« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

未確認飛行物体、ケサランパサラン

1170748 隣の住人が
ケサランパサラン捕まえたと
やってきた。

実は、ケサランパサランが以前にも
捕獲したものが増えていると
小さな缶も持ってきた。

その中に、タンポポの
綿毛のようなものが数個
固まっていた。

ケサランパサランだ。

ケサランパサランというのは
空中をフワフワと飛んでおり
一つ一つが小さな
妖力を持つ妖怪とも言われ、
未確認生物として扱われることもある。
現在も正体不明なるものだ。

箱の中でおしろいを与える
ことで飼育でき、増殖し
持ち主に幸せを呼ぶと言われている。

1年に2回以上見ると
その効果は消えてしまうなどと言われる
こともある

実際の正体は明らかではなく、
いずれなぞの物体、生き物である。

様々な説

動物性
小動物が、捕食された際に食べ残された
毛皮の皮膚の部分が縮まり、
毛を外側にして丸まったものとも
言われている。

植物性
アザミ、やオキナグサ、ブタナなど
といった植物の花の冠毛が寄り集まって
固まったものであるともされる。
綿状のカビだという説もあり、
白粉を与えると増えるというのは
このためだとも言われる。

鉱物性など
オーケン石(okenite)や、雪虫、
アオバハゴロモの幼虫などが
、その正体だと言われる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度も見た夕空、初めて見た夕空

P1170725 美しい夕暮れだった。

風は、生温かく気持ちよい。
なんども、こんな光景は
こんな時は、あった気もするが
初めてのような気もした。

懐かしいような
いや、とても新鮮な
不思議な夕暮れ時の
ひと時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の整理整頓。旅をしよう!

Noto_p1170720 探しものの書類があって
結局、大掃除に発展。

約、格闘は2日に及んだが
茶封筒に入れていたという先入観が
邪魔した。

見つかった時は、封筒には
入っておらず裸のままで発見!

こういうことに時間を使いたくない。
究極の整理法を考えたい。

頻度の高い部門の重要書類を
入れるケースを準備し
今後は、すぐにそこに入れる
ことで、当面の対応とする。

いずれ、抜本的、整理・整頓を
したい。整頓の秋だ。

「置く場所を決めて、そこに置く」

どのような策を講じようと
整理整頓の究極はそれだ。

整理していたら、全然予想外の所から
30年前に書いていた、
旅・旅行記録ノートを見つける。

ガムテープで3冊くっつけてある。ぱらぱらめとめくった。

ちょうど20前後。
感傷的なセンチなこと、わけのわからぬ
理屈ぶった飛躍と穴だらけの文章
自分のものだと思うと
本当、赤面してしまう。

何ゆえか、北海道は最北の利尻島
西は新潟、佐渡の島
東は、東京は八丈島
そして、南は沖縄は石垣、竹富、西表島と
なぜか島ばかり、旅していた。

世界を解読するために
島に、何か、世界の縮図を
求めていたのだろうか。

旅は、概して疲れる。

旅をすることで
日常と、今生きて、暮らしている
その場所の、鮮度が増す。

日常生活を送る
その場所と時間が、鮮度がますことで
旅をすればするほど
日常が新鮮な旅となるという
逆説的効果がある。

旅は、旅したそこここの風物と出会うこともいいのだが
日常生活の鮮度を高め、今、生き生活を営むその時空を
非日常の旅が持つ鮮度にまで高める効果こそ、意味があり
価値があるかもしれない。

30年前の、古い旅ノートをぱらぱらと読みながら、そう思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵になってバットを振ろう!

P1170708 中学生3人と
バッティングセンタにー行った。

何年ぶりいや、何十年ぶり。

100円で、15球。

安いもんだ。

110キロコースで打った。

菊地雄星君など150キロ投手
が話題になって130キロなんてのは
大したことないかと思ってたが
110でもすごい。
130ってのは相当なもの。
まっして140、150なんてのは
まさに目にも留まらぬという感じだろう。

1球1球、いい緊張だった。

情けないほどの
無様な空振りの後
気を取り直した。

何せ、宮本武蔵「バカボンド」30巻
読み終えたばかりだったので
武蔵の気分になって
まさに真剣勝負の気分で
脇を占め気を入れてバットを振ると
なんと、当たった。次々、当たりだした。

おもしろい。いい緊張感。

気を引き締めたり
気分転換に
今後、バッティングも取り入れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の幸

Photo_2 ボッシュの背中に乗って
裏山に飛んでいきました。

そろそろ、アケビが
ぱっくりと
甘い実を開いてる頃です。

9月も、間もなく終わり
街中は、時々、思い出したように
往生際悪く夏日がやってきますが
思った通り裏山の方では、
もうすっかり秋が来ていました。

アケビもおいしそうです。

あと2週間もしたら
また、ボッシュの背中にのって
今度は、胃腸に効く、薬草のセンブリを
取りに来ます。

Akebi 豊かな季節、
おいしい季節が来ました。

季節は繰り返すように見えますが
今年の秋は
後にも、先にも一度限り。

実りの秋を、祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の悪い癖

72husigijpgなぜ人は
そんなに自分を
特別扱いするのだろう。

なぜ人は
そんなに自分に
過保護なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボッシュくんのダンスサービスタイム。(無料)

72jpg_2 コトバカフェ、恒例の(いつから恒例じゃ?)
サービスタイム、ボッシュ君の
カンタンダンスが
始まります。

ボッシュ君が、カッタン、カッタンと
タップダンスを踊ります。

「カンタン、カンタン」
聞こえます。

お客さんたちは
悩みや問題、課題や目標を思い起こし
それに向かって、あえて、声を出して
ボッシュくんに合わせ
それらに、カンタン、カンタンとコトバを
ぶっけて行きます。

声にした瞬間、声にする前には
想像もできないことが起こります。

悩みや問題、課題や目標の解決、獲得、達成の
ためのやるべきことの優先順位が、その瞬間に
明確に見えるのです。

本当は、誰でもいつだって解っているのです。
何が一番、大切で、効果があるのか?

でも、勇気がなかったり、人の目を気にしたり
疲れていたり、面倒くさかったり
今では、随分、例外もある古い
成功事例に捕らわれていたり
ちょっとずるかったりして
自分で、見えなくしているのです。

ところが、ボッシュ君の
勢いのあるくったくない、裏表のない
元気で可愛いダンスを見ていると
何だかエネルギーが湧いてきて
気分が明るくなってきて
スコーンと見えてくるのです。

「今、何が、一番大切か、
 今しか出来ぬくこと、
 今やれば、一番効果的なこと。」

そういうことが、ハッキリ見えてしまう。 

さらには、同時に最短距離のコース
思わず笑いが出る程の、最も合理的な
近道が見えてきます。

不思議なダンスです。

皆さんも、悩みや問題、課題や目標を思い起こし
それに向かって、ひるまず、大胆にも
「かんたん、かんたん」と言っちゃいましょう。

マスターも後ろで時には、フラメンコのように
手拍子するのですが、あまり人気がありません。

ボッシュ君の可愛さが、
客席をみんな食っちゃいます。

ボッシュ君には、かないません。

尚、「かんたん、かんたん」という
言葉についてお勉強したい方は
吉永賢一さんの
下記の本をお勉強してみてください。

吉永賢一さんのサイト

吉永賢一さんのサイトに
「ナカムラユウコウのコトバカフェ」も
吉永賢一さんが、サイトのトップページ
にリンクを張りブックマークしてくださっています。
ありがとうございます。

東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 Book 東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法

著者:吉永 賢一
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コトバカフェのマスターの思い

72jpgコトバカフェのマスターは
自分のことがキライになったら
廃業です。コトバ屋のけじめです。

ここのカフェ以外では
職にありつそうもない、何も出来ない
ただ、カワイイだけのボシュ君の職を
奪うこともしたくありません。

だから、自分のことが
キライになることは考えません。

自分のことが、キライになることは
言いません。

自分のことが、キライになることは
しません。

ときどき、調子こく時がありますが
気をつけます。ガンバリます。

コトバカフェのマスターは
ここに来る、お客さんがいとおしくて
ずっとずっとこのカフェを開いていたい。

お話したい。いっしょに笑いたい。
いっしょに泣きたい。
時には、いっしょに歌い、踊りたい。

コトバカフェのコーヒーを飲んで
私はここでいい人生、
楽しい人生の
計画を練ることが出来た。

私は、マスターの入れるコーヒーで、
いい人生を、楽しい人生を創る
毎日一杯分のエネルギーをもらったと
言ってもらえるよう

心を込めて豆を煎り
おいしいコーヒーの入れ方を
日々研鑽しなければならないと
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳、はすごい。人間ってすごい。

Photo_4 NHKスペシャル驚異の小宇宙「脳と心」
のDVDをレンタルして、観ました。

おもしろかった、というか感動。

10作くらいはゲオにありましたが
ラベルの説明を見て、まずは2つ選出。

5.秘められた復元力=発達と再生=
6.果てしなき脳宇宙=無意識と創造性=

時間も、そもそもテレビ放映したものですから
60分と、ちょうどいい。疲れなければ2本
続けて観ても大丈夫。

とにかくお勧め。脳、そして人間のすごさ
そして自分も、そのすごい人間だと思うと
なんか不思議な元気が湧いて来る。

脳の半分、言語つかさどる左脳を
失った人たちの右脳に、その補完
のため言語野が発生してくる神秘。

とにかく、観てください。おもしろいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃的、「人生の中身」発表!

Photo人生の中身を
こんなもんだと思い
思い続けて、数十年
生きて来た。

しかし、ここに来て
この星に生きて数十年。

自分の人生と多くの人生と
世界を分析し思索、研鑽し抜き
衝撃的人生の中身
真の人生の構造を
大発見!!

Sixyougekino ということは

食べる楽しみがなくても、なくなっても
性の楽しみがなくても、なくなっても
地位や名誉や権力への意欲も楽しみも
なくても、なくなっても
何も欲しい物などなくても、なくなっても

人生には、その十倍、百倍も、
いや千倍、万倍の楽しみ、
ワクワクがある。
歓びと醍醐味がある。

素晴らしい心、精神、人格
無限、上限しらずの
ハイクオリティーの
ソフトの構築。

どれほど、すごい、見事な
心、精神、人格に進化、変革しても
かまわない。

人生は、死ぬまで退屈しない

表現を変えるなら
世界中の美味しい食べ物を食い歩くより
クオレパトラや楊貴妃と享楽の日々を送るより
オバマ大統領からバトンを受けて、
ザ・アメリカの大統領になるより
欲しいもの全てを打ち出の小槌や
ドラえもんのポケットで手に入れ
億万長者になるよりも
素晴らしい心の獲得、進化は
人類最高のエキサイティングな
感動、歓喜の世界だということ。
死ぬ瞬間までチャレンジできる
人類最高のワクワクゲームということ。

ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100%勝つ方法、負けない方法

Jpg 「こうすれば、こうなるという
 100%あたりまえ、間違いないことを
 100%やりきる」

私は、人生における重要度として
中学時代の勉強、高校受験勉強を
バカにしていない。

特に、中受験のある都会と違って
地方の子は、15歳の高校受験が
人生最初にして、最初ということにおいても
最大の非常に重要な、自己変革、自己形成
の場であると思っている。

なぜなら、私の人生最大の、発見、発明は、
ここでなされた。

その後、35年間、数々の人生の
試験検証により、一つの例外もなく
完全に証明された。

私は、サッカー部のキャプテンとして
何がなんでも入らねばならぬ進学校があり
しかし、勉強も出来ず勉強法もわからない
家庭教師や塾は、もちろん
問題集一冊も買うこともできなかった。

しかし、それが、良かった。
オリジナルな画期的システム、法則の
大発見に繋がった。

私は、まさに我流我見、暗中模索、試行錯誤
で、ただただがむしゃらに勉強したのだ。
とにかく、平日も、休日も、一日の
数時間でなく、全ての時間勉強したと
言ってよい。中二の秋から布団に寝なかった。
夜中や早朝ふと目が覚めても
また眠くなるまで、30分でも1時間でも
勉強した。

それほどやっても、まずもっての
第一の最難関5教科500点中の
400点を超えることは
できなかった。

凡そ、半年以上の月日、その間、
2回の定期試験を挑戦し、
いよいよ3回目の挑戦に悪戦苦闘
している時に、その天の啓示を受けた。

「そうだ、100%確実に400点
 突破できる方法がある!
 今回の試験範囲の教科書、ワーク
 プリントの問題の全てを100%
 丸暗記しよう。少々、変えられたって
 各教科80以上は行く、400点
 超えられる。試験問題は、その中から
 出る、作られるのだ!」

その予想は、見事に当たった。

15歳の男の子は、家に帰るまで
涙を抑え、何回も何回も
5枚の答案用紙を見つめ、
何回も何回も5枚の足し算をし
家に帰って、押入れの布団に
顔を突っ込んで声をあげて泣いた。

428点は、うれしかった。

あんなに
頑張ったのに2回だめだった。でも、それは
やみくもだった。今回は、教科書、ワーク
プリントの問題の全てを100%丸暗記と

中身が明確、ゴールが明確だった。

このアイディアは、素晴らしいが単純だ。

誰でも解るし、考え付く。
でも、後半の100%やりきる、その完成度
で、個々人の差がでる。

根性としつこさと念入りさと、その努力、
作業をし続けるエネルギーの充電、
モチベーションの維持を可能とする情熱、
その事への思いの強さが個々人の差となる。

「こうすれば、こうなるという
 100%あたりまえ、間違いないことを
 100%やりきる」

たとえば、この法則の実験検証のひとつが、イラストレーターだ。

地方でなく全国版の人気雑誌、
有名出版社の本の表紙など描く
イラストレーターになりたい。

そのためには、どうしたらいいだろう?

「雑誌社、出版社のイラストを選ぶ
 決める人たちに絵を見せ、
 気に入ってもらい
 使ってもらう。」

ただ、それだけのことだ。

盛岡には、ただの1軒も出版社はない。
全部、東京だ。だから、東京でやり
東京を動いた。

そのために

1)著名なデレクターさんたちが
  見に来る、あるいはパイプのある
  東京の有名ギャラリーで個展をする。
2)著名なデレクターさんたちに
  絵、ファイルを見せにいく。
3)著名なデレクターさんたちに
  絵、ファイルを送る。

さらに、肝心なのは、仕事とるまで
この作業を続ける、やりきる。

イラストレーターになる、唯一の道は
方法は、イラストの仕事を取るまで
頼まれるまで諦めないということだ。

必ず勝つ方法は、勝つまで諦めない
という完全な勝つ方法がある。

途中で諦めるから負けたということになる。

全て、単純で、カンタンだ。
単純でカンタン、これこそ
宇宙とこの世界の法則だ。
その不断の積み重ね、繰り返し
それにより複雑なもの
壮大なもの、偉大なものは
形成されていくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強できなかった頃、見えていなかったもの

72dna_2 貧しくて幼稚園にも入らず
幼児教育で遅れを取ったか
足し算、引き算でこけ
小学校時代を通して
文章題で苦しみ
中学では、朝から晩まで
サッカーだけして
点数は、平均より下で
どちらかといえば
勉強は不得意だった。

中学時代、勉強できるやつは、
教科書や活字を見ただけで
暗記できると思っていった。

頭がいいやつは、頭がいいのだ。
もともと頭がいいのだ。

そもそも勉強が出来るやつというのは
親が頭良くて遺伝子DNAがちがうと
思っていた。

中2の秋からサッカー部の、
キャプテンになってしまった私は
県下一番優秀な盛岡一高かどんなに
低くてもナンバー2の盛岡三高に
入らねばならんぬ運命を背負った。

サッカー、野球、バスケのキャプテン
生徒会長、応援団長は
代々、私のこの中学の伝統、不文律の掟
としてそういう決まりがあったのだ。

それからというもの、
平日で6~7時間、休みは十数時間
吐くほど勉強してまずは最低限の
最初の難関の点数である
半年、その間、二つの定期試験
を経て何とか400点を超え、以来
クラス、学年でトップクラスに入った。

その時、見え、解ったことがあった。

「勉強できるやつは
 頭がいいのでもなく
 見た瞬間、頭に入るのでもなく
 DNAのせいでもなく
 勉強しているから勉強ができる
 ということだったのか!」

英単語も社会の年代も
何度も諳んじたり書きまくったり
数学の計算も何度も何度も
やって覚えているということが
わかった。

それは、すごい発見だった。

それが解っただけで
死ぬほど勉強して良かった。

そうでなければ
絵がうまいやつはもともとうまいのだ。
仕事ができるやつは、もともと出来るのだ。
私は、一生、なんにおいても
優秀なやつ、出来るやつは
才能や天才やDNAのせいにしていただろう。
その結果に隠れて見えない
必死な努力や涙ぐましい精進が
まったくもって見えず考えず

まっしてや、
自らがそうなれると、なろうなんて
考えもしない人生を送っていたろう。

最近、今年になって
これに似た感銘を受けた。

偏差値93の東大理Ⅲ合格
今はプロの勉強法の指導者
著書「東大家庭教師が教える
頭の良くなる勉強法」はベストセラーの
吉永賢一さんとブログで
やりとりお付き合い頂いているが
彼のDVDも見て感動した。

偏差値93の東大理Ⅲ合格
物理のセンター試験は5分で
解いてしまう人だ。

私は、その彼が英単語一つ覚えるのに
どれだけアホ臭いほどのこじつけ、
語呂合わせ、身体を使って努力しているか。

私は、こんな優秀な人は
テキスト見ただけで単語も、数字も数式も
年代も、見ただけで入ってくると
思っていた。

私は東大コンプレックスがるのだろう。
まっして吉永さんは、断トツに優秀な
方だ。私は、やっぱりまだ、本質
出気の悪い子だった。

才能、DNAのせいにしていたのだ。

吉永さんのDVDは、改めて
勉強の出来る、頭のいい人間は
才能やDNAではなく、桁違いの
努力ということを気づかさてくれた。
思い出させてくれた。

私も見ていて実感するが
勉強が出来ない子に限って
点数のいい友達は
頭がいいからで片付け
その努力はまったく見えない。

自分が勉強すれば勉強が出来るようになる
点数がよくなるという厳然とした
最も単純な原因、結果の法則を
信じれない。

200点には200点の勉強の量があり
300点には300点の勉強の量があり
400点には400点の勉強の量があり
450点突破には450点突破の
勉強の量があるのに
もともとの頭の良さ。DNAのせいにして
しまう。

この10代で、勉強ということを通して
勉強すれば勉強が出来るようになるという
当たり前のことが解るかどうかは
その後の人生の展開にも
その人間の人間力の進化にも
もっとも重要な要素になってくる。

そして、さらには

こうすれば、こうなるという
 100%あたりまえ、間違いないことを
 100%やりきる

これが、人生を開く魔法のシステムの
一つなんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キライな人の正体

Hutago_jpg_4 キライな人が多い人は
自分の中にキライなところを
いっぱい持っている人です。

人は、他人の中の
自分が持っている
自分のキライな部分に
反応及び過剰反応するのです。

自分の周囲、生活に
人生にキライな人がいない人
少ない人は、自分の中に
キライな部分が少ない人です。

人間は、そもそも
自分の中にある
自分の持っているものだけに
反応するのです。
自分にないものには
そもそも気づくことさえなく
反応しないのです。

キライな人は
自分が自分を好きになるための
大切な鏡の人です。

今だ克服し切れていない
自分の未熟なところを
克服させてくれるため

本当に自由で大らかで
健康で楽しい精神、人格に
拡大、進化させてくれるための
大切な大切な人です。

まず、キライな人、むかつく人
の中に自分を見つけましょう。

納得はいかないけど
むかつくけど、そう言われれば
そう見ようと思えば、そういう
所もあるかもしれないと
少々気持としては無理をしてでも
嫌いな人の中に自分を
見出しましょう。

そして、その人を許し
自分のことも許しましょう。

許すことがたいせつです。

愛しなさい、親友になりなさい。
信頼し尊敬しなさいとは言いません。

許すことが、大切です。

許すという精神作業によって
人間ならではの様々な
高度な洞察、考察、思考、感情
が湧いてきます。

勇気を持って、許すのです。

自分のキライなところ
今、怒りの対象になっているところを
持っているその人も人であり
人から生まれた人である限り
その人の周りにも
愛し愛されている人たちが
たくさん存在し

自分と同じように
喜怒哀楽、悲喜こもごも
何とか生きているもので
あることを感じましょう。

人間、誰だって、神様、仏様では
ありません。

欠点や未熟な所もあったって
しかたがありません。

同時に誰もがいいところ、
優れているところもあるのです。

それを、大切に育て誇りにしながら
その欠点、未熟なところも
なんと言っても、自分のため
より自分が楽しくこの人生を
生き満喫できるように
機会をみて出来ることから
少しでも改善しましょう。

あなたは、今だって、すばらしいのです。
そのままだって、すばらしいんです。

でも、もしそこも克服、超えられ
大きくなれたら、今のあなたには
見えない経験していない
楽しいこと、生きてる楽しさが
あなたの朝から晩までの一日の
毎日の生活、人生に追加されます。

肉体、ハードの進化は
限界、制約がありますが
心、精神、人格、ソフトの進化には
限界も、制約もありません。

どうぞ、皆さん、法にも触れませんし
警察にもつかまりませんので
天井知らずに、かっこいい心、精神、人格
天井知らずに、ステキな心、精神、人格
天井知らずに、しびれる心、精神、人格
天井知らずに、楽しくわくわく生きられる
心、精神、人格になってください。

自分のことは置いといて
どうぞ、皆さん、お願いします。

「何で、あんたに、お願いされなきゃ
ならないんだ。」と
突っ込まないでください。
大らかに笑って笑顔でやり過ごして
ください。お願い申し上げる。

あっ、ちょっと、漫画バカボンド、
宮本武蔵の読みすぎです。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほめることのすごさ、たいせつさ。

Jpg_2 さっそく、昨晩、ゲオに直行!
今出てるバカボンド全30巻
のうち10巻借りてきた。

10冊借りると1冊60円で
1週間借りれる。

12時頃から読み始め、1~2冊
のつもりが7巻までで睡魔が襲い
ダウン。時既に3時半過ぎ。
ちょっと頭痛もする。やばい。
調子こいた。即眠!

で、朝は少し遅めの7時半起床。
普段は、5時、6時起床の早起きだ。
人生をデザインするのは
朝がいい。

コーヒーを飲みながら
残り3巻読んで10巻読破。

10時を待って、新たに
ゲオに行って10巻借用。

日中忙しくて、やはり
今日も一息つくのは、今12時過ぎ。
今日は、あまり調子付かず
2~3巻、子守り歌代わりに
寝ながら読んで休もう。

それにしても、おもしろい。

茂木健一郎の
「プロフェッショナル 仕事の流儀」での
漫画家、井上雄彦の反響はすごい。

私の周りでは、その話が、どこに行っても
話題になる。ネットでも随分、話題になっている。

つらくても、絵を描き続けられるのは
育ての親の祖父に、少年時代に井上が
描いた絵を見て褒められた一言が、
支えになっているという。

「生きている人間のような髪だね。」

あんな創作の修羅場の中でも
それが支えになっているという。

この一言が、スラムダンク、バカボンドを生んだわけだ。

それは、彼と祖父の信頼関係
彼の祖父への深い畏怖、敬慕の感情
抜きにしては語れないだろうが
人は、怒られるより褒められる方が
エネルギーになる。

期待を裏切りたくないという
感情の方が健康的で開放的
ベクトルだ。

人は、みな、実は子供も大人も
褒められたい人に、褒められるため
頑張っている。

そして、私たちは、欠点の指摘より
長所、優れていることへの
ためらいのない、本心からの
賞賛、褒めることをもっと
子供にはもちろん、大人同士でも
勤めてやっていかねばならない。

