« 私の天才の定義「春、創作家を目指すキミへ」その2 | トップページ | その子たちは、語る。「松本伸:写真展」 »

「ばっけ」喰いて~!

72p1190987 「ばっけ」とは「ふきのとう」
のことである。

季節が来た。

もう数週間前から
明日こそ、今日こそ
「ばっけ」取りに
旅に出る!

と決意しながら
月日が流れているのだ。

時に天候
時に体調
時に多忙

に阻止され
今「ばっけ」は私から
遠いところにいる。

正確に言うと「ばっけ天ぷら」が
食べたい。

合わせて、「かつ」に「ばっけ味噌」を
つけて食べたい。これが、とても美味しい。

こんなことなら
先週八幡平市に行った時
西根の道の駅で1パック150円の
「ばっけ」を買ってしまえば良かった。

ガソリン代、時間を考えれば
そんな、「ばっけ」ばかりを
豚のように食べるわけでもないのだから
買った方が断然安上がりな気がする。

もし、この週末まで
「ばっけとり」の旅に出られない時
もうこの4月4日から幸運にも
近所のケーズ電気・トイザラスの
大駐車場で始まる朝市で
買うことを決断します。

どうでもいい話に
付き合って読み進めてくれたあなたは
良い介護士になれると思います。

ありがとう。

|

« 私の天才の定義「春、創作家を目指すキミへ」その2 | トップページ | その子たちは、語る。「松本伸:写真展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうでもいい話が好きです。
どうでもいい話が大好きです。
どうでもいい話しか好きになれません。
どうでもいい話にこそ、大切な何かが隠されているんです。大切な何かの「何」は、どうでもいいんです。
要するに僕は、めんどくさがりで難しい話が苦手なんです。
まあ、こんなことどうでもいいか・・・。

投稿: ダーキ | 2010年4月 2日 (金) 16時18分

「どうでもいい話」と言いながら
そう言うことにかぎって
それは、時に照れ隠しであったりして
実は、切実だったりするわけです。

私も実は、「ばっけの天ぷら」
えっ、なんで、「キモーイ!」と
言われるくらい
本気で食いたいんです。

ほんとに恥ずかしいです。

私は、食いしん坊なんです。


投稿: nakamura | 2010年4月 2日 (金) 17時46分

山菜は殆ど好きですが
ばっけは嫌いです
お酒は大好きですが
甘酒は大嫌いです
玉子酒もです

どうでもいいことですが
お知らせします
それだけです
うひひひっ

投稿: ともぞう | 2010年4月 2日 (金) 20時14分

ふきのとうを「ばっけ」というのは岩手だけでしょうか?
私もふき味噌が大好きで庭の片隅に出るふきのとうで
ふき味噌も天ぷらも数回作って食べました~
新潟の実家はまだまだ雪に埋もれているようですから
これからいろいろな山菜が楽しめます (^_-)-☆
今はフリーな時間がありますので絶対山菜採りに行ってきます^^

投稿: ビバ | 2010年4月 4日 (日) 15時28分

解りました。
山菜天ぷら、山菜酢味噌に
日本酒準備して待ってます。

桜、美しき季節
まもなく到来。

投稿: nakamura | 2010年4月 5日 (月) 19時08分

ビバさん

新潟は、まだ雪ですか。
盛岡はバッケ最盛期。
とうとう昨日、市場でバッケ買いました。
天ぷら、食べました。
毎年ではありませんが
何度か小平のハコちゃんに
バッケ送りました。
今年は・・・・・?

投稿: nakamura | 2010年4月 5日 (月) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ばっけ」喰いて~!:

« 私の天才の定義「春、創作家を目指すキミへ」その2 | トップページ | その子たちは、語る。「松本伸:写真展」 »