« 毎日届く「喪中のお知らせ」ハガキ | トップページ | プレゼント »

今日の意味、1ヶ月の意味

72jpg_2 自分は、まだ、今生きている。

死が近づいて、あるいは
死んで初めて解るんだろうな。

僕等は自由だったんだ。
 何をしても、どう生きても良かったんだ。
 楽しく生きて良かったんだ。
 誰かのせい、何かのせいにしていたけど
 楽しくなかったのは、全部、自分のせい
 だったんだって、すっかり、はっきり
 わかるんだろうな。
 もっとすぐ幸せになれば良かったのに。
 もっと笑えば良かったのに。
 愛してるよ、大好きだよ、ステキだね
 すごいね、ありがとうって言えば
 良かったのにって思うんだろうな

そして、ああ、もし、1ヶ月だけ命が
またもらえたら、言い残したコトバを
みんなの心に一人一人、一つ一つ
置いて歩き回りたい思うんだろうな。

でも、今、生きてる僕等は、ほとんどが
1ヶ月以上生きていける。

僕等の「何気ない今日」はそして
「なんとなくいつの間にか過ぎてしまう1ヶ月」は、
生きたくても、生きたくても
昨日までに、不運にも不覚にも死んでしまった
惜しくも残念にも死んでしまった人たちが
欲しくて欲しくて恋焦がれた今日なのだ


なんでも出来る1ヶ月なのだ。

|

« 毎日届く「喪中のお知らせ」ハガキ | トップページ | プレゼント »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の意味、1ヶ月の意味:

« 毎日届く「喪中のお知らせ」ハガキ | トップページ | プレゼント »