« 朝市のとびきり可愛い看板娘、発見! | トップページ | 深津絵里のご案内 »

花巻東、高校野球、ワンダフルだ!

72_2 花巻東、涙の4強にて敗退。
一夜明けても、胸が痛かった。

菊池雄星君のあの涙、
あんな激しく泣き崩れる
甲子園球児も見たことがない。

でも、良かった。

今日の夕方のニュース等で
雄星君の笑顔が見れて
やっと胸に宿っていた
重いもやもやが取れました。

痛みが想像以上のもので
あったこと、そして
野球人生を捨てる覚悟で
マウンドに立ったこと

終わっても、また
感動させてもらいました。

最高の思い出と
最高の同志、戦友、友達を
持てて、雄星君も
花巻東のナインも
本当に幸せものです。

憧れ、羨むばかりでなく
自分の舞台、自分のなすべきことで
しっかりとした仕事
ドラマある仕事をしたいものです。

72pg そして今日、花巻東を破って
日大文理と戦い優勝した
中京大中京の堂林君もすばらしい。

今日は、優勝はしたが
最後打たれた自分を責めて堂林君は
泣き崩れていた。

昨日、花巻東を下した後のインタビューで
アナンサーに本来の菊池雄星君と
勝負がしたかったでしょうという
問いかけに
「あの状態、1回でも2回でも
 投げてくれたのが嬉しかった。」
と答える堂林の頭の良さ、心根の良さ
スポーツマンシップに溢れた清涼さ
これ以上の答を発することを誰が
出来よう。すばらしい、恐るべし
高校生、若者。

すっかりファンになりました。
プロになるかな?

今日の決勝戦も、緊迫した
ドラマ、ドラマの素晴らしい試合でした。

感動の夏を戴きました。ありがとう。

|

« 朝市のとびきり可愛い看板娘、発見! | トップページ | 深津絵里のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~決勝戦もすごかったですね。人生にもあんな崖っぷちで力を出す場面があるんだろうかと考えさせられました。最後に負けても100パーセントの力を出し切れば納得できるんだと、彼らの誇らしげな笑顔が教えてくれました。

投稿: ダーキ | 2009年8月25日 (火) 19時31分

ダーキさん

そうですね。
甲子園史上、屈指の決勝戦だったと思います。
あの追い上げ劇は、決勝戦の優勝を盛り上げるには
あの日大文理以上の名優はいないでしょう。

彼らは、優勝は出来なかったけれど
甲子園史上、日本一の名わき役でした。

あれほどの頑張り、ああいうミラクル
個人の人生ではあると思います。
また、あって欲しい。

ただ、凄いのは集団がまるで一つの命となって
ミラクルを起こしている点です。

ああいうチームを作った監督、そして
彼ら自身の3年間がすごい。

花巻東の9回で、4対6を
同点に持ち込み延長で
勝ち越し、守りきった
あの試合など、今年の
夏は、高校生に
諦めない時に出る力、土壇場の力、
を、教えてもらいましたね。

いい夏でした。

甲子園の終わりと共に、夏も終わり
昨日から秋になりましたね。

読書と食欲と芸術の季節到来です。

投稿: ナカムラ | 2009年8月26日 (水) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花巻東、高校野球、ワンダフルだ!:

« 朝市のとびきり可愛い看板娘、発見! | トップページ | 深津絵里のご案内 »