« 覚えるコツ。頭に入れるコツ。 | トップページ | 日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本! »

二日遅れの衣替え

Fnc1001151217011p1日本の首相がまた変わった。
鳩山由紀夫氏から菅直人氏に。

普天間を行き詰まりの
決定的原因として
歯止めのかからぬ
首相及び民主支持率低下への
最終手段にして
最高率対処療法として
首相辞任。
小沢氏を道連れにしたことで
よくやったみたいな所もあって
少し好印象をアップしての
引退劇場となった。

それにしても日本は
今、本当にたいへんだ。

日本の経済力低下
トヨタによる日本企業への
神話の崩壊

日本中高生は学校でも家でも
一日中携帯とipodをいじり
学力はかって世界一であったものが
中国、韓国はもちろん台湾など
アジア勢に追い抜かれ
アメリカにも追い抜かれ
かっての日本のいた、
数学の学力世界一と
理科の学力世界一の
場所はシンガポールにとられている。

これも当然で、まず授業時間自体が少ない。
例えば、中学1年の数学は、
日本の99時間対して、
アメリカは146時間。

さらに、塾も含めた校外学習時間の平均は
2.3時間で、世界平均の3時間にも及ばず、
調査参加39カ国中、下から9番目

十数年前に、学力世界一だった頃は、
勉強時間も世界一であった。

かって世界で一番勉強した国が
勉強しない国になっている。

ハーバードへの留学生の
日本から10数年前はかって
400人程度が200人程度へ半減。
逆に韓国は、
この期間にに200人程度から400人程度と増え
日本の学力低下と国際社会への進出する日本の若者の
意識の加速度的低下にハーバードの先生たちが
心配するほどだ。

日本は、あらゆる面で
国際的地位の低下を余儀なくされている。

安全保障の面でも
アメリカとの信頼関係が完全に弱まり
日米の信頼関係は米韓に移り
中国には完全に小ばかにされ
北朝鮮には、はらはらさせられ
日本のアジア、世界における
方針は右往左往し
信頼を失っている。

国内における失業率のアップ、厳しさを増す就業率
経済的低迷、破綻。

10年以上続く先進国ナンバーワンの30000人を越える
自殺者と、ここ数年、社会問題化してきた
経済的破綻を主原因とされるうつ患者や
さまざまな神経疾患の異常な急増。

サッカー日本代表は
オンゴールばかりで勝てないし。

この衣替えは
単なる支持率アップの選挙対策などを
目的に出来るほどの余裕はなく
重大な局面における、重大な使命感をもって
行なわれなければならない。

|

« 覚えるコツ。頭に入れるコツ。 | トップページ | 日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日遅れの衣替え:

« 覚えるコツ。頭に入れるコツ。 | トップページ | 日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本! »