« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

サッカー日本代表 ベスト8進出ならず。残念!

Img_0460 パラグアイとの0-0
PK戦までもつれ込んでの
惜敗。

日本は、何も失うものがない。
もっとアグレッシブに行くと思ったが
手堅くバランスよく攻めた。

もっとがんがん攻めてと思ったが
アルゼンチン、ブラジルも破っている
パラグアイの守り、言うは簡単
相当、プレッシャーが
きつかったのだろう。

本田と松井のシュート、惜しかった。

負けたけど、今回は、暗くならない。

日本のサッカーが世界で絶賛されたこと。
チームワークと戦う心が世界中から賞賛されたこと。
今日の新聞で、出番のなかった森本さえ
プレミアリーグのアーセナルからオファーがあり
松井はじめキーパーの川島、長友などなど
世界中のクラブからオファーが来ている。
本田は世界を魅了し、驚嘆させた。

記者会見。

今野は、父の具合が悪く一人ブラジルに
帰った、会見不在のトウーリオの物まねをし、その思い伝わる。

監督へのマスコミからの去就を聞かれたまじめな質問を
「森本が南アフリカの歌を歌いたいというんで」と岡田監督は
玉を投げてかわし、その森本はためらわず、うなりわけの分からない
歌を歌う。それを、PKはずした駒野も笑う。
最後のパラグアイ戦でイタリア各紙は
スピードのある森本を最後使わなかった岡田采配の
批判を森本の思いとしても伝えていたことを
ちょっと気にしていたけど
岡田監督と森本との双方全幅の信頼関係を感じて
うれしかった。
岡田さん、大したもんだ。

なんてステキなチームだ。日本も捨てたもんじゃない。

日本は、未来に勝ったなと思った。

Jリーグも海外移籍の彼らの活躍も
4年後のワールドカップも楽しみになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会上手の写真家

2 私のアトリエに通う有志4人のメンバー
による作品展が本日終了。

打ち上げに、ほっと茶屋さんに
お茶を飲みに行く。

吉田つとむ写真展開催中でした。

写真の展示パネルが、
展示の仕方がステキでした。

展示作品のポストカードや
オリジナルグッズの売り方が
ステキでした。

写真も意志がハッキリしていて
見やすく解りやすく楽しかったです。

7月10日までやってます。

21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉永賢一の「東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法」の凄さ

Qb_42836_ugp807di_t 参考になること、なるほどと言うことは
たくさんありましたが、ぞっとさせられた
ところがあります。

例えば、『問題』が山済みのときには
『望み』なんて出てこない。

という項目があります。

本当にそうだ。http://ameblo.jp/yoshinagakenichi/

解消できていない問題が山ほどあって
それが苦しみすぎて、望みを感じ取ることが
できないのです。

とある。なるほど。

苦しんでいる人に向って
人は平気で「あなたの夢は何?」と聞くことが
ります。これは、はっきりいっていじめですね。
お腹が痛い人に向って「いま、何が食べたい?」
と言っているようなものだ。

えてして、私は、こんな事を
随分して来た?しているのではないか?と
ぞっとした。

もちろん、この項も、自分の読む本の内容の
分配について、どういう内容構成で本を選ぶかに
繋がっていくのだが、「本を読むこと」を話題に
あまりにも貴重な多くを教えてくれ
むしろ、この本は、読書論を超えた
人間改造進化マニアルと言ってもいい。

このことを、私に自省する場を与えてくれただけでも
1300円は安い、安すぎる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

揺れ車内読書可能の体への突然変異のこと

723jpg_3 歩いていたり移動していると
人間の脳は活性化する。

散歩しいている時
乗り物に乗っている時
アイデアは溢れる。
頭のめぐりも良くなる。

なんと言っても
新幹線や電車が最高。

でも、乗用車の運転者付きで
助手席もなかなかいい

今日は、所用があって
県南の江刺市までドライブ。

おかげ様で助手席。
B5の白紙数十枚くらいと
読もう読もうと思って
なかなか読めないでいた
吉永賢一さんの
『東大家庭教師が教える頭の良くなる読書法』
http://ameblo.jp/yoshinagakenichi/
を一冊持って乗り込んだ。

すげー、おもしれー!
興奮するくらいおもしろい!

さすが月並みな人格の形成、知識習得のどこかで
聴いたこまごまとした技術の並列的な羅列でなく
生きるための、自己改造、創造のための
まったく新しい読書論だ。

詳しくは、また、後で。

年か、体の適応力が少し弱ったか?
ちょっと昔より走っている車の中での読書は、
具合悪くなるほど、本を読み続けられない
ほどではないが、少々胃がもたれた。

そもそも私は、幼少から乗り物は弱った。
小中の頃は、バスの臭いだけでやられて
長時間のバスは地獄だった。

二十歳~二十一歳の時、
ある日、突然、私は心が異常に強くなった。

つまり、
なんか60兆の体内の細胞全てで
生きてる苦しみの全てが
外でなく、私自身の内から
私の存在全責任で発し
生まれていることに気づいた。
それは、苦しみの本質
本性、本体を見限った
瞬間だった。

心が、黄金の筋肉になった。

すると、体が、体質が
一瞬で変わるものだ。

私は、でこぼこの山道を走る
自動車の中で、本を読んでも
酔わなくなった。
異常事態発生だ。

それから私は教員5年、予備校6年の
11年間のサラリーマン時代
体調不良での遅刻、欠席、早退は
一度もない。

原則、あまり風も引かず
体調不良もなくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麦秋の候  お元気ですか。

P1220883 今日は、澤口たまみさんの『宮澤賢治 愛のうた』
の講演会を聞きに野村胡堂「あらえびす」記念館
に行って来ました。

100席の会場は満杯。
予約してませんでしたが、何とか座れました。

あっという間の1時間半。
初めて聞くビックリの、と同時に感動の
この講演会ならではの興味深い新情報も
聞くことが出来、本当に楽しく
いい講演でした。

帰路、延々と広がり続く
豊穣な緑の田園地帯を
窓を全開で車を走らせる。

すると突然、黄金色、
オレンジ色のじゅうたんが
目の前に広がる。

「あれは、何でしょう?」

「あれはバクシュウですね。」

「バクシュウ?」

「ハイ、麦の秋と書いて麦秋。
 もうすぐで収穫です。」

初夏の訪れの象徴、6月の季語でも
あるという。

今日の助手席は、博識博学の先輩だ。

楽しい初夏のドライブでした。

こんな風に、日々、楽しく暮らしております。

これから、また、梅雨時。

お体、ご自愛くださいませ。

それでは、また。お元気で。

2010年6月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ日本、決勝トーナメント進出

59 フリーキックでデンマーク相手に
先制点を入れ試合を有利に一気に
空気を変え、ダメだしの3点目の
芸術的アシストを決め、今回の
ワールドカップ自体の収穫とまで
いえる本田の発言は、気負いも
張ったりもなく好感度200%だ。

「思ったほど喜んでいない自分がいる。
 もっと試合前は、喜ぶと思っていた。
 目標はまだいくつも上。
 オレは日本国民に優勝すると
 公言している。」

今、本田のこの発言を、日本国民も
世界も一蹴、一笑出来なくなっている。
本田、恐ろし!カッコよし!!

英BBCやスカイスポーツは
本田をして「FKの魔術師」さらには
「公式球に不満を述べる選手や監督がいたら
 日本代表の練習場に行け!」
と書いているという。

また、スペイン紙マルカは
「本田が銀河系軍団のプレーをして
 日本が勝ちあがった。」と
世界一のクラブと名高い
レアル・マドリードサポータは
今や「本田を取れ!」と
ネットに書き込みパンク状態という。

