« 笑顔の効用・笑いの効用 | トップページ | 一流のものの共通点 »

仕組みづくり

Id151601151157889872010_1_l_2 なんと100円でワインが飲める
低価格のサイゼリヤなるファミレス
首都圏を中心として次々と新店を出し
いまや店舗数は800店を超えたという。


今年8月期の連結最終損益では
74億円の黒字を達成し、
8年ぶりに過去最高益を更新する
見込みだという。

仙台、盛岡にも進出して欲しい。
研究対象になる。

ファミレス業界全体が不振に
あえぐなか、一人勝ちを続けている
その理由は、徹底的に「生産性の向上」を
追求したコスト競争力にあるという。

新しい仕組みをつくる時は、
『この業務はなくせないか』
『何かに置き換えられないか』
を考えるというのだ。

扱う品目と作業を減らして
シンプルにすることで、
どの店舗でも、どのスタッフでも
均一なサービスが提供できる。
当社の基本姿勢は、製造業と同じ
という経営戦略のようだ。

『売る、儲ける、努力させる』
ことから
『売れる、儲かる、方法を変える』
という仕組みづくりへの転換

目指しているという
ファミレス、サイゼリヤは
とても興味深い。

|

« 笑顔の効用・笑いの効用 | トップページ | 一流のものの共通点 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕組みづくり:

« 笑顔の効用・笑いの効用 | トップページ | 一流のものの共通点 »