それが、人間世界へエネルギーの
増幅につながる。

もっともっと日常的に、ためらわず
お互いに褒めあおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡の街中、「ほっと茶屋」で私のポスターとイラスト作品が見られます。

P1170436この7月に、オープンして
企画展示だい3弾として
「ナカムラユウコウの
 コトバとイラスト展」

30日まで開催中です。

中の橋通りにオープン!
「ひねもす ほっと茶屋」
美味しいコーヒーはもとより
マスター渾身の
オリジナルカレーも美味しい。

その他、パスタやケーキなどの
軽食あり。

夜はアルコールあり。
(チャージなし)。

店内はシック
な白黒の蔵作り風の建物で、
綺麗な白い壁は、絵画や写真
などの展示、アーチスト
に発表の場を提供。

大よそ2週間単位で
オープンより企画展を開催。

マスターの吉田かずを氏は、
ギターを片手に熱い
ロック&ブルースを
歌うミュージャン。

ここを、アートや音楽の
発信地にできれば
と願っている。

盛岡市中の橋通2-6-2
019・653・5541

ナカムラユウコウの世界http://www.nakamurayukoh.com/

Hoxtuto_tizu_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茂木健一郎と井上雄彦が話していた。プロフェッシュナルとは?

News_large_bagabond30_2 偶然テレビをつけたら
茂木健一郎さんが出てきた。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」だ。

幸運にも、今非常に興味のある
漫画家、井上雄彦が出演していた。

番組ディレクターが小型カメラを手に
彼を1年間密着取材したドキュメンタリー
となっていた。

現在モーニング(講談社)で連載中の
宮本武蔵を主人公にした
「バガボンド」にスポットをあて、
井上が創作のために自身と格闘する
様子を追っていた。

壮絶だ。

金も地位も名誉もあっても
こうやって物語を生む
生みの苦しみで365日戦いだ。

自分で作ったキャラクターの
心のあり方、眼差し一つにも
こんなにも拘り、苦しみ格闘する
姿は、まさに剣士として命を賭け
一瞬の隙も許せぬ宮本武蔵
そのものの形相に見えてきた。

こんなに自分の生み出すもの
キャラと真剣に格闘しているのだなと
反省と感銘、感動でジンと来る。

苦しそうだが、いい顔をしている。

生き続けるため、切り続ける
佐々木小次郎を描いている時
まったく描けなくなり、1年間
休止したという。

連載6年、今、終盤に向かいつつ
あるとのこと。

今この地点で、この作品が
本当に自分を成長させたと彼は言う。

作品は作者を成長させる。

それにしても井上雄彦、まったくえらぶらず
さわやかで青年修行僧のようだ。

ヘッドホンをして
ファミレスで絵を描き構想を練る。

20箇所以上あるらしい。

物語には興味がない。
人が描ければいい。
キャラの「人」がキチンと書ければ
物語はどうでもいいと言っていた。

キャラをキチンと成立させることで
物語は、キャラが必然的に
勝手に紡ぎ出してくれるのだろう。

何人かの小説家からも同じことを聞いたことがる。

苦しくても描かざるを得ないのだろう。
劇画が自分を進化させてくれるから。

進化の実感こそ、彼の生きている実感
であり、生き続ける意味だろう。

最後に、茂木さんが彼に聞く。
番組定番の最後の質問だ。

プロフェッシュナルとは

「向上し続ける人」

スラムダンク、バカボンドの井上雄彦は
言い切った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生で残せる、たったひとつの文

Jpg_3 20世紀の物理学の巨人の一人
リチャード・ファインマンは
「人類がこれまでの科学の
 中でただ1文だけ後世に残すとしたら

『すべての物質は原子、
      アトムで出来ている』

だろう。」と言っている。

さて、私が私の人生で残す
一文があるとしたら
あるいは、神様がこの人生で一文しか
残せないと、言ったら、
あるいは、この人生での研究発表を
一文で述べよと言ったら

何と言うか。

「幸福、個性、創造は
 エネルギーの質と量の高まりに
 比例して具現化、形成される。」

私は、すかさず、こう言うだろう。

これが、深いか浅いか
賢いか愚かか、それはわからない。

ただ、これが私が
私の人生を費やしての
研究結果の全てだ。

あるいは、こういう言い回し
の方が、丁寧で実践的で
いいだろうか。

「幸せな人生
 個性的、創造的人生は
 エネルギーの発生のさせ方
 その継続性と、その取り込み方の
 完成度に比例する。」

以上、これが私の智の全てであり
これが、私の人生の中身であり全てだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毎日が世界旅行

Jpg_2 鮮度の高さが問題なのが人生だ

気持ちの心の鮮度さえ高ければ
一杯のマックやドトールのコーヒーも
バンクバーのカフェになる。


そこが、ローマになり
ニューユークになり
JAPANはTokyo、
麻布十番になる。

気持ちの心の鮮度さえ高ければ

自分の日常生活、毎日が世界旅行
になっちまうんだ。

究極の金持ちは
鮮度の高い心を持つ人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スゴイ!洋館でスゴイアート展!

