« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

中津川沿い、蔵町通りの紺屋町

P1220464 今日は所用があって

紺屋町のクラムボンさんに

二度三度。

私のアトリエのメンバーの

作品展の案内届けや

Kuramubonn_p1220441 友人の写真の展示会観賞。

書籍の広告のお願いと

昼に夜にと通った。

ここのコーヒーは

濃くて舌に残らずさっぱりとして

美味しい。大好きだ。

この店の三軒となりに

菊の司の酒どころの蔵がある。

いい蔵だ。

いつも気になっていたが

なかなか立ち寄れないでいた

P1220447 アイヌ系の商品、グッズを置いている

友人のお店のUPOPOさんにも

顔を出し初入店。

また、ゆっくり来ます。

紺屋町にはいろいろ

おもしろい店、いい店があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋民村は美くしかりけり。

72p1220406 石川啄木のふるさと

渋民村に行ってきた。

初夏の日差しに

矢車草が一面に広がる

美しい風景と出会った。

戸田久さんの工場前にある

久太屋というレストラン。

その前面に広がっているのだ。

この久太屋さん。素晴らしかった。

店舗デザイン、価格、味

店員の接待能力

100点満点。

素晴らしい店だ。

全国に紹介したい店だ。

戸田久のアンテナショップとして

メニューも安いが

売店コーナーで売っている

麺類も安い。

一度、お立ち寄りを、お勧めします。

久太屋http://kyutaya.com/kodawari.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2種類の人間、私は後者の人間になりたい。

72jpg ものごとが、うまく行かない時がある。
人間の力の見せ所は、そういう時の
打開力だ。進み続ける突進力だ。
継続力だ。しぼみがちの心の
再生力、力の増幅力だ。

2種類の人間がいる。

少々、うまく行かないと
うまく行かない、出来ない理由を
あれこれ準備し、そして、
それを説得力を持って
演説し周囲を納得させる人間。

100%不可能になるまで
いやというより
何とかできるまで
進み続ける
進み続けることにおいて
ぶれない人間。

ドラマは、奇跡も
逆転ホーマーも
感動も後者の人間にしか
起こらない。

人智を尽くして天命を待つ。
人智を尽くす前に
出来ない理由探し
理由作りに脳細胞と
エネルギーを使ってはいけない。

自分、監督
自分、シナリオ
自分、主役で
自分の人生を
感動シネマに
しちまおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄とiPad

Plc0911121039006p1_2 鳩山首相は28日、首相官邸で記者会見し、
今日まで博愛と不勉強でいろいろ言ったが
結局、基地は、沖縄になった。

国民もアメリカも、世界もビックリする
宇宙人ならではのすごい腹案があるかとの
期待は、はずれてしまった。

Ipad0001 そしてさらに今日、28日は
今春からニューヨークの街中を溢れ返っている
iPadの日本発売日。

ニューヨークや東京ほどないが
周りではiPadで盛り上がっている。

2010年の私の誕生日は、そんな日になった。

心配事は、日本、中国、アメリカを巻き込んで
朝鮮半島がきな臭い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンザーイだよ!

72jpgだからバンザーイ!

キミにバンザーイ!

生まれただけで100点満点。
生きてるだけで1000点満点。

だから

楽しめばいい。
あとは、楽しめばいい。

I Must Do 

じゃなくて

I Can Do!

しなければならないでなく
することができる
やりたいことやればいい。

この星での数十年。
短くてあと10年から長くて7.80年。

いずれ、宇宙から見れば一瞬です。

楽しいこと、やりたいことやろうと思っても
あんまりしたくないこともやらねばならないこともあるでしょう。

だから、人生全体
おおむね、楽しいこと
やりたいことをやるのが人生と
決めるくらいで調度いいし、それが本当です。

そして、もう一つ。

全てを楽しくやるということ。
自分の人生に起きた全てを
自分のフィルターを通して
自分流にやるということ
自分のこととして
やるということ。

それが、コツです。

この星での過ごし方
この星での楽しくやるやり方
ハウツー、マニュアル
トリセツです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おバカさんだね、キミは。ゲンコツだ。コツン!

