« NHKの朝ドラの熱烈ファン | トップページ | 今年、最後の言葉 »

何かを続ける力

Photo今年、一月一日に始めたブログも
明日でまる1年。365の文章を
産み出したことになる。

何かを続ける力とは
無意味なことを続ける力だ。

人は、意味あることを止めはしない。

しかし、すぐに意味を感じなくなったり
意味を忘れたり、薄れたりする。

だから、ものごとが続かない。

だから、極論、何かを続けられる人は
意味や価値を感じないことでも
決めたことをやり続けられる人だ。

それを、短くいうと
「意味のないこと、価値の感じられない
 ことを続けられる人」ということになる。

でも実は、何かを続けられる人というのは
一番ピュアな気持に戻る、すぐに
フィードバックできる人であり
何のためが非常に明確であったり
一個人の私欲を越えた誰かのため
何かのため、あるいはもっと大きな目的が
あったりということで、自分の決めた
決定事項に高いモチベーションを
常駐できる人なのだ。

まとめて言うなら何かを継続できる人というのは
決定した行為の原点にすぐ戻れる人
何のためがはっきり明確化している人
なのだ。

だから、自分で決めた何かを継続したい人は
すぐに原点、一番、心の熱いところにすぐ戻れる仕組み
を構築すること。そして、その事の何のためかを
しっかり熟考し明確化し出来れば明文化すべきである。

|

« NHKの朝ドラの熱烈ファン | トップページ | 今年、最後の言葉 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かを続ける力:

« NHKの朝ドラの熱烈ファン | トップページ | 今年、最後の言葉 »