P1170342 いや、聞くしに勝るスゴイ洋館でした。
ツタに建物全体が包まれ、日中、作品
も人もいるというのに、不気味な
スゴイ洋館でした。

私が、数年前、高橋克彦原作
直木賞受賞作の「緋い記憶」が
映画化された時、その主人公が
絵描き、デザイナーで、その
映画の中で使った絵を制作し
役者に絵の描き方、
描いている時の動作、パフォーマンス
を指導し、監督と一緒にモニターを
見ながらチェックした。

その、ちょっと怖い撮影場所に
ここの旧石井県令邸も一部使われた。

建物には、よく分からない
空間や通路があって気持悪かったと
デレクターの方も言っていた。
何か、ありそうな場所なのだ。

アート作品は、それぞれに
完成され、それぞれにクオリティーが
高く感銘を受けた。充実した
作品展だった。この展示会は
今日が最終日。

4_22_3 1_3

この洋館とアートに興味のある方は
次回は9月19日(土)よりイベントが
あります。是非、見に行ってください。

旧石井県令邸

盛岡市清水町7-51
Tel:019-651-1606
(080-1827-5183)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の空、きもの姿の美しき

Jpg こんなに天気だと言うのに
ひんやりと肌寒い
秋の日の真昼

日傘を差して通りを行く
きもの姿のご婦人二人

きものとはステキなものだ。

私が小学校の4、5年頃まで
母はきものを着ていたろうか。

あのころ、友達の誰のお母さんも
きものなんて着ていなかった。

そりゃ、お花やお茶のりっぱな
先生なら着ていたろうが
下町の長田町にそんな人はいなかったし
同級生にもいなかった。

母は洋服が買えなかっただけだ。

ただ、母、いく分か、きものが
好きだったかもしれない。
それと、当時、我が家の生計は
父親の「洗い張り」といって
古い着物を解いて
染め直し、その手間、中間マージンで
立てており、その不足分は
兄姉たちの給料で、賄っていた。

随分、貧乏臭い「呉服屋」さんだったが
通りから家に通じる路地のは入り口の
所には、親父が木の板に黒の墨かペンキで
書いた「京呉服 なかむら」という看板が
かけてあった。

母はそのチープな看板が
全てを物語る呉服屋の女将さんだったわけだ。
きものを着ている大儀名文があったわけだ。

でもこれも、友達のお母さんの誰一人
きものを着ておらず、自分の母親だけが
きものを着ていることに、なにか
ひけめを感じていた私の小さい頭が
こじつけた、私の友達に対する言い分け用の
母がきものを着ている理由なだけで
母が当時、どういう思いで
地味なきものを普段着として着ていたのかは
定かでない。

父が病に臥す中
難病で苦しむ長女を含む6人の子供を
育てあげるには、きものは
母にとっては凛として良かったのか
定かでない。

いずれ、晴天の秋の空。
太陽は眩しいと言うのに
風は冷たいしあわせな秋の日に
日傘をさしたきもの姿の
日本女性は美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MVpen本日届く。オークションで定価の3分の1で購入。

P1170384 ポメラに続く優れもの。

紙にボールペンで書いたものも残り
デジタルデータでもMVpen本体に
50ページわたって残すこともできる。

もちろんパソコンにデータを移せば
またエンプティーになって
保存できる。

手書きの文字の解読率は非常に高い。
読み取り能力は高い。
テキスト形式に変換して
キーボードで文字を打つ必要がない。

もっともブラインドでキーを打つのが
気にならない、早い人には
わざわざ手書きにするよりも
かえって早いだろうが
実際の手書きが残るのは
とてもいい。その場で、紙はわたし
自分がデジタルデータを持っていればよい。

パソコンにはテキスト変換でもいいし
画像としてそのまま保存もできる。

それと、ペンタブレットと違って
パソコン画面を見ながら書くのではなく
本当に普通に紙に書くように出来る。
絵などは非常にいい。

画像処理保存して、スキャンし
フォトショップなどの画像処理ソフトで
加工すればちょっとしたイラストもできる。

使用のTPOをハッキリとすれば
非常に重宝な道具だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ蔓延!対処法!

Photo 私のアトリエに通うメンバーや
その家族に新型インフルエンザに罹患
する人が出てきました。

9月も半ば、秋の到来と共に
うわさどおり新型インフルエンザが
やってきました。

ただ、関節や腰の痛みはあるものの
意外と38度前後で、
さほどの高熱にもならず
2~3日ですぐ熱も下がり
回復している感じですね。

持病がある人、体の弱い人
妊婦さんは気をつけなければ
ならいということです。

1.かからないためには

1)まずもって、なんと言っても
  外出後は、うがい・手洗いですね。
  外出しなくても日に何度かやったほうがいい。

2)人混みではマスク。咳き込む人のいるところ
  からは、離れた方がいい。喫茶店とかでも
  そういう場合は、早めお店をでるべしですね。

3)外出後は、着替えをし、出来ることなら
  それは洗濯した方がいいようですね。

2.家族が、かかった場合は

1)部屋を隔離する。
  ただ、十代の子が、服用の薬をリレンザでなく、
  タミフルの場合は幻覚症状、異常行動も
  報告されているので、親と同じ部屋、管理が
  できる部屋がいいですね。

2)同居家族は、頻繁にうがい、手洗いをすること。
  特に看病をしている人は、要注意。まめに実行。
  インフルエンザにかかった人の食器はすぐに洗
  うことが大切です。

  
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中村俊輔、野村克也のノート

79月号、今月の雑誌「Nunmber」で
ノート特集。

ノート、アナログでいいですね。
サッカー日本代表の中村俊輔や
野球の楽天の野村克也監督を初め
各界活躍の10数名のノートが
特集の中に組まれている興味深い
企画で、勉強になります。

私はやはり主流はB5サイズの
コピー用紙にメモる、書き込む
のですが、時には、これぞ
という本の場合、一冊その本用の
ノートを作り、感動したところ、
資料となるところをメモリながら
時に、そこから閃いた自分の
考えを書き込んだりして読みます。1

5

「野村ノート」より

充実した日々、幸福感に満ちた人生を送ることが
目標であり、仕事はその目標を叶えるための
最も重要な武器である以上、切り離して考えることは
不可能です。

まず、一度や二度は
「人間は何故生まれてくるのか?」を考えるべきです。

「人生」という字は「人として生まれる」
「人として生きる」「人を生かす」
「人を生む」と読むことができます。

その読み方一つ一つに大きな
意味を含んでいると思えるのです。

各々が「人生をどう生きたいのか?」
「どういう人間になりたいのか?」という
根本目標をはっきりと胸の中に秘めて、
こつこつ地道に努力していくのです。

そして「幸福とは何か?」も同時に考えるべで、
幸福は決して地位や財産を得るだけではないはずです。
人間は思考(考え方)と感情の二大要素もっています。
すべては「考え方」次第であり「感じ方」次第なのです。
一言でいうならば
「頼れる自分づくり」励むことに尽きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンドラー、ウィントンそしてフリードル

テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした Book テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした

著者:野村 路子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シンドラーもすごい。
ウィントンもすごい。

でも、私は、十数年
女流画家フリードル・ディッカー
・ブランディスに恋してる。

彼女は、彼女の才能、人を惜しむ
友人たちにパスポートとビザを
用意されながら、それを受け取らず
ナチスに捕らえられた子供たちに絵を通して
希望を与えるためテレジンの収容所に自ら
入っていった。時、彼女44歳。

収容所の中で、絵を描くことは
禁止されている中
秘密裏に、子供たちを集めて
絵を教え描かせた。

監視のドイツ兵の足音が聞こえると
口笛を吹き、大慌てで画用紙を隠させ
手をたたいて歌をうたってごまかす。

いつか必ず、お母さん、お父さんと会える
いつか必ずここを出られると、そして
明るい何ものをも想像出来なくなっている
子供たちに、美しいもの、楽しいことを語り
モノクロになっている
子供たちの心に色を取り戻そうと
まさに命を削りながら一日一日を
戦った。

ヒットラーは、子供たちの心から
「人間としての誇り」や人を思いやる心
感受性をなくし、人間以下の存在にしようと企て
フリードルとその収容された大人たちは、
絵や詩を描くことで、人間として大切なものを
蘇らせる戦いをしていた。

収容所のドイツ軍の事務室のゴミ処理をするものは
ゴミ箱から書類の書き損じや、包装紙を集め、
設計室に回されたものは図面を書く紙を持ち出し
ナチス・ドイツの宣伝用ポスターを描かされて
いた画家たちは、絵具やクレヨンを盗み出し
それさえもままならない状況になると
大人たちは、自分の着ている衣服を裾からほぐし
その毛糸や糸を縫いつける方法で子供たちに
絵を描かせた。文字を書かせた。

ここまでして、絵を描かせるのか。
ここまでしても、絵は描きたいものなのか。
文字は刻みたいものなのか。

絵は、詩は、そんなにたいせつな、必要なものなのか。

身震いがする。

極限で必要なのは、一片のパンでなく
一枚の紙とペンなのだ。

人は極限でパンを食べなくても死なないが
希望をなくした瞬間、人は死ぬのだと言う。

「絵を描くこと、言葉を詩を書くこと」は
豊かな生活の手遊びではなく、極限の究極の
生きる力、そのものなのだ。

フリードル・ディッカー・ブランディス、
彼女は、テレジンから東の
アウシュビッツに送られガス室で死んだのか
テレジンで処刑されたのか定かでない。

私は十数年前
「テレジンの小さな画家たち」という書物で
彼女と出会った。

この星で、最も勇敢で可憐な
人類の誇るべき芸術家、
最も魅力的な女性の一人として
未来にわたる究極の選択の
模範の人として
私の心の中で生きている。

愛しのフリードル・ディッカー・ブランディス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスのシンドラー  ニコラス・ジョージ・ウィントン

541pxwinton_nicholas_4647 夕方のニュースだった。感動した。
イギリスのシンドラーと呼ばれる
ニコラス・ウィントンなる人物、
初めて知った。

シンドラーのように我が身の危険、
命を顧みず、ナチスドイツによる
ユダヤ人強制収容所に送られよう
としていたチェコのユダヤ人の
子どもたちおよそ669人を救出し、
イギリスに避難させるという活動を、
組織したイギリス人ということだ。

そんな人がいるんだ!

その669人の子供たちのうち、20名ばかしのもう60、70の
おじいちゃん、おばあちゃんたちが車椅子に座る90ウン才の
ニコラス・ジョージ・ウィントンに「マイ、ファザー。マイ、ファザー。」
と頬を寄せる姿に、涙がどっと溢れた。

これだから、人間はやめられない。すばらしい人間、すごい人がいるものだ。

ニコラス・ジョージ・ウィントンのについて

1938年のクリスマス休暇に彼はスイスにスキーに行く
予定をしていたが、イギリスのチェコ難民委員会の女性から、
ドイツのチェコ進攻の予想とそれに対する難民の救出活動で
人手が足らないという連絡だった。

そこで彼は、スイス行きを取りやめ、プラハに向かい、
成人の救出で手いっぱいで、子どもの救出に手が回って
いないことを知るや、イギリスにとって返し、内務省の許可を得て、
イギリスで子どもたちの里親や身元引受人を探して、
子どもをイギリスに避難させる一大キャンペーン活動を開始した。

イギリス政府が行ったドイツからのキンダ―トランスポートと比べて、
このチェコからのものは、組織的な資金が得られず、
そのため公的な機関であるかのような団体名を名乗ったり、
危ないこともして、時には子どもの出生日時を偽装する
ようなこともして子どもたちの救出のために奔走した。

1939年3月14日から8月2日までの間に、669名の子どもたちを
チェコから脱出させることに成功した。

1998年チェコ大統領から、トマーシュ・マサリク勲章を授与。
チェコ政府に依り2008年のノーベル平和賞の候補として
推薦を受けている。

ウィントンの業績は、スロバニアの映画監督マテイ・ミナーチに
よって、2本の作品に映画化された。
ドラマ「みんな私の愛する子ども」(1999年)で、この中では
ニコライ・ウィントンをルパート・グレーブスが演じている。

もうひとつはドキュメンタリで「愛の力 ニコラス・ウィントン」
( (2002年)で、これは国際エミー賞を受賞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳科学者茂木健一郎と哲学者梅原猛

脳と仮想 Book 脳と仮想

著者:茂木 健一郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふと入った喫茶店の雑誌に、
「脳科学者茂木健一郎と
     哲学者梅原猛の対談」が載っていた。

スゴイ組み合わせだ。
胸が高鳴る。

読みながら、メモした。

茂木健一郎

ダニエル・デネットという
アメリカの哲学者は
「自由は進化する。」と書いています。
イマジネーションとは、進化していく
自由の現れではないでしょうか。
蝶も空を飛ぶ自由を持っていますが、
人間の持つ自由は蝶と比べものに
ならないほど大きい。

自由は、言葉やイマジネーションに
よって支えられています。

これから読みたい茂木さんの本
『生きて死ぬ私』(徳間書店)
『心を生みだす脳のシステム』(NHK出版)、
『意識とはなにか--<私>を生成する脳』(ちくま新書)、
『脳と創造性』(PHP研究所)、
『脳の中の小さな神々』(柏書房、歌田明宏氏との共著)、
『「脳」整理法』(ちくま新書)
『脳の中の人生』(中央公論新社)
『脳を活かす勉強法』がある。専門は脳科学、認知科学。

2005年、『脳と仮想』第四回小林秀雄賞を受賞。
2009年、『今、ここからすべての場所へ』
       第12回桑原武夫学芸賞を受賞。

哲学する心 (講談社学術文庫 (1539)) Book 哲学する心 (講談社学術文庫 (1539))

著者:梅原 猛
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
梅原猛

脳を持っているということは、
一つ世界を持っているのと同じなのです。
つまり、一人ひとりの人間が
それぞれに一つの世界を持っている。
人が死ぬことは、ひとつの世界が
滅びるようなものなのです。

霊長類研究で有名な今西錦司は、
サルにも社会や文明があると考えました。
動物行動学者の日高敏隆さんは、
サルだけでなく昆虫やダニも世界を
持っていると考えている。
すべての生き物が、深い記憶の世界を
持っているというのです。

20代、梅原さんの本が出るのが、本当に楽しみだった。
そして、それより、何より、今西錦司。
サルの本、随分、読んだ。
特に彼の「生物の世界」は、
線を引き引き、紙に何やら書き込み思索しながら
徹底的に読み込んだ。時に思索のため、高松の池公園や
自然の中で、自然を見つめ感じながら
生命の発生や、生命とは何か
生きていること、死ぬと言うことについて
徹底的に思索し、自分なりの生命観、生命モデルを
確立した思い出の書だ。

生物の世界 (講談社文庫 い 26-1) Book 生物の世界 (講談社文庫 い 26-1)

著者:今西 錦司
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとうさんから、学ぶこと

72_1 結局やさしさとは
想像力と思考力であり
賢い脳を持つことが
どんなにステキな心を生み出し
生活を形づくっていくか
おとうさんは、教えてくれました。

おとうさんの深い眼差しを見ていると
心から賢くなりたいと思います。

勉強しよう。本読もう。
考えよう。書こう。
たくさんの人と、そして素晴らしい人と
語り合いたい。

微妙なこと、複雑なこと
高度なこと解り語れる脳みそに
進化したい。

いい眼を持つこと
それに勝るオシャレも
魅力もありませんね。

おとうさんは、本当になんの惜しげもなく
「ココホレ!ワンワン!ココホレ!ワンワン!」
と宝物のある場所を教えます。

人が豊かになることに、なんの躊躇もありません。
おとうさんの魅力です。

収拾癖のある犬のくせに、

「誰かに、あげたものだけが自分のものになる。
 お部屋や、小屋に隠したものなんか
 自分のものにはならない。」

禅問答の達人のようなことを言う。

おとうさんは言いう。

「世界は宝物に満ちている。
 どこも、かしこも宝物でいっぱい。
 世界中の人が、みんなで掘っても
 掘っても掘りきれない。」

おとうさんには、
私たちには見えなくなっている
この世界が宝物だらけで眩しく輝くところである
本当の姿が見えているのでしょう。

ちなみに、私のケイタイはソフトバンク。
2年前、おとうさんの瞳にやられて
某社から乗り換えました。ご存知のように
ソフトバンク同士は、通話料無料。
魅力的ですね。2年経ち、機種変更検討で
貰ってきたカタログ、アトリエの壁に
飾って語り合ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクが大好きなクマさん。

Jpg キミが頑張り屋さんだったこと
りっぱなクマさんだったこと

いっだって誰にだって
やさしかったこと

キミみたいな
りっぱなクマさんと
出会い、時に語り
時におすもうし
いっしょに笑いあったことは

それは、ボクの誇りです。

キミはいつだって
どこだって
何からでも
何かを学べる子でした。

「つまんない。」とか
「疲れた。」とか

キミの口から聞いたことが
がありません。

キミは、本当の意味で
頭のいい子でした。
たいくつしない、つかれない
いい子でした。

りっぱな気をつけができたこと
お歌もじょうずだったこと
村一番、ポンポコダンスが
じょうずだったこと

(どこの村じゃ?どんなダンスじゃ!?)

そういうところも含め

僕はキミが大好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清くて弱い人でなく、清くて強い人

P1170021P1170016 大学の構内、植物園の池に
綺麗な蓮の花が咲いている。

賢治記念館の前に、広がっている。

確かに拝みたくなるような
綺麗な花だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の詩「Love lettter」

72p1170079 自分の知っている一番にいい気持ちの
自分になっているいる時
いつも思う人がいるのなら

きっとその人が
一番好きな人なんだろう。

心は、なんの制約もなく
限りなく進化させることができる。

いつも出会えるその人に
会うことの出来ないその人に

褒めてもらえるよう
生きて行こう。

恥ずかしくないよう
生きて行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »