« 本日より個展開催! | トップページ | 冒険家、雄幸と康次郎。 »

ある3人

2_3 1_3「私は50年間
 楽しいことが
 やって来ないかと
 待ち続けてきた。」

「いや、いや、私なんか
 世界中の笑い話になっています。
 年を取りたくないと
 50年穴に隠れていたという
 あの者です。
 20歳で穴に入り50年、
 70歳になりました。」

3jpg_2 「いやいや、私なんかもっとひどい。
 100年間、幸運と幸せを待っていました。
 まもなく、この人生が終わります。」

 待ってないで、自分で作れば
 楽しいことすれば良かった。

 幸運を期待した中身を自ら獲得、
 作り出せば良かった。
 自ら向かいそれを獲得するため
 挑戦すれば、良かった。
 たとえ、辿り着かなくとも
 掴み取ることが出来なくても
 そこを目指して、憧れ、夢見て
 燃えて生きた方が楽しかったかな。

 ただ、今となっては
 50年を費やし
 100年が過ぎてしまった。
 
 一生は早いね。短いね。

|

« 本日より個展開催! | トップページ | 冒険家、雄幸と康次郎。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある3人:

« 本日より個展開催! | トップページ | 冒険家、雄幸と康次郎。 »