« 二日遅れの衣替え | トップページ | 姫神山は美しい。 »

日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本!

201006056283381n_2 日本は好機をほとんどつくれないまま、
セットプレーからの2失点で敗れた。
前半13分に相手のFKが2度も日本選手に
当たる不運なゴールで先制され、
後半35分には右FKから2点目を失った。
敵陣での効果的な攻めがなく、
決定的なシュートを打てなかった。
後半は中村俊ら6人が交代出場したが、
流れを変えられなかった。

日本は国際Aマッチ4連敗で、
1998年W杯フランス大会での3戦全敗と
直前のユーゴスラビア戦に敗れて以来、
12年ぶりの屈辱となった。

岡田武史・日本代表監督は、試合終了後 
「後半はボールが回るようになったが、
 最後まで崩し切れなかった。
 こういう相手に戦える選手、
 戦えない選手がある程度はっきりした。
 今までやってきたことを
 劇的に変えるつもりはない。」
といったらしいが、選びに選んだ23人に
使える使えないなんて言い方は
マネジメント、コーチング的視点
燃える集団作りの視点から言えば
とても残念な言い方。
「劇的に変えるつもりはない。」と
こわばるより、批判の先取りに
鉄槌下す言い方でなく
それでは、
「劇的でなくてもいいから変える部分」を
指揮官の反省の視点から戦略上
語ってもいい、部分、言い方で語って欲しかった。

そこが、聞きたかったわけでしょ。
勝てない日本チームを心配する我々は。

岡ちゃん、依怙地にならず
大らかに伸び伸びと明るく元気に
アフリカの大地で名指揮を
とって下さいよ。

森本、キミの強運とパーワーだけが頼りだ。
がんばれ日本、チャチャチャ!

|

« 二日遅れの衣替え | トップページ | 姫神山は美しい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本、コートジボワール戦。ワールドカップ前最終試合。岡田監督、森本がんばれ!がんばれ日本!:

« 二日遅れの衣替え | トップページ | 姫神山は美しい。 »