« コトバの可能性 | トップページ | 恐るべし!ルービックキューブ。 »

究極の2分類。そして、「誰と戦うか!?」ということ

2kamerajpg 私はめったに
ケンカしないし
怒らない。

特別、怒りんぼな人以外
みんな大体、そうだろう。

そもそもこれまでの
人生でケンカなんて
何度かあるだろうか。

戦争も、もちろん反対だ。

誰かと戦うことはないけれど
でも、毎日、戦っている。

絵を描かない自分
文を書かない自分
創造的行動をしてない自分
と戦っている。

それに、有事は
いつ来るか、わからない。

そんな日常は
別に自分を追い詰めて
息苦しく辛い毎日ではない。

正直言うと概してワクワクして楽しい。
全体として分類すると、しあわせだ。

少なくとも、人生に
「しあわせな人生」と
「不幸な人生」の2種類しかなかったら
間違いなくしあわせな人生に
分類されるものだ。

キミの人生は、どうだ。
この二分類しかなく
キミの人生が「しあわせな人生」に
自己分類されるなら、それこそが
しあわせの証であり
それなら、後はこまごましたことは
文句は言わず、不満があるなら
改善ための具体的な行動をしよう。

もしも、悲しいかなこの2分類で
「不幸な人生」に自己分類されたのなら
自分の何が自分の人生を不幸にしているか
しっかり見極め考察しよう。

そして、対処しよう。

しあわせの原因と理由は全て
誰かのおかげであり
不幸の原因の、間違いなく
80%でもなく、99%でもなく
100%自分のせいなのだから。

|

« コトバの可能性 | トップページ | 恐るべし!ルービックキューブ。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

 誰かのおかげでと良く発言する人がいるが、誰かのおかげと言うくらいの中途半端な努力の量や質で成功する程人生甘くないですよ。それは序の口でその後自分自身がどこまで努力したかによって跳ね返ってくる。他人には教えて貰ってもたかがしれている。結局は他人のふんどしでは相撲は取れないと言うことだ。
ちょっと、勘違いしている人あまりに多すぎだ。

投稿: デンデン | 2010年8月31日 (火) 07時58分

デンデンさん

ブログ読んで下さって
たいへんに、ありがとうございます。

デンデンさんは、きっと何にかに
一生懸命努力されて
生きている方なんですね。

人生は良くも悪くも100%自分の責任。
これは、大原則ですね。

そして感謝の気持ちは、成功のための手段ではなく
幸せという結果と状況が、自然に
湧き起こさせる抑えがたい情動です。

デンデンさんが、今取り掛かっているその事の成就と
その一生懸命な人生にたくさんの幸運が
訪れますように!

投稿: nakamura | 2010年8月31日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の2分類。そして、「誰と戦うか!?」ということ:

« コトバの可能性 | トップページ | 恐るべし!ルービックキューブ。 »