72jpg_2 「今」この時と「ここ」が
この星に生まれた
この私の、この人生の
最先端の時と場所。

何一つ、この先は
決まっていない。

今、立ち上がるのか
右に行くのか
左に行くのか
それも、自由。
自分の意志、決定の積み重ねが
自分の未来を作るという当たり前のことを
本当に心底から理解しようね。

とても大切なことだよ。

さて、この先、誰が、どんな人間が
私の人生に、現れるのだろう。

私の体はどんどん老化していくだろうけど

心は内面的精神世界は
どんな変化とか進化とかを遂げ
この星に生まれ宇宙人として
どのような境地を生きられるものと
なれるのだろうかなどと考えると
胸躍る。

人として生まれた醍醐味。
人の一生の一番の楽しみがこれ。

これから先の日々でも
きっと誰かかが
「よし!」と言ってくれたり
「カツ!」と叱ってくれたり
するのだろう。

すると、うれしくなったり
悔しかったり、ちょっとしゅんとするのだろう。

いいな、人生って感じ。
それが、人生って感じ。

今日というこの日は
これからの人生の
最初の日であることを思うと、
今日までの日々への感謝と
いとおしさが溢れると共に
心がワクワクして
誰かに、
「おはよう!」とか
「ありがとう!」とか
「遊ぼー!」とか叫けびたくなる。

この星になぜ生まれて来たと思う。

それは

「おはよう!」って
「ありがとう!」って
「遊ぼー!」って、
元気に言うために
生まれてきたんだよ。

そんなことも知らないで
今日まで、キミは生きて来たのかい。

おバカさんだね、キミは。

ゲンコツだ。コツン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夢」語るよ。

72夢は自分が
あきらめない限り
終わらない。

夢の方で逃げたり
かってに消えたりはしない。

乱暴な言い方をすれば
夢のある人生は、すべてある。
夢のない人生には何もない。
人の幸せな人生というものの
一番大切なものがあるという意味。

夢の実現方法、ノウハウ、究極は
煎じ詰めるところ
実現するまでやることだ。

およそ、それしか
人生の開拓法の
ノウハウはない。

何より目指すところのある幸せ。
辿り着きたい大地が、世界がある幸せ。

さらに、夢の道中、気の合う友や愛する人がいて
歌なんか歌ったり、踊りなんか踊ったりしながら
歩みを進めることが出来たらこの上ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生に「手遅れのこと」はあるか?

Jpg人生のすべてのことに
手遅れはない。

ーそんな借りてきたような
  きれいごと言うな!ー

と今、怒った方。

わかります。
やっぱり、どう考えても
失敗だったとばかり思えて
気持ちを持ちなおせない事も
持ちなおせない時もありますよね。

でも

「手遅れのことはない」でなく
たとえ「ある」としても

ねっ。

ほんの少しでもよくなるように
するしかないでしょ。

未来の自分を少しでも苦しめないため
少しでも楽しくさせるために。

さらには

幸運であるば、心強ければ

符号をマイナスからプラスに
変換するスキルと心の技を
持っているのならば

マイナス10より
むしろマイナス50や100の方が、
符号プラスに変換し
プラス50、プラス100にして
生活や人生をより豊かにできる。

プラスはプラスに、さらには掛け算に。
マイナスは絶対値をそのままプラスに
さらに、智恵と力があれば、さらに掛け算に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困難、課題の正体

200pxjohnfkennedy今日、読んでいた本に
これまでも何度も出会ったコトバと
出くわした。

=乗り越えられる困難しか
      やってきません=

表現は一番やさしく、明快だ。

その人の人生には
その人間が乗り越えられる
課題しか訪れないと、
多くの偉人や、物事を成し遂げた
多くの先人、先哲が言う。

ケネディ大統領も言っていた。

真理なのだろう。
きっと、正しい人生の法則なのだろう。

ふむ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

NHk朝ドラ「ゲゲ」こと「ゲゲの鬼太郎」

ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房

著者:武良布枝
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Aede4a7cfacb91de_2土曜日の午前中は
NHKの朝ドラの
一週間分が
放映される。

15分×6=90分

ということで
短めの映画を
一本観るような感じだ。

今回のゲゲは、いい。

泣けるし、共感できるし
笑えるし、ほほえましい。

20090423_404737 難しい癖のある水木しげるという
漫画家役を向井理が    
好演している。

女房役の松下奈緒も
本業ピアニスト、作曲家とは
思えぬ憎い演技をしている。

もちろん、これが初演ではなく
実績、実力からも女優だ。

古本屋の女房役の
松坂恵子には、咽び泣かされた。

思えば彼女には、随分泣かされた。

同じ映画をお金を払って
何度も観たのは、後にも先にも
彼女の出る、つかこうへいの
「蒲田行進曲」だけだ。

私は、一人劇場の
一番後ろで、泣きじゃくって
観たものだ。

数年前に、もう、4~5年は
経ったろうか。

県立美術館で「水木茂展」が
開催された。

楽しい展示だったが
その展示会を観終わり
会場を出ようとした
出口の小さなビデオ上演室で
私は、水木茂から
衝撃の言葉を聞いた。

それは、人生と宇宙の
構造を根本から変える
衝撃的なコトバだった。

水木茂、人間の到達しうる
最高の幸福の境地、その秘密を知る。

詳しくは、下記の過去のブログを
お読みください。

http://kotobacafe.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-0c90.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃、ニュース!生命創造!

Dna 今日、ネットで世界に衝撃の
ニュースが配信された!

細菌をほぼ人工合成することに
初めて成功したと、
米民間の
「J・クレイグ・ベンター研究所」
が21日、米科学誌サイエンスに
発表した。

モデルに選んだ細菌のDNAをまねて
化学合成し、入れ物代わりの
別種の細菌に移植したところ、
生きて活動し、増殖したというのだ。

同研究所は、人間の
全遺伝情報(ヒトゲノム)の
解読に貢献した
クレイグ・ベンター博士(63)
が率いる。

人類史上初めて、「生命の創造」に
手が届く段階に達したと言える。 

しかし

生命を作れるから
粗末にしていいとか
命を軽く考えていいとかと言う
問題ではない。

外からではない
一人ひとり
一つひとつの主観の、あるいは主感の
持つ意味こそ、価値こそ
重大に考えなければ
ならない。

実は、主観、主感にこそ
秘密が宇宙の秘密が隠されている。

外から見た時、あらゆる生命体は
ある一つであるが
内から見た時、それは
絶大なる宇宙全体である。

このところが解らなければ
生命を作り出す智恵まで持った
人間の未来は、地獄だ。

生命を作り出す化学力、科学力に見合った
それを運営するに値する
全人類の叡智を集めた生命哲学の
構築は、前倒しに急務となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個展最終日というもの、個展というもの。

72p1220222 最終日は、良くも悪くも
今日で終わりと思うと
心身ともにリフレッシュされる。

あっと言うまだったと
どんな個展でもそう思う。

今回の個展の収穫や
学んだことを、考えながら
最終日を噛み締めながら過ごす。

個展も人生の縮図の一つだな。

初めての個展は28年前。

ふるさと盛岡
隣県100万都市仙台
東京は青山、銀座。
カナダ、バンクーバー。

十本の指では納まらない。
足も使わないと。

個展の一番いいのは
人と会えることだ。

1年や2年。3年や5年と
個展をするが故に
会える友人や知人。
お世話になった人や
先生や先輩というべき人達と
近況を語り合い
刺激を受ける。

連れてくる子供たちもどんどん大きくなる。

新しい出会いも
必ずいくつもある。
友達の輪が広がる。

人間が一番、おもしろい。
コトバを話し、みんな
それぞれに人生を持ち
物語を生きている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個展終盤、明日、最終日。

72p1220187 腰の疲れが
最終日の前日がいつも
ピーク。

人と会うのが
話すの大好きなので
気持ちはまったく
疲れない。

お客さんがふと途絶えた夕暮れ。
ギャラリーの外に出た。

朝から一日中
建物の中にいるので
この外の香り、風、光が
新鮮だ。

2010年5月19日か。

この宇宙に一度っきりの今日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険家、雄幸と康次郎。

Shiraishi0221_2今日は、夜は外食。
近所の食堂に入る。
個展最中。
やはり、一日中立っているため
足腰が疲れる。

ゆっくり、ニュースでも見ながら
食事をしたい。

しかし、テレビは、ニュースではない。

世一周を夢見る海洋冒険家・白石康次郎の、
師匠・多田雄幸から受け継いだこころの遺伝子、
「自然に遊ばせてもらう」だった。

Shiraishi03161_2 師匠の名前が自分と同じなのは気になる。

白石康次郎の夢は風だけを頼りにヨットで
地球を一周すること。
一歩間違えれば死を意味する危険なことに挑戦。

彼は、6歳の時に母を交通事故で亡くした。
そういう時に寂しさが和らぐならばと
父が海へ連れて行ってくれた。
海を見つめながら、彼は
水平線の向こうへの憧れを強くする。

高三の時に師匠となる多田雄幸氏に直接電話をする。
弟子入りを願うと快諾してくれた。

師匠は初心者の白石さんに舵をにぎらせる。
嵐の悪天候の中でも師匠が
ヨットを楽しむ姿勢は変わず、
悠然としていた。

反対に白石さんは寒いし手は思うように動かない、
もう辛くて仕方なかった。
同じ状況に居るのにこうも違うのかと思った。
其の時、師匠は云う

「自分は自然に遊ばせてもらっているだけだ」と。

後日、師匠亡きあとに世界一周に
二回挑むが敗れた時にも
白石さんの情熱に応えて集まった
支援者の大工さんに云われた言葉を通して、
師匠の言葉が蘇る。

自分はヨットを酷使していた。
自然をねじ伏せようとしていた。
それが失敗の原因だったのだと気が付いた。

3回目の世界一周ヨット大会には、
悪天候でもヨットを信じ、
自然に身を委ね受止めて行った。
ヨットが横転した時に、船室に入り
帆が海に沈んだままでも船の浮力を信じて2分・・・
と待った結果、船は起き上がった。

其の時師匠の云う「自然と遊ぶ精神」が
ようやっと噛みしめることができた。
176日、26歳10か月の世界一周が終了した。

自分というヨット。自分の体というヨット。
このヨットの操縦にも
「自然と遊ばせる」という境地が
必要かもしれない。
それは、意志だけでも成り行き任せでもない
体得したい非常に高度な舵さばきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある3人

2_3 1_3「私は50年間
 楽しいことが
 やって来ないかと
 待ち続けてきた。」

「いや、いや、私なんか
 世界中の笑い話になっています。
 年を取りたくないと
 50年穴に隠れていたという
 あの者です。
 20歳で穴に入り50年、
 70歳になりました。」

3jpg_2 「いやいや、私なんかもっとひどい。
 100年間、幸運と幸せを待っていました。
 まもなく、この人生が終わります。」

 待ってないで、自分で作れば
 楽しいことすれば良かった。

 幸運を期待した中身を自ら獲得、
 作り出せば良かった。
 自ら向かいそれを獲得するため
 挑戦すれば、良かった。
 たとえ、辿り着かなくとも
 掴み取ることが出来なくても
 そこを目指して、憧れ、夢見て
 燃えて生きた方が楽しかったかな。

 ただ、今となっては
 50年を費やし
 100年が過ぎてしまった。
 
 一生は早いね。短いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より個展開催!

Jpg 2:00よりは「宮澤賢治 愛のうた」の
著者澤口たまみさんが来場されてサイン会。

たくさんの方が、会場で本を購入され
また、すでに、書店で購入された本を
持ち寄って来場いただきました。

また、遠方、青森や宮城、栃木からも
わざわざ来ていただきました。

Photo_2 ありがとうございます。
展示会は、今日より20日(木)まで
5日間。10:00am~7:00pm。
最終日のみ6:00pmです。
どうぞ、よろしくお願いします。

P1220209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、個展搬入日

72さて、今日は搬入日。
十数年来、個展と言えば
変わらず個展開催日の前日搬入に
お手伝いに来てくれるアトリエの
メンバーがいる。
ありがたい。

もう、十数年、四捨五入すれば
20年変わらぬ気遣い、思いは
本当に有り難いものだ。

他人とは思えない、妹や弟のような
存在だ。

盛岡出版コミュニティー代表の
栃内さんも、忙しい中
搬入に駆けつけていただいた。

さらに、今日はうれしいことに
世界を舞台に活躍する
仙台在住の宍戸清孝氏も
明日からまた撮影でこられないと
三沢での撮影の帰り
寄っていただいた。

ありがたい。

土門拳賞、木村伊平兵賞に並ぶ
奈信夫賞受賞の著名な写真家で
ありながら気さくで
いつもどこから本当で
どこからジョークなのか
解らない会話で
周りを煙に巻き、
たいくつさせない。

準備の期間が短かったが
何とか壁も埋まり
それなりに楽しい個展になりそうだ。

明日から、5日間、がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさって16日から作品展します。

Kotennhagaki_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄みのある人

72sugomi_2jpgこの人生で
何をすべきかの決定、決心。
目指すべき境地の人間像が明確で
そして何を大切にすべきかの
しっかり考えの定まった
すっきりしている心と頭。

すっきりしている人の
凄みと、気持ち良さは
敵いません。

目指すべきところと、

大切にすべきものが明確になっている人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭のいい人間

722jpg 頭のいい人とはどんな人か。

答は「楽しく生きられる人間」

もちろんそれは、一過性のものでなく
それ故、偶然性によるものでなく

「意図的、意思的に継続的に
 楽しく生き続けられる人間」

と、正確には言い換えられなければ
ならないだろう。

これは、学校的学力や
知能指数的な脳力や思考力だけでは
為すことができなない
もっと複雑で微妙な
あらゆる人間の能力の
総合力によってなされる。

楽しく生きている人間こそが
もっとも能力が高く
本当の知者であり賢者だ。

それは、賢さよりも、むしろ
たとえば、潔さと言った方がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢治さんへ。「雨にも負けず、風にも負けず・・・・・・・」

721とにかく元気を
つけなければ。

とにかく
頑張らねば。

そういう、しんどい
ぎりぎりのところに生きている
ぎりぎりのところに
きている人に

負けられない
負けるわけには
行かない
そういう人たちの
力となっていますよ。

それは、スローガンのように
現在も力あるキーワードとして
生きている。

でも賢治さん。
みんなちゃんと詩を
覚えていないんですよ。

みんな覚えているのは
「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」
ここだけなんです。

そして、かってに
その後に、いろんな言葉続けて
使ってますよ。

「貧乏に負けず
 病気に負けず
 自分に負けず
 何にも負けず
 いじめに負けず
 負けず、負けず
    ・
    ・
    ・  」

「雨にも負けず、風にも負けず」
これ、すごいコピーですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾丸のような魂、心

72 経済的にも
人間関係的にも
健康的にも
安心して生きて行くには

弾丸のような
絶対的、圧倒的
強い強い魂、心
がないとダメだよ。

そんな魂、心を
創り上げなければ
この人生
彼岸はないな。
安らぎの時は来ないな。

ニーチェよ。
あなたは、ダイナマイトになれたか?
一本の憧れの矢になれたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコイイ本!「ニーチェ」

Photo_2 ぷらりと入った本屋。

いゃ~!カッコイイ!

ニーチェ、ニーチェと
この頃聴くけど
斉藤孝さんが火付け役かな。

ニーチェというけど
何をどう読んだらいいか
わからない人には
最高の本です。

文字の大きさ
誌面の生理的レイアウトの快感。
ニーチェの様々な名著からの
おいしいどこ取り。

ニーチェの愛読者だって
これは飾りたい、
ぱらぱらめくりたいという
なかなか魅力の一書。

これは、未来の本のあるべき姿。
iPadなどの電子書籍が
これから世界を席巻する中
アナログの書籍の生き残りの一つの形

「物として欲しくなる美しい味わいのある本」
「手にとってめくって楽しみたい本」

を作らねばならない。

人はケチではない。
この不景気でも
いいもの、魅力あるものは
売れている。
価値あるものに人は
お金を使う。

1700円は高くない。
あなたのDNAのスイッチを
どんな少なく見ても
3つ、4つ。5つ、6つはオンするだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

清純なる女学生、川辺にて空に歌う。

Photo 大西民子の歌碑の一周年記念式典。
昨日来の東京からの客人がたを
駅前のホテルよりご案内。

上の橋の袂に、中津川河岸を望み
歌碑が立つ。

開式初めに、女子学生、数十名の
澄み渡る清涼な歌声を
この自然の中、空の下で聴くのは
なかなか格別な感がある。

千葉に住む姉とそのご主人が
歌で結ばれた。二人は、それぞれに
歌集も何冊か出している。

私も時に気まぐれで
人に我流の歌を、励ましの言葉
贈る言葉の替わり
戯れ言で作歌することがあるという
くらいで、歌のことも解らなければ
大西民子女史に及んでは
まっして何も知らない。

ただ、素晴らしい歌人のようだ。
盛岡二高の卒業生。
釜石で教員も。
その後、埼玉に移り
中央で生涯をすごした様だ。

こうやってふるさとに歌碑もでき
お弟子さんや友人、教え子たち
そして時を離れてこうして
作品を通して広がる多くの人達に
死しても慕われ称えられる人生。

それは、きっと、すばらしい生き方や
人生の時が、そこにあったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡観光。「本当、いいとこですね、盛岡。」

72p1210952 今日は東京より
歌人のお二人を
盛岡観光案内。

あいにくの雨天だったが
昨夜の予報、
今日は雷雨だったことを思えば、
なかなかほど良い粋な雨。

今年は異常な寒さで
1,2週間遅れた桜の開花。
雨の中、この時期でありながら
小雨降るグレーのグラデーションの
空を背景に、ピンク色の織り成す
美しい風景を堪能できた。

盛岡を一望できる
市内近郊の高台、展望台にて
遥か岩手山を望み
盛岡の街を見下ろし
盛岡を感じる。

少し光差し裾野を輝かせる
巨大な岩手山と桜並木を
背景に記念写真。

市街に下りて
蔵作りの店々が点在する
川沿いの通りの一軒、
ギャラリー&喫茶、彩園子に寄る。
少しヒンやりする、時は既に夕方。
1階のギャラリーの作品を一巡楽しみ
2階の喫茶部で、コーヒー続きゆえ
3人で温かいミルクを飲む。

芸術談義、人生談義。
楽しかった。

形おもしろき雨雲の間から
眩しい日の光が
明日の天気を告げる。

明日は、歌人「大西民子」の
歌碑建立1周年記念行事。

歌人の友人たちは、この
行事参加が目的。
上の橋のたもと、外での行事なれば
できることなら晴天。
せめて、雨は天空、雲の壁に
留まってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草原のスクリーン

Sougenn_0北に車を走らせる。
だんだんと家も建物も少なくなり
やがて、木々と草原が
広がる。

広い草原だ。5月の緑の波。
風も気持ちがいい。
車を止め、カメラだけ持って
腰掛ける。

海辺、防波堤に腰掛け
いつまでも海を見つめるように
草原を見つめる。

いろんなものが、いろんな人達が
見える。通っていく。

水玉のワンピースの少女が現われる。
こっちをじっと見ている。

キミは誰ですか。


麦藁帽子、虫取り網を持った少年も現われた。

大名行列が見える。黒澤明の回し者か。
あるいは江戸時代からタイムワープか?

鐘の音、笛、太鼓、お囃子、にぎやかな葬儀だ。
にこやかに笑顔の行列だ。
いかなる人の、いかなる人生だったのか!

白い犬がてくてく歩いていく。

老婆が乳母車を押して向こうからやってきた。
あれは、誰?母?

いや、1984年に亡くなったお春おばちゃんじゃないか!

母が大好きだった、この世でたった一人のお姉さんだった。
笑ってる、ずっとしあわせだったんだね。
良かった。

あれ、口にタオル巻いて、棒を振り振り、
なんだあの行進は?

「安保反対!チンポ反対!安保反対!チンポ反対!」

あっ、小学4年生
悪がき、マサユキとカズアキ、私じゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本玲子著「啄木うた散歩」

Photo_3 美術雑誌を買いに
ジュンク堂に寄った。

中をぷらりとする。

気づかなかった。

一棚使って
私が表紙のデザイン、企画に
関わった、石川啄木研究家
山本玲子さんの
「啄木うた散歩」全12冊<各300円>が
並んでいた。

ジュンク堂さん
特別扱いしてくれている。

盛岡出版コミュニティーからの刊行。
書店さんも地元出版社の立ち上がり
ということで、応援してくれていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本作家希望、女子高生の個展

72p1170437_2今週、絵本作家志望の
女子高生が個展をする。
ついては、見に来て
いろいろアドバイスして
欲しいと、ほっと茶やの
マスターから電話が来て
行って来た。

ご両親もいらっしゃり
3人でお話。

お父さんの顔が、おかしいくらい
親友の一人と似ていて
初見から、親しみを感じる。

ソフトを使っての
作品もあったが
鉛筆で書き込んだ作品と
添えた文章の方が
好印象だった。

いづれ、うまい下手とかよりも
この高3になったばかりの
17歳で、ムラのない同質の作品を揃え
個展を企画準備、開催するところが
なによりも、才能がる。

イラストレーターは
本づくりに関わる人は
画家よりはある程度
営業力・交渉力・企画力・事務処理能力が
必要だからだ。

大いに有望な女の子だった。

佐々木風乃ーイラストレーション展
5月15日(土)まで開催中!

ほっと茶屋
盛岡市中の橋通2-6-2
TEL019・653・5541

<盛岡バスセンター付近、IBC岩手放送向かい>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビコマーシャル、東北電力。

722jpg 「こころエネルギー発電所」

東北電力の広告代理店にやられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜全開、満開!

72p1210723 友、遠方より来る。

天気、良好。

桜、満開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナの効用、バナナの力

バナナは本当に
脳にいいようです!

Tai_2 

最新情報。アルツハイマー予防!

ホモシスチンは、アルツハイマー病の原因となる
ベータアミロイドの作用を強め、神経細胞に毒性
があると言われています。

葉酸は、このホモシスチンを低下させる作用があり、
バナナにはこれが、ふくまれています。
アメリカでは1日0.4mgが望ましい摂取量とされ
ています。なお日本人の20~30歳代の女性の一日平均の
葉酸摂取量は約0.3mg といわれています。

即効性の脳エネルギー!

ここ一番に脳のパワーをアップさせたいときは
15分前に熟したバナナ1本をカルシウムと食べる
と効果的です。

・バナナは食べてから15分後に脳のエネルギーに
  なり始めます。
・1本のバナナに含まれる糖の量は約22.5gで、
  この量は約2時間ほど脳を働かせることができます。
・バナナの糖は2時間経つと燃え尽きてしまいます。
・脳のエネルギーである源である糖は基本的に脳では
  保存できません。バナナ1本分が限界で2本以上食
  べても余った糖は身体に戻ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »