« アインシュタインも凄いが、茂木健一郎もすごい。 | トップページ | 岩手大学の芸美の卒業制作展その2 »

岩手大学の芸美の卒業制作展

この三月で盛岡の中心街に
15年営業していた
ギャラリー・ラヴィが
閉廊するとのことで
絵描きの弟と、その最後の
展示会になっている写真展
を見に行き、ねぎらいと
挨拶に行ってきた。

その後、岩手大学の
卒業制作展へ。

便利な道具コンピューターが
出来たもんだから
やっつけでも、
それなりなものが出来てしまう
ところが今は逆に怖い。

Img_0420 72p1190712立派な作品入りのパンフも
作り、イベントとしては
見栄えの整った展示会になって

いる。

ただ見終わった後
もっと創作の情念、エネルギー
強烈な感情、強烈な思索
強烈な技術というものが
みたいなという気がした。

一番感銘を受けたのが
窯芸の作品。
クオリティー高かったです。

|

« アインシュタインも凄いが、茂木健一郎もすごい。 | トップページ | 岩手大学の芸美の卒業制作展その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手大学の芸美の卒業制作展:

« アインシュタインも凄いが、茂木健一郎もすごい。 | トップページ | 岩手大学の芸美の卒業制作展その2 »