« 型の重要性。微笑みの型。 | トップページ | 自分を好きになる方法 »

久しぶりの青空、お勧めの盛岡が誇る中津川両岸のお散歩。

72p1180785 久しぶりの
明るいお空、青い空。

鮭の登る盛岡の市街地を
流れる中津川沿い。

目の前に
「深沢紅子美術館」
オシャレな小作りの
私設の美術館。

ここの川沿いの
蔵づくりの建物は美しい。

どこをトリミングしても
いい風景、写真になる。
いつまで見ていても
飽きない。

小京都盛岡、城下盛岡の
誇れる味わい深い風景だ。

この美術館の川を挟んで
向かいには、大きな大きな
イチョウの木。

72p1180789_2 今日は風もなく
天気がいいが
北風舞うその日には
黄色い無数の葉っぱを
空に放つ。

この川沿いを
もう一本、次の橋まで
歩いていくと、その橋の手前に
深草という喫茶店がある

おじいちゃん、おばあちゃんで
やっていたが今は、いつの間にか
息子さんたちがやってるようだ。

その小さなカフェの中に
可愛い柴犬が愛嬌を振るう。

犬好きは、たまらない。

息子さんたちの代になってから
入ったことがない。

どんなメニューか。
コーヒーはおいしいか。
おいしい焼きビーフンは
引き継いでいるか。

ぜひ、近々、行ってみたい。

中津川沿いのこの道の右も左も
両岸、お散歩お勧めコースだ。

|

« 型の重要性。微笑みの型。 | トップページ | 自分を好きになる方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も越して来て、改めて 城下町盛岡の魅力に惹かれています(o^-^o)中津川両岸は自分久しぶりの自転車通り道 又娘の通学路でもあります。 今月始め 県民会館の帰り道で大きな銀杏見ました。やはりカメラに収めました。 未々見たりないこの地を 冬を楽しみたいです。

投稿: 踊る民族 | 2009年11月23日 (月) 00時42分

踊る民族さん

「morioka という響きが
 どこかロシア語みたい・・・」
 
盛岡が出てくる
ユーミンの「緑の町に舞い降りて」
という歌、ご存知ですか?

日本全国を回っている劇団の友人が
日本で、3つの好きな町が、美しい町
と言うことで、松山と盛岡と、あと
どこかもう一つ、言ってました。

盛岡、程よく、こぶりで
可愛い、いい町です。

投稿: | 2009年11月23日 (月) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの青空、お勧めの盛岡が誇る中津川両岸のお散歩。:

« 型の重要性。微笑みの型。 | トップページ | 自分を好きになる方法 »