本田自身このサッカー人生で
スペインリーグ、中でもレアル・マドリード
移籍を目標にしているという。

一気に、チャンスは
あちらから近づいてきたようだ。

最近、まったく元気のない日本、
国力再生の起爆剤になってほしい。

日本が作る奇跡の物語
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人は思い出にのみ嫉妬する」

Book4普段、癒し形、マンパワーアップ関連
ノンフィクションなどばかり読んでいる。

久々に小説を読んだ。

辻仁成の作品。

書店でタイトルと
表紙のイラストで買った。

こう考えると
タイトルとイラストって
購買において大きいですね。

立ち読みで50ページくらい読みました。
明日も来て読もうかと思いましたが
今晩と明日の朝、マックで
読書したくて買いました。

それぞれに、それぞれの
愛し方で本気で好きな相手への
それぞれの嫉妬の形が
どうしようもない
事件と不幸を作っていく。

どうにもやりきれない
話だったが、救いのない話
ではなかった。

嫉妬の人生における
怖さ、悲しさ、せつなさが
辻仁成のこなれた見事な
文章で綴られ読み応えのある
お勧めの一品。
映画を見ているように
楽しいひと時だった。

「嫉妬は、自分も、誰もしあわせにしない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今日探し」。この母、すごすぎ!

72p1220867とても興味深い記事を見つけた。

埼玉県蕨市出身の若菜友子さん(22)。
彼女は、この夏から米ハーバード大大学院に入学、
教育学を学ぶ予定だ。ハーバードだけでなく、
ペンシルベニア大、英オックスフォード大、
ケンブリッジ大などからも
入学許可を得たという、超秀才。

その彼女が、母から受けた、母と過ごした
幼少の教育がすごい。
「今日探し」という感動の教育だ。

子供と、買い物や散歩をして
昨日と違う、街や自然の変化を
見つける、感じる「今日探し」
シビレました。

「今日探し」に興味のある方は、
ところどころ抜粋した記事を
下記に掲載しているので、
呼んでください。

友子さんが母から受けた教育と幼少時代。

 0歳からの英語教育や、フラッシュカードを
使った知能開発など、いわゆる「早期教育」とは
無縁だった。母、幸枝さんは、家では英語はおろか、
ひらがなさえも教えたことはない。

 幸枝さんが重視したのは、
「五感を使って親子で楽しむこと」。
童謡の本があれば、一緒に歌うだけでなく、
歌に合わせてピアノの鍵盤を叩き、
挿絵にすべて色を塗った。

一緒にスーパーに買い物に出かけるときは、
道すがら、「昨日と違うもの」を見つける
「今日探し」に親子で熱中した。
具体的なモノの名前を覚えさせるよりも、
名もない雑草のような、幼い友子さんの
目に映る「新しい世界」を大切にした。

「ただ娘と一緒に遊ぶことが目的でした。
私自身が、非常に楽しかったんです」

2歳になると、近所の図書館で月20冊の
貸し出し限度いっぱいの絵本を借りてきて、
読み聞かせをした。

お気に入りは谷川俊太郎の詩をもとにした絵本
『もこ もこもこ』(文研出版)。
文字を追うだけではなく、登場人物になりきって、
二人で歌い、体を使って演技した。

新しく生まれた弟に、幸枝さんの手が
かかるようになったこともあり、
幼稚園でひらがなを習った友子さんは、
年長組から一人で絵本を読むようになった。

埼玉大教育学部附属小学校に入学後は、
講談社の「青い鳥文庫」などを
次々と読破していった。

小学校時代の得意科目は国語。
小3で「小説」を書き、自作の連載マンガを
ノート30冊分も描きためた。

おとなしい性格だったが友達は多く、
クラス文集の表紙を担当するなど、
自分に与えられた役割をきっちり
こなすタイプの児童だったようだ。

 英語の勉強は小6から。近所の塾に]
通って英検5級を取り、自信がついたので、
中学の授業は楽しかったという。

初めて本格的に受験勉強をしたのは
高校受験の時だが、「母に『勉強しなさい』と
言われたことは一度もないです」(友子さん)。

 子どもに手がかからなくなったので、
幸枝さんは介護の勉強を始めていた。
「何も言わなくても、親の勉強する姿を見て、
子どもも自然と勉強することの意義を感じて
くれたのだと思います」(幸枝さん)。
 
 幸枝さんは、友子さんと過ごした
濃密な時間を、かけがえのないものだと思う。
読書記録や友子さんがお絵描きした
スケッチブックはすべてとってある。
でも、肝心の友子さんは、就学前のことは
あまりよく覚えていないという。
「それでいいんです。私のした教育は、
この子にとって日常であり、自然であり、
何のストレスもなかったということだから。
それが私の子育てにおける、
最大の成功だったと思います」

以上、感動。すばらしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花の名の訂正

72p1220860渋民村にまた行って来た。
ヤグルマ草はまちがい。
ヤグルマギクが
正しい名だった。

群青色の中に
紫や白も交じり
今日は土手から降りて
よくよく見ると
そこは麦畑で
麦の間に群生していた。

日差しは強くとも
そこだけは
涼しげに感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいさつの最重要事項

Vol24_card12あいさつに
その人の
全ての徳がでる。

単に一様に大きな声で
元気過ぎる人も
ちょっと引く時ありますが
その人らしく、その人らしい
笑顔でトーンで。

さて、
あいさつで一番大切な事は何か。

「先手であること。」

自分から先にすることだ。

そこに全てが現れ結集している。

その人間の清涼さ、
その人間の持つエネルギー
傲慢と権威と反対のもので出来ている心
人格の開放性、向上心と進化力
その結集が「先手のあいさつ」

願わくば、
たとえどんな立場になろうとも
さらには、年を取れば取るほどに
身軽に自然に笑顔と
自分からあいさつできる
人間になりたい。

されるまでしない
されなければしないという
そういう省エネの人の
人間関係と生きる世界は閉塞していく。

あいさつ先手の人となりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚披露ーパーティーのあいさつ

72img_0249_2 久しぶりの結婚式のスピーチ。

いろいろ、言いましたが
はなむけのコトバは

「男は、すぐいじけないこと
 女は、すぐかりかり怒らないこと」

いい空気は自然発生ではなく努力が必要。

それだけです。

それにしても、いい結婚式でした。
料理とか偉い人のスピーチや
演出とか衣装とかでなく
本当に二人を愛する仲のいい友達で
溢れていました。
それが、スピーチで歌で
笑顔で、拍手でビンビン伝わってくる
そういうパーティーでした。

土砂降りだったのに
会場を外にする
シャンパンサービースになったら
ぴたりと雨がやみ
眩しい日の光まで差し込み
お二人のご人徳です。
すばらしい!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊誌、読んでいて勉強になりました!

72img_0054_3  「犬が人に噛み付いてもニュース
 にならないが、人が犬に噛み付けば
 ニュースになる。」

これが、新聞記者がマスコミ業界で
教わる最初の鉄則。

らしい。・・・・なるほど。

ユーモアと機知に富み
本質を捉えている。

すばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナちゃん

P1220850 今日、ゴールデンと柴犬の
和洋折衷の可愛いワンちゃんに
会いました。

ナナちゃんと言います。

美術館の駐車場で会いました。
夕方4:00くらいだったかな。
その時間また、いつか
行って見よう!

さんざんなでて、
可愛がってやりました。

「ホント、めんこいやつだな」
と言ったら、笑いました。

Gorudenn_p1220854

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

私のアトリエに通う4人のメンバーが本日より作品展を開催します。
After41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機雲

72img_0003_2 青空の下
老夫婦よ。

サチアレ。

天、突き刺さす
飛行機雲よ。

タノム。

いろいろと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋さんはスゴイ。

72img_0025 手づくりポスターやポップ
なんか、残業手当てなしの
残業でやってるんじゃないかな。
本の並べ方も、工夫して
ワクワク感を出している。

72img_0021_2 本当、売るための努力
伝えるための努力には脱帽。

4月に発売の、私が表紙を描いた
澤口たまみ著「宮澤賢治 愛のうた」
のポップも短くて、的を得ていて
お客の心を惹きますね。

脱帽!コピー力負けました。
さすが、現場の仕事人の書店員さん。

出版不況だと言われる中
追い討ちをかけるように
IPadだなんだと登場。

でも、生の本を手に取り、
立ち読みしながら
様々検討し財布を開くという
30年、40年来の日常行動は、
人生からなくなって欲しくない
とてもシアワセな一時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、カメルーンに勝利。本田、すごく好青年。

1不調続きの日本代表。
これ以上、悪くなることはない
と内心、期待していたのだが

もっとも難しいと言われる
ワールドカップ
予選リーグ初戦に照準を合わせ
見事に勝利を飾るとは!

君が代を、選手もベンチも
肩を組んで一体感を演出。
ちょっとじんと来ました。

カッコつけず、全力、必死の
真剣の姿を見せられる
今回の日本チームはステキだ。

本田もビックマースとか
わがままとか、マスコミで
言われるイメージとまったく
違って、好青年だ。

得点を入れたら
みんなんで取った点
みんなで戦っていることを
表すためベンチに行くと
決めていたというし
自分の得点を
大久保さんが前にいて
ディフェンスをひき付けて
くれたので入れられたと言う発言も
とても好印象。

プレーも一生懸命走りまくり
守りもすれば
松井、大久保を生かす
前線、中盤でのタメを作り
作れるキープ力と強いフィジカルと
心技体、申し分のない
好青年だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一流のものの共通点

Bernstein_image 書類を整理していたら
一枚のB5の紙、メモが出てきた。

何かの本で見つけて
感動して、殴り書いたのだろう・

「指揮者のレナード・バースタインは
 若い音楽家が

 『自分は音楽に向いているでしょうか?』

 と尋ねてきたら即座に
 『NO!』と答えたそうです。

 『一流の音楽家になる人間は
  そんなことは疑わないからだ』

ということらしい。

私も時々、
「イラストレーターになれるでしょうか?」
「イラストレーターに向いているでしょうか?」
などと聞かれるとちょっと
閉口し、悲しい気分になることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕組みづくり

Id151601151157889872010_1_l_2 なんと100円でワインが飲める
低価格のサイゼリヤなるファミレス
首都圏を中心として次々と新店を出し
いまや店舗数は800店を超えたという。


今年8月期の連結最終損益では
74億円の黒字を達成し、
8年ぶりに過去最高益を更新する
見込みだという。

仙台、盛岡にも進出して欲しい。
研究対象になる。

ファミレス業界全体が不振に
あえぐなか、一人勝ちを続けている
その理由は、徹底的に「生産性の向上」を
追求したコスト競争力にあるという。

新しい仕組みをつくる時は、
『この業務はなくせないか』
『何かに置き換えられないか』
を考えるというのだ。

扱う品目と作業を減らして
シンプルにすることで、
どの店舗でも、どのスタッフでも
均一なサービスが提供できる。
当社の基本姿勢は、製造業と同じ
という経営戦略のようだ。

『売る、儲ける、努力させる』
ことから
『売れる、儲かる、方法を変える』
という仕組みづくりへの転換

目指しているという
ファミレス、サイゼリヤは
とても興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔の効用・笑いの効用

Jpg 作り笑顔でも、作り笑いでもいい。
肉体は、型は、心を作り
心は肉体を作る。

笑顔、笑いは
白血球やガン細胞を殺す成分などが
活発化し、免疫力がアップします。
体を様々な病気から守り
血行ももよくなり
内蔵諸器官も順調に働いてくれます。

笑顔をつくるとうれしい気持ちになり
怒りの顔をすると腹が立ってきます。
これを心理学では
「フェイシャル・フィードバック効果」
といいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心理学の「予言の自己成就効果」

2jpg_3過去に予言された通りに、人間は
行動を起こしてしまう傾向がある。

その傾向を利用して
「いい予言」を自分でする。
何度もする、毎日する、
なるべく心を込め深く強くする。

つまり予言イコール暗示である。

暗示はホルモンバランスを変え
内面や細胞をも変えてしまう。

コトバは心も体も変える。
よって人生も変える。

予言(=暗示)で自分を変えていく
創っていく、創造していくのだ。

なりたい自分を
毎日の生活の中で
具体的に持続的に
深く強く願い思い
念じ祈り憧れるならば
それは、なるべくしてなる自分
未来の自分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてはどうにでも言える。

2jpg_2すべての出来事は
良くも悪くも
どうにでも表現できる。

だから、全ての出来事
事象を、いい側面からとらえ
表現する,
説明する
捉える
語る訓練
トレーニングをしよう。

これはとても重要な
トレーニングです。

半分水の入ったコップを
砂漠のとある小屋で見つけたら
「半分ある」という人間
「半分しかない」という人間
「半分もある」という人間がいる。
同じものを見ても、どう反応するかによって
違ってくる。

みんな同じ世界に住んでいるのでなく、別々の世界に生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやな仕事を楽しくする時の工夫

2jpg 1.楽しい場所で仕事する

 素敵な喫茶店
 居心地のいいマックやファミマ
 お気に入りの図書館もいい。
 ポメラやノートパソコン
 資料を持って。

2.仕事が完成したらご褒美を

 これが片づいたら、あのDVDを観ようとか
 あそこの本屋に行こうとか
 久しぶりに美術館行こう
 あそこまでドライブしようとか
 あれを買いに行こうと
 自分にご褒美を準備する。

3.自分の仕事場でせざるを得ない時は

 GyaoやYoutubeなどお気に入りのMVを
 かけながら、観ながら仕事する。

 おいしいコーヒーを準備し
 おいしいものを仕入れて仕事をする。
 ただ、夜に食べる癖をつけると
 デブの病になりますので注意。

 ともまあ、いろいろ工夫して
 少しでも楽しく仕事をこなして
 行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽人

Photo_2 太陽から
ちぎり離れて出来た星に
太陽が生み出した
命あるアトムでの集まりで
おもしろきかな
自分というもの、
心というものを持って
太陽の生み出した
空気を吸って物を食べて
その自分を持続
更新続ける者たち。

朝な夕なに、太陽を拝み
朝日を浴びて
体内の無数無限の
アトムの波の乱れを整える。

夕日を浴びては
体内の余剰なるエネルギーを太陽に戻し
身、軽くし、星星に共鳴共振するアトム内の
リズムを変える。

望むと望まざると
意識するしないに関わらず
体内の無数無限のアトムたちは
家屋の壁を、幾層にもこの星を囲む壁を
やすやす越えて星星と共振する。
本来我らは、本当は我らは
光の波で、エネルギーの波で出来た
思い通り変われる、変わる
変幻自在の宇宙のものなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動行動。風の谷に向え。

72_2 すごい天気だ。

今日はきっと
空を飛ぶには絶好の日

ということは
写真撮るには
絶好の日。

街中から
車を走らせること30分

30分で風の谷に行ける
この街が好きだ。

予想的中。

緑の山々に囲まれ
風の谷に、風を待つ
風と遊ぶ人々が
集まっている。

風を待つ。

風は来た。

風に乗れ。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姫神山は美しい。

72今日も、所用があって
石川啄木のふるさと
渋民へ。

岩手山が惚れるだけあって
さすが、姫神山は
本当に美しい山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本!

201006056283381n_2 日本は好機をほとんどつくれないまま、
セットプレーからの2失点で敗れた。
前半13分に相手のFKが2度も日本選手に
当たる不運なゴールで先制され、
後半35分には右FKから2点目を失った。
敵陣での効果的な攻めがなく、
決定的なシュートを打てなかった。
後半は中村俊ら6人が交代出場したが、
流れを変えられなかった。

日本は国際Aマッチ4連敗で、
1998年W杯フランス大会での3戦全敗と
直前のユーゴスラビア戦に敗れて以来、
12年ぶりの屈辱となった。

岡田武史・日本代表監督は、試合終了後 
「後半はボールが回るようになったが、
 最後まで崩し切れなかった。
 こういう相手に戦える選手、
 戦えない選手がある程度はっきりした。
 今までやってきたことを
 劇的に変えるつもりはない。」
といったらしいが、選びに選んだ23人に
使える使えないなんて言い方は
マネジメント、コーチング的視点
燃える集団作りの視点から言えば
とても残念な言い方。
「劇的に変えるつもりはない。」と
こわばるより、批判の先取りに
鉄槌下す言い方でなく
それでは、
「劇的でなくてもいいから変える部分」を
指揮官の反省の視点から戦略上
語ってもいい、部分、言い方で語って欲しかった。

そこが、聞きたかったわけでしょ。
勝てない日本チームを心配する我々は。

岡ちゃん、依怙地にならず
大らかに伸び伸びと明るく元気に
アフリカの大地で名指揮を
とって下さいよ。

森本、キミの強運とパーワーだけが頼りだ。
がんばれ日本、チャチャチャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日遅れの衣替え

Fnc1001151217011p1日本の首相がまた変わった。
鳩山由紀夫氏から菅直人氏に。

普天間を行き詰まりの
決定的原因として
歯止めのかからぬ
首相及び民主支持率低下への
最終手段にして
最高率対処療法として
首相辞任。
小沢氏を道連れにしたことで
よくやったみたいな所もあって
少し好印象をアップしての
引退劇場となった。

それにしても日本は
今、本当にたいへんだ。

日本の経済力低下
トヨタによる日本企業への
神話の崩壊

日本中高生は学校でも家でも
一日中携帯とipodをいじり
学力はかって世界一であったものが
中国、韓国はもちろん台湾など
アジア勢に追い抜かれ
アメリカにも追い抜かれ
かっての日本のいた、
数学の学力世界一と
理科の学力世界一の
場所はシンガポールにとられている。

これも当然で、まず授業時間自体が少ない。
例えば、中学1年の数学は、
日本の99時間対して、
アメリカは146時間。

さらに、塾も含めた校外学習時間の平均は
2.3時間で、世界平均の3時間にも及ばず、
調査参加39カ国中、下から9番目

十数年前に、学力世界一だった頃は、
勉強時間も世界一であった。

かって世界で一番勉強した国が
勉強しない国になっている。

ハーバードへの留学生の
日本から10数年前はかって
400人程度が200人程度へ半減。
逆に韓国は、
この期間にに200人程度から400人程度と増え
日本の学力低下と国際社会への進出する日本の若者の
意識の加速度的低下にハーバードの先生たちが
心配するほどだ。

日本は、あらゆる面で
国際的地位の低下を余儀なくされている。

安全保障の面でも
アメリカとの信頼関係が完全に弱まり
日米の信頼関係は米韓に移り
中国には完全に小ばかにされ
北朝鮮には、はらはらさせられ
日本のアジア、世界における
方針は右往左往し
信頼を失っている。

国内における失業率のアップ、厳しさを増す就業率
経済的低迷、破綻。

10年以上続く先進国ナンバーワンの30000人を越える
自殺者と、ここ数年、社会問題化してきた
経済的破綻を主原因とされるうつ患者や
さまざまな神経疾患の異常な急増。

サッカー日本代表は
オンゴールばかりで勝てないし。

この衣替えは
単なる支持率アップの選挙対策などを
目的に出来るほどの余裕はなく
重大な局面における、重大な使命感をもって
行なわれなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えるコツ。頭に入れるコツ。

090304whatisthis 「全体を捉える。」

これが大切。
例えば、歴史を覚えたければ
まず時代名の順序と時間幅を
頭に入れる。

何かを、マスターしたければ
やさしい全体を網羅した本を
速読、完読する。
少々、解らないことがあっても
最後まで読み切る。
出来れば、2~3日。
長くても1週間で読み切る。

中高の教科書や
子供・児童向けの本
漫画による解説書なども
なかなか有効だ。

全体を捉えられると
知識のその全体における
位置付けがわかる。

この位置付けが
脳みそに知識を引っ掛け
入れ込むためにとても大切。

必死にならなくても
自然に頭に入る。

無駄がなく効率のいい人
要領のいい人
いわゆる切れる人というのは
全体の把握の早い人
意図的に全体を把握するのが
うまい人達だ。

とにかく、ざっと、全体を
把握しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月1日 衣替え

Jpg今日から夏服、衣替え。
街中、白い服が
眩しく輝いていました。

もう6月なのですね。
今年も半分が終ったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »