« 中学生に講演 | トップページ | 音楽家と写真家と仙台の一日 »

講演会:子供たちのいくつかの質問の中の1つと答え

72_2 質問
「挫折を経験したことがあるか。」と、
 賢そうな繊細そうな女の子が質問。

(何かに挫折したのだろうか。
 挫折に怯えているのだろうか。)
 
答弁
 この世に「ある」「ない」の
 二つの言葉しかなかったら
 「挫折はない」と言うでしょう。

 人は、自分の全力出し切る以外、
 やりようがない。
 生きようがない。

 
 実は、全力出せなかったから
 後悔も、挫折感も発生する。

 挫折と言うけれど、実は、多くは全力を出せなかった後悔が実態。
 
 全力であれば爽快だ。

 そもそも大体は全力を尽くせば
 その人に湧いた夢は
 その人が実現できるものだ。
 目標は達成できるものだ。

 万が一、そこに、結果至らぬとしても
 全力でやれば  
 未来の重要な情報を得ることができ、
 より自分に適した自分をハッピーにする未来獲得
 のための軌道修正をすることが出来る。

 だから全力の果てに
 悲しみや絶望は待っていない。

 安心して、夢や目標に向かって
 全力で頑張ってください。
  

|

« 中学生に講演 | トップページ | 音楽家と写真家と仙台の一日 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演会:子供たちのいくつかの質問の中の1つと答え:

« 中学生に講演 | トップページ | 音楽家と写真家と仙台の一日 »