« したいことない!夢なーい!なんていうかーい!! | トップページ | 福島幸二個展とステキな鳥の写真展 »

「葉っぱのフレディー」死の意味・死の力

Photo_2 森繁久弥が10日に96歳にて永眠。
NHKで追悼の特番をしていた。

黄葉のもみじ葉を見ると
「葉っぱのフレディー」
を思い出す。絵本だ。

森繁久弥が10年前
最愛の長男を亡くした。

毎日、毎日、朝から晩まで
泣いて暮らしていた時
この「葉っぱのフレディー」が
自分の心を救ってくれたと
テレビ、ラジオで語り
数十万部のビックセールスに
なった絵本だ。

一有名人の本のセールスへの力
森繁久弥の人気と影響力を
感じた。

木の葉は、若葉から枯葉まで
一年間の短いストーリーを
完結して終えるけれど
毎年毎年、また生命力溢れた
黄緑色の葉をつけ
永遠の命の中にあることを
語っている。
そのコンセプト、哲学が
愛する者を失った万人の
心を納得させ、満たし
安らかな心を与えてくれるかは
わからない。

けれど、森繁久弥のように
救われた人も数多く
いたに違いない。

私も、幾人者の愛する者を
既に亡くしている。

「死」が強烈に我々の人生に
厳然とした意味を持つのは

「死んだ人間と、二度と会えない。」

と言うことだ。

それは、せつないことだ。

ありがとうと心を込めて言いたい。
ごめんねと一言謝りたい。
一杯だけお茶を飲みたい。
一言報告して、褒められたい、喜ばれたい。
一言だけ意見を聞きたい。
ぎゅっとしたい、されたい。

でもそれが出来ない。

しかし、悲しいかな。
だからこそ、人は後悔のないように
人と接し、愛し、その時々、思いや気持ちを言葉にし
行動し、形に表さなければならず
結果、それ故、人生は
まぶしくしくキラキラ輝くものとなる。

本格的創造的人生は
「死」より始まる。

Photo_3

|

« したいことない!夢なーい!なんていうかーい!! | トップページ | 福島幸二個展とステキな鳥の写真展 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「葉っぱのフレディー」死の意味・死の力:

« したいことない!夢なーい!なんていうかーい!! | トップページ | 福島幸二個展とステキな鳥の写真展 »