨降り。
今日から入梅らしい盛岡。
2009年の6月11日。

夕方には、小降りになったものの
一日中ぐずついたあまり
天気の気持のいい日じゃなかったが
こんなステキな親子に
出会えて幸せだった。

私はもう遠いかれこれ20数年前に
親父を失くしているが
私はこの近所の路上で出会った
このワンちゃんに感情移入して
このお父ちゃんが大好きになっていた。

ナカムラユウコウの世界http://www.nakamurayukoh.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミのおかあさん、私たちのお母さん。朝6時20分。

P1130216 キミは、後ろにいる毛のないお母さんを
本当のお母さんと思っているんだね。

そう思って短くて一ケタの一生を
長くて十数年の一生を
「おかあさん、おかあさん」って
一生、頼りにし甘えて
生きていくんだね。

終えるんだね。

自分を本当に生んでくれたお母さん
そして、育ててくれたお母さんが
まだ生きている人は
大切にしましょう。

頼りにし、甘えましょう。
「お母さん、お母さん」って。

たとえ、もう、年を取り
頼りならなくなっていても。

ほんとうは、お母さんは、
しっかりめんどう見てもらうことより
まっしてや説教されるより
「お母さん、お母さん」って、甘えられるのが
一番、好きなんじゃないかなって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子の育て方、本当の愛情。ドアマン佐々木重政氏・『脳トレ』川島隆太教授

P1130162 先日、9日付けのブログで取り上げた
シゲちゃんこと、ビックリドンキーのドアマン
佐々木重政は、ポジティブで素晴らしい。

現在全国300店舗以上のハンバーグレストラン
発祥の地、盛岡のその初代店長。

26歳の時、その笑顔と接客のすばらしさで
社長に茶店からスカウトされた佐々木さん。

何事にも前向きで、その前向きさが
心身を健康にし、今は、冬の寒空
ドアマンとして外に立っていても
風邪一つひかないそうだ。

さらに、息子さんがいるらしいが
佐々木さんが素晴らしいのか
息子さんが素晴らしいというべきか
大通りでパブ系統の飲食店を
やっているらしいが一切親の手を
借りず、頼らずやってるそうだ。

親父が店の宣伝をすることさえ
禁じているとのこと。
親のすねをかじる息子の話ばかり
テレビでも現実に私の周りでよく聴く
ので、気持ちよく、そして息子さんにも
そう言う風に育てた佐々木さんにも
偉く感心した。

その時、思い出したのが、一昨年前の
ニュースだが、脳トレ開発者の川島教授
の話だ。

ニンテンドーDSで任天堂から発売された
『東北大学未来科学技術共同研究センター
川島隆太教授監修 脳を鍛える
大人のDSトレーニング』は
続編を含めて世界中で大ヒットし、
DSがここまで一般層に普及した一つの
原動力になった商品だ。

しかし、なんと、これを、監修し、
ゲームにも出演した川島隆太教授は
ロイヤリティを自分では1円も受け
取らなかったのだ。

Untitled_2 DSの『脳トレ』は2作品合わせて
全世界で2000万本以上が売れた大ヒットで、
任天堂から支払われるロイヤリティは、
およそ、4億4000万円にも上り、
大学の規定によりその半額が
川嶋教授本人に入る予定だった。

しかし教授はその収入を新たな研究に
投資するということで大学に寄付。

その時、川島教授が言うには

「1円も自分のポケットには入ってません。
 家族はみんな、バカじゃない? 
 と言いましたが、
 お金が欲しければ自分で稼ぎなさいと
 家族には言いました。」

というのだ。

川島教授は4人の息子さんがいる。
きっと親父の金、力を頼りにしない
素晴らしい若者になるにちがいない。

さすが、世界一流の脳科学者!

お見事!パチパチ!(賞賛の拍手の嵐!)

「1100万円の通常の収入で十分で、
 大金が入って遊びに行くようなヒマがあるならば
 研究に費やしたい。」

「おかしいかと思われるかもしれませんが、
 僕の唯一の趣味は働くことです」

  すばらしい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日と夕日に挟まれた一日

P1130242 5:00起床

カーテンを開ける。雲がある。
こんな時は、太陽と雲による
朝日ショーがすばらしい。

コンビニによって105円の水を買って
カメラを持って車を走らせる。

10分も走れば、見晴らしのいい
広い水田地帯にいける。
私の朝日、夕日の写真撮影のスポットだ。

雲の切れ間から光のスポットライト。
天使の梯子。

午前はアトリエ
午後は弟の個展で
今日は3人の友人と話し込んだ。

みんな次々次々と
いろんな事が起きて
頑張って生き続けているんだなぁと
つくづく思う次第。

生き続ける
生活を破綻させず維持することのたいへんさ。

P1120995 みんなそれぞれの人生を生きている。

家族を、親子を、夫婦を継続維持
まっしてやその関係を深め高め
昇華、進化させるというに至っては
至難の業、もしそれが出来ていれば
それは幸運、強運、まれにみるしあわせもの
ということだ。

そんなこと思いながら6:00閉場
ギャラリーを後にして家路につく。

アトリエ近くの一本道。
夕日が、薄い雲がもやのようにかかった西の空に
眩しく沈んでいく。

P1130304 これから何十年とまだまだ人生がある
自転車にまたがりおしゃべりする女子高生
雨は降っていない。
夕日が眩しい。夕日に日傘を使うのか。
愛犬との楽しい日課の散歩のひと時。

この時、ここは、本当に平和で安らかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中村太樹男絵画展」ギャラリーで一日過ごす。

P1130143 今日は、朝から個展会場。

昨日残していた少々の準備作業のため
11時開場立つこと、1時間の早出勤。

いつも会ってる人、久しぶりの人
たくさん来てくれて
楽しいお茶とおしゃべりの
一日でした。

いろんな人が来てくれましたが
ママもニューヨークでダンスの修行した
という女の子。

絵の前で、絵の中のダンサーの
パフォーマンスが気になるよう。

P1130154_3 頑張ってました。
「すごい、すごい!」
と賛辞を送ると、ますます
目を見開き頑張ってます。
ウン、根っから、タレント性あり。
将来が楽しみ。がんばれ!

ギャラリー側のビックリドンキー大通店
ドアマンさんも見に来てくれました。

新聞や雑誌に特集で取り上げられたり
ちょっと時の人。
記事をみた中学校から講演依頼もあり
少々、身辺慌しくなっているとのこと。

絵にしたい、絵になる格好でしたので
パチパチ、写真に収めました。

P1130039_2 もともと人といるのが楽しく
一日に何人と話し込んでも
人疲れしない私は、
根っからサービス業、接客業が
合ってるかも知れません。
明日は、誰と会えるでしょう。

P1130161_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日より中村太樹男絵画展!本日搬入。

P1120923_2 <写真:後は、スポットライトの調整で終わり、缶コーヒーで一休み>

明日から一週間の展示になります。
11:00am~6:00pm
最終日のみ5:OOpm

いつも、作品展の時に
黙っていても手伝いに来てくれる
タケシ君、コウジ君、タカオ君。
今回も
来てくれました。

6時から8時半、日曜日のゆっくりしたい夜
本当にいつもながらありがたいものです。

いつもならあと、タカコちゃんが来てくれるのですが、
今回はゴメンなさいとの事。
昨日から那須での押尾コータローのコンサートへ。
そしてETCの恩恵に預かり、1週間あちこち
遊んでくるとのことで連絡がありました。

うらやましい。
私も、ゆっくり温泉旅行したい。

さて、今回の弟の中村太樹男の個展は
盛岡で3年ぶりとなります。

その間、東京は銀座松屋、大阪は阪急梅田で
作品発表活動を続けておりました。

盛岡でも個展を開催したいといつも思いながらも
東京・大阪の展示会の準備だけでも手一杯な状況が
続いておりやっとの思いで開催にこぎつけました。

本個展描き下ろしの新作や新作のジクレー版画を中心に、
ペン画の新シリーズとあわせて40点ほどの作品となります。

今回の個展のための新作、また東京・大阪での作品で
ジクレー版画にした新作と楽しんでいただけると思います。

それと、ペン画、鉛筆画もなかなか、
おもしろくいい作品が出来てます。

どうぞご高覧くださいますよう宜しくお願い致します。

Takio_dm_1_2

会場リリオ付近地図http://www.odori.or.jp/lirio/kaikan/accessmap.htm

中村太樹男のブログ

http://black.ap.teacup.com/nakamura-takio/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

25年前の劇団赤い風のアトリエを散策すれば、そこに

P1120863 25年前に劇団赤い風のアトリエだった場所を訪ねた。
先週、吉田教子さんの個展の搬入のあと
近所なので夜9時過ぎに行ってみたが
雨も降っていて車の中だったので
あまりよく分からなかった。

今日も吉田さんの個展会場に用事があったので
用事が済んだら寄って、しっかり確認し、写真に収めておこうと
思っていった。

確か、ここだという場所は、駐車場の更地に
なってしまったところか、その隣の
今は調剤薬局になっている建物か
どちらかだ。

いずれ、アトリエはビルの階段を
登ってビルの横に入り口があったのだが
今、薬局のビルには階段もなく、すっかりリフォームされているし
微妙な位置関係だが、更地の駐車場の方が
アトリエがあった場所だった気がする。

更地の方が、幻のアトリエの実在感がある。

鉄の階段をカンカン鳴らし、物を運んだり降ろしたり
練習を観に来たり、打合せをしたり
黒テントの主宰者、芥川賞「佐川君からの手紙」の唐十郎さんと
劇団員で酒を飲んで歓談したり、そして、何より
「鼠小僧次郎吉」の公演をしたり、あの頃、いつもそんな時は
大泉千春は側にいた。そして生きていた。

あの時から、2年前まで彼は23年間
確かに生き続け存在していたのだ。

陰画絵本「鼠小僧次郎吉」の劇評を書かねばならない。
リミットは2週間後だったので、
すでに1週間が過ぎようとしている。

アトリエのすぐ側に、古本屋があった。
いつからあったろう。昔からあったかしら。

ちょっと中を覗くと、古本と向かい合わせに
カウウターがあり、カウウターの中では
仏頂面の強面の古本屋の親父ではなく
やさしそうな雰囲気をもった親父さんだったので
中に入って少し本を散策してみた。

コーヒーのいい匂いがする。

「今、コーヒー入れたから飲んでって。」
と言われ、薦められるままに
お礼を言ってご馳走になる。

美味しい。

そうこうしている常連らしい客が来た。

「コーヒー!」という。

コーヒーは商品か!?

P1120871 (申し訳ないな。何か、頼もう。壁にメニューが。)

 インスタントラーメン150円しょうゆ・味噌・塩
 缶詰  150円

「マスター、インスタントラーメン、味噌、ください!」

 ということで150円のラーメンに
 200円のコーヒーサービスしてもらい
 300円の古本2冊買って帰ってきました。

よく分からない、足し算、引き算こそ、人生の醍醐味だ。

  各界、著名人40人ばかしの時間活用に関する
  「時間200%活用術」日本能率協会編

  斉藤茂太訳、P・ラシアノフ著
  「なりたい自分になれる本」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯本美術館は温かくていい所。プロジェクト、本日、終了、イン、ノンクトンク!

P1120801 <写真:館長さんと談笑する後輩たち>

今日は花巻の湯本美術館へ
退官した大学の恩師
種倉先生の作品展に行って来た。

5月の退官記念パーティーで
企画運営スタッフで頑張ってくれた
可愛い後輩を2人連れて見に行った。
慰労会を兼ねての花巻行き。

彼らは今年大学を卒業したばかりだが
もう一人、既に民間企業で働いているM君
は仕事で参加はできなかった。

湯本美術館は民間の私設美術館で
館長のO氏が、展示台から看板まで
手作りのアットホームな美術館だ。

しかし、収蔵品は、すごい。

現代アートの草分け的存在の日本を代表する
アーチスト村上善男の充実した作品がたくさん
飾られている。

館長は美術教員だったようで、
村上氏の教え子のようだ。

きっと特別な信頼関係があったのだろう。

常設展として村上善男展。
企画展として種倉紀昭展ということだ。

P1120813_2 <写真:村上善男作品と、自ら現代アートになる私>

先生の作品も、2月の岩手大学附属図書館
ギャラリーでの古典画法中心の展示。

3月のマリオス・市民ホールでの100号から
200号までの公募展出品作品を中心とした展示

そして、この湯本美術館では、なるべく作品がかぶらない様
配慮しながらよりプライベートな、個人的思い入れのある作品
を中心とした展示と、先の展示会を見に来てくれた人も
楽しめるよう心を砕かれていた。

館長の奥様自ら美味しいコーヒーを入れて下さり
館長自ら朗らかに楽しいお話をしてくださり
満たされた気分のひと時を過ごさせて戴いた。

慰労の花巻・湯田ツーアーと言っても
食事を済ませた後
津志田のノンクトンクという蔵作りのジャズ喫茶で
先の退官記念パーティーの記念品参加者への
お手紙と記念品の宛名、封入作業をし
これにて昨年冬から半年以上にわたって
実行委員会の全作業が終了。

みなで握手をして終了。
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚バラよ、さそうなら。久しぶりの恵の雨、マックで決意!

4p1120833 弟、中村太樹男の個展のマスコミ周りに
運転手役をして、テレビ・ラジオ各社
新聞各社盛岡一回り。

マスコミ周りの後
東北一という先週オープンした
ヤマダ電気によってみました。

十分な品揃えが難しい本、ゲーム、生活用品まで
大きなワンフロワーに陳列してありましたが
全部、電化製品、パソコン、OA機器だったら
どんなに差別化でき、楽しかったろうと思いましたね。

マスコミ周りと買い物疲れで
腰を安めに、今、マック。

久しぶりの土砂降り。
雨が降らないと困っていた農家の人には
恵の雨。

一昨日のワラビ取りの登山の
筋肉痛が徐々に出てきた。

でもこの足の張りは久しぶりだ。
筋肉復活って感じだ。
これを機会に運動、ダイエットしよう!
1週間で2キロ減で2週間で74~75キロ
のベストに戻さなければ。

もうすぐ80だ。80越えると
血圧が急に上がる。

82キロくらいのデブピーク時
血圧180~200あった。

現在140台。
これだって、高い方。
もちろん120~130が
正常、理想だが140以上に
なっては本当に脳が危ない。

千春も脳出血で亡くなる前後、
200くらいあったと聞いた。
私も時を同じくあの頃ケーズデンキで計った時180くらいあり
私もぎりぎり一命を取り留めたと言ってよい。

今日から体重記録グラフ、
食事内容記録ノート、
血圧計、体重計で
ダイエット&スポーツマン肉体返り計画実行!

現体重から5キロ減。
ほっぺ周り5センチ減、
豚バラ周り10センチ減、
血圧130台目標です。

がんばります!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いいこと、悪いことについて

Photo 「この頃、なんか、悪いこと続きで
 いいことがないね。
 なんかいいことないかね。」

「悪いこと続き、あら、かわいそう。

       でも、

 その悪いことってのは
 本当に悪いことなのだろうか?
 悪いことだけなのだろうか?
 そもそも本当に悪いことなんだろうか?
 
 
      どうだろう?

 その悪いこと、未来に生かすよう、生きるよう
  強い明日、ロスのない明日、ハッピーで楽しい明日
 をつくるための柱や建材に出来ないだろうか。

 その悪いことの捉えなおし、再利用、再生が出来ないだろうか。

         で、

 もし、これがシステム化できたら、
 自分の頭の中に、この工場を作ることができたら
 人生に悪いことって存在しなくなるんじゃないだろうか。
 
 
 
     それに、ボクはこう思っている

 いい事が起きない時は、自分でいい事をすることだ。
 そうすれば、毎日、いい事が起きているか
 自分で創り出したいい事か、
 どちらかのいい事が
 いつだって毎日の生活に存在し、人生はいい事だらけに
 なりはしないか。

 
 いい事がなかったら、いい事が起きなかったら
 自分でいい事をして喰いつないんでおくんだよ。

 いい事が起き、やってくる日まで。」

 「なるほど、悪いことを多角的に未来に生かすように
  捉えなおし、再生するんだね。
  そして、
  やってくるいい事を待ってないで、いい事をやったり
  行動していいことを自分の生活と人生に自らの力で
  創り産み出すんだね。
  原則、ベースは日常的に自分でいい事を起こし、創り続け
  やってくるいい事はプラスアルファーくらいに考えていれば
  いいんだね。」
  

           Thats Right!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝4:00ワラビ取りの先生とワラビ取りに行く。

Img_5112 すぐ近所に、日本料理の老舗の大将がいて
昨年から山菜取りに行こうと誘われていましたが
本日実現、決行。山よし、天気よし、気分よし!

4時起床。4時半出発。
5時姫神山ふもと現地着、山菜採取開始。

天気はいいが、5分くらいして
自分は判断を間違えたと思った。

この人たちは、プロなんだ。

普段、特に、このごろまったく運動してない
腹に又ひと頃つけていた豚肉10キロの私が
来るところではなかったのだ。

この山の角度は
登山どころではない。

木の枝、草を掴みながらでないと
登れない。この山、角度70度か?

めまいをしたら下まで一気に転げ落ちる。

今だかって経験をしたことのない
角度の斜面を歩き続け腹の周りの10キロの豚肉が
膝をぎしぎし痛め、帰り道この膝、持つか下まで!?
という感じ。

これが、山菜取りか!すごい。凄すぎる。

でも、がんばりました。
この、山菜のある小山の峰までくると180度、360度
展開する美しい緑のグラデーションの立体アート作品。

Img_5081 向こうに見える岩手山も、富士の気品に勝るとも劣らぬ
りっぱなご様子。帰り道の不安が少々あったものの
来て、良かったと思いました。

帰りは体力的には楽でしたが、もう膝は限界。
やっと車を置いていたところに着くと
まだ、寝ぼけた2メートルはあるだろう青大将が
とぐろを巻いてお出迎えとういうか、2度寝状態。

日が昇り温かくなると蛇が動き出すので
山菜取りは、早朝から日が照って熱くなる前に
終わらせるのだそうだ。なるほど。

クマも心配だったが、ここら辺は
大丈夫だという。最近は、上米内あたりの街中、山道でも
出るということで、安心はできないだろう。
大丈夫だといいながら、リックにクマ鈴つけてるのは何でだ。

ワラビはあく抜きし、明日のお膳に。
今日は、今朝取ったウルイとふきと
かつおの生節の煮付け。

美味しかった。

Img_5129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

P1120696_4 今日から、6月。

2009年も半年が終わり、梅雨来て夏来て秋が来る。

せっかくしまった冬物出して、冬に備えて冬を過ごす。

ああ、ただ、終わってしまった1年にならないよう

頑張りませんが、一つ一つ形にします。

片付けて行きます。

「がんばらなくてもいい、具体的に動くんだ。」

あいだみつおさんの、私が一番好きなコトバです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »