« 祭りの季節 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

ゲゲの水木茂のマンガ遠野物語で「デンデラノ」という言葉知りました。

74f0b_261_news_thumb_toonomonogatar遠野の各地には
ダンノハナという地名が
あるらしい。

「その近傍に、これと相対して
 必ず蓮台野(デンデラノ)
 という地あり。
 昔、六十を超えるたる老人は
 すべてこの蓮台野へ
 追いやるの習いありき」

姥捨て山ですね。

そして、この場所から
六十を過ぎて生きながらえ
力あるものは
ここから野に降りて
田畑の仕事を手伝い、
幾分かの食料をもらいまた
帰っていく。
野に向かい、野で働くことを「ハカダチ」
夕方、労働を終えて野から帰るのを
「ハカアガリ」と言ったらしい。

リアルに自分の親のことを
考えると、悲しい。

経済力の貧しい一族、一種を
未来の世代に繋げていく
悲しい知恵なのだろうか。

マンガでなく、遠野物語も
原本も読んでみたいな。

|

« 祭りの季節 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲの水木茂のマンガ遠野物語で「デンデラノ」という言葉知りました。:

« 祭りの季節 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »