« 津軽三味線の導く物語 | トップページ | 祭り »

旅人

72_2 おそらくは
私の中に
永遠の旅人が
住んでいる

はたまた

私が、旅人なのか

私は、やがても
間もなくも
私を、ここを旅立つものなか
それは、間もなくなのか。

あるいは
私こそ
こここそ

長い長い旅の果てに
恋焦がれ憧れ
願って、
目指したここなのか
私なのか

旅人の直感

おそらくここは、私は
幾つもの輪廻の
悠久の旅の果て
願って望んで
辿り着いた場所

私が是なり
それなりと
全てを肯定できる
愛するもので
愛すべきもので
満ち溢れる
憧れの大地
と見たり。

|

« 津軽三味線の導く物語 | トップページ | 祭り »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅人:

« 津軽三味線の導く物語 | トップページ | 祭り »