« 津軽三味線の音色 | トップページ | 津軽三味線の導く物語 »

旅人は「カタツムリ男」が源流か

72img_0116この一枚が、中央のイラストの
仕事に導いてくれた。

著名な装丁家、アートデレクターが
このシリーズを気に入り絶賛。
いくつもの大手出版社の編集長を
紹介してくれたからだ。

このカタツムリ男は、某大手出版社
から村上春樹さんか俵万智が文章を
書き絵本としてデビューする可能性の
あった私としては、いろんな意味で
特別な思いのあるキャラクター。

そして、私はある日ある時
この「カタツムリ男」が
私が大好きだった画家、斉藤真一が
テーマとして追いかけ描いていた
旅する盲目の三味線弾き津軽の瞽女
の魂を有することに気づいた。

それに気づくのに
十数年の年月が経っていた。

|

« 津軽三味線の音色 | トップページ | 津軽三味線の導く物語 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅人は「カタツムリ男」が源流か:

« 津軽三味線の音色 | トップページ | 津軽三味線の導く物語 »