« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ウィトゲンシュタイン

透明な沈黙 Book 透明な沈黙

販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

暑い暑い夏の日
本屋でウィトゲンシュタイン
を目にした。

ウィトゲンシュタインを
教えてくれたのは
墓の中に眠る友だ。

93533f6d37137394_2 20代の幾つかの暑い夏
彼があんなに熱く
語ったウィトゲンシュタインを
怠け者の私は
ついぞ一冊も読まずに
今日の日になってしまったのだ。

罪滅ぼしのため
財布の中は、今日日寂しい限り
1800円は高額だが
ウィトゲンシュタインを
買った。

いつまで続くんだろう。
この暑さ。史上最高の残暑。

でも、やがて秋は来るさ。

この秋は、ニーチェと
ウィトゲンシュタインと
風光社のコーヒー豆で
過ごそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友の墓に野郎4人で墓参り。

Dscf6072同級生、野郎4人で
友眠る墓に参る。
朝市で買いし野花。

合掌。

今年は、猛暑の夏。

彼は死んでしまった。
私たちは、生きている。

その事を、よく考えよう。
よく考えて、生きて行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西沢君、柳田君、ありがとう。

72hirosima_pg_2 テレビ「愛は地球を救う」
今年のテーマは、
「ありがとう。」
本当、泣かされました。

被爆した老人を
反戦、反核の歌を作るため
小学生たちが
訪問聞き取りしていた。

被爆した老人が
子供たちに語る。

「間接がはずれて
 歩けなくなった僕を
 顔も体もすっかり焼け爛れた
 二人の友人、西沢君、柳田君。

 両脇から、僕を抱き抱えて
 僕を安全な所に運ぶと
 2人ともそこで
 生き絶えて死んでしまった。

 西沢君、柳田君
 ありがとう。

 西沢君と、柳田君の分も
 生きなけりゃって
 今日まで生きてきました。

 西沢君、柳田君
 ありがとう。」

トイレで号泣し
アトリエに行って号泣した。

西沢君、柳田君は、凄い。
皮が落ち顔も体も焼け爛れた体で
よくも、まぁー、凄いな。、
そして二人の分も生きて来た
その老人のこれまでの長い尊い
一所懸命の人生を思うと
いやー、胸が詰まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酷暑お見舞い申し上げます。しっかり水を飲んでますか。

Nixyuudougumoしっかり自分を生きてますか。
お父ちゃんの人生
お母ちゃんの人生の
焼き直しをしてませんか。

もちろん、それは
尊い人生かもしれませんが
やっぱりキミの人生は
キミのオリジナルでなくちゃね。

まっして負の部分だけ
受け継いだお父さん、お母さんの
ステレオタイプではね。

負の部分、負の連鎖は
キミで断ち切らないと。

深層心理、うらみや、復讐や、あきらめで
生きてませんか。

大丈夫だよね、キミにかぎって。

へりくだってないかな?
いじけてないかな?
それは、うぬぼれやお調子者より
気持ち悪いぞ。

気をつけろ。

一日一回は笑っているか。
一日一回は空の大きさを
計っているか。
宇宙におけるこの星の位置と
自分の位置を感じているか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうじ、大好き。掃除は日課。そして大ウソつきの話。

Image_2 アトリエの掃除や整理に
毎日1時間くらい使う。

前にNHK「仕事の流儀」
だったろうか。
東大の理論物理学の若い教授が
毎日1時間半、研究室を掃除する
これが、とてもいい心身の調整
ストレス発散、脳のウォーミングアップ
になると言っていた。   

賛成。

今日、掃除、整理をしていたら
古い女性誌が出てきた。
パラパラめくっていたら
つかこうへいのインタビュー記事が
出てきた。

その中で彼は言う。

「昔、三木武吉っていう代議士が
 いい事を言ったね。
『誠心誠意、嘘をつく』って(笑)
 相手の目をじっと見据えて大きな声で嘘をつく。
 そうすれば、嘘だってホントになるんだから。
 心が欲しいなんていうけど
 心なんてないんだよ。
 大きな嘘が最後は心になるんだよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべし!ルービックキューブ。

72p1260002 どんな状態からでも
20手で解けることを
ケント州立大(米オハイオ州)
の数学者ら米独の研究チームが
証明し、発表したという。

配置の数は、4325京(京は兆の1万倍)
2003兆2744億8985万6000通りの
配置すべてしらみつぶし作戦、
グーグルの提供で
パソコン台数が多かったので
計算は数週間で終わったらしい。

なんと、ルービックキューブの最短手順数は
「神の数字」とも呼ばれ
数学者の興味を引いており、
1981年には52手以下
95年には29手以下と
わかっていたという。

この計算も凄いが
改めてこのルービックキューブを
作った人間こそ凄いぞと
再認識するニュースだ。

ちなみに、ルービックキューブは
1974年にハンガリーの建築学者兼彫刻家
Erno Rubik教授が発明したパズルで、
世界的に人気がある。2009年1月の段階で、
世界全体で少なくとも3億5000万個が販売
されていた。世界大会も行なわれており、
公式の世界最短記録は2008年の7.08秒。

ゲームとしてはまだ36歳の青年だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の2分類。そして、「誰と戦うか!?」ということ

2kamerajpg 私はめったに
ケンカしないし
怒らない。

特別、怒りんぼな人以外
みんな大体、そうだろう。

そもそもこれまでの
人生でケンカなんて
何度かあるだろうか。

戦争も、もちろん反対だ。

誰かと戦うことはないけれど
でも、毎日、戦っている。

絵を描かない自分
文を書かない自分
創造的行動をしてない自分
と戦っている。

それに、有事は
いつ来るか、わからない。

そんな日常は
別に自分を追い詰めて
息苦しく辛い毎日ではない。

正直言うと概してワクワクして楽しい。
全体として分類すると、しあわせだ。

少なくとも、人生に
「しあわせな人生」と
「不幸な人生」の2種類しかなかったら
間違いなくしあわせな人生に
分類されるものだ。

キミの人生は、どうだ。
この二分類しかなく
キミの人生が「しあわせな人生」に
自己分類されるなら、それこそが
しあわせの証であり
それなら、後はこまごましたことは
文句は言わず、不満があるなら
改善ための具体的な行動をしよう。

もしも、悲しいかなこの2分類で
「不幸な人生」に自己分類されたのなら
自分の何が自分の人生を不幸にしているか
しっかり見極め考察しよう。

そして、対処しよう。

しあわせの原因と理由は全て
誰かのおかげであり
不幸の原因の、間違いなく
80%でもなく、99%でもなく
100%自分のせいなのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コトバの可能性

72jpg コトバが心を変える。
(コトバは心を変える数々の
 中のかなり有効な力と確率
 を持っている。)
   ↓
コトバが人を変える。 
(激震、衝撃、感動が眠れる
 DNAにスイッチを入れる)
   ↓
コトバが人生を変える。
(人生はその人の心の展開図)
   ↓
コトバが世界を変える。
(世界は人によって変えられる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この花は?What is this!?

春、芽が出ました。
茎が出、葉が育ち
やがて葉も落ちた後
そこから新たに
この白い茎がで
見事なピンクの花が咲く。

数年前から
P1260005 いつの間にか
私のアトリエの
軒下に咲くようになった。

昨年は3~4本。
今年は、10数本。

この花
いったいなんと言う花
なのでしょう?

今年は
一層鮮やかに
ご苦労さん。
ありがとさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男たちへ、そして男の自分へ

722jpg男の欠点は
いじけることだ。

男こそ
朗らかでなければ
ならない。

いじけない。
腐らない。
愚痴らない。

三拍子そろった太陽になれ。

太陽にはなれなくても
太陽のような心は
つかめる。

太陽系の生命体の
我らの目指すもの、目指す所は
太陽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ニーチェ」買っちゃいました。この秋の過ごし方。

P1260037 ニーチェの詩集。
自分で買ったニーチェ本。
24で亡くなった
友人の形見の
岩波文庫本のニーチェ本。

ニーチェはたくさん
持っているけれど
この今、売れてる
「ニーチェ」は
装丁も編集も
魅力的だ。

誘惑に負けた。

僕は根っからの
ニーチェ一派だという
自負と微妙な
意地もあって
バカ売れのこの本
本当は、買うまいと
決めていた。

読みやすい。
めくりたい。
感じたい。

そういう本だ。

やられた。

どこからどう読んでも
かまわない。

この酷い残暑が
終わると
秋がやってくる。

美味しいコーヒー豆を絶やさず
この「ニーチェ」をテーブルに
置いて、暇あらば
パラパラめくって日々を過ごせば、
きっと、しあわせになれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそナカムラユウコウのコトバカフェへ





ホームページ「ナカムラユウコウの世界」 

Pg
ナカムラユウコウのギャラリー

ナカムラユウコウの作品通販

盛岡出版コミュニティー

 

日々のブログ記事は↓に掲載されています。

SUZURIにショップ作りました。

まずは、私のイラスト入りのマグカップ

ショップのオーナー製作者名は、

boshkun(ボッシュくん)です。

どうぞよろしくお願い致します。

下記をクイック

https://suzuri.jp/boshkun
15483283402225x3115_jpg_3


1548664241684x847_jpg_2







 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

RICOHのデジタルカメラのコピーから学ぶコトバの力。

2kamerajpg 雑誌を見ていたら
ステキなコピーと出会った。

  退屈なのは
 世の中か、
 自分か。

ネガティブな物言いで
ポジティブな思いを
浮き立たせるという
技ありコピーだ。

これを
ポジティブで
普通の言い方をすると
「世界はわくわくする
 エキサイティングに
 満ちている。
 さあ、チャレンジ精神で
 ポジティブシンキングで
 この世界を生きよう!」
となる。

なんと、凡庸で聞き慣れており
感動、新鮮味、インパクトが
ないことだろう。

言っていることは
同じなのに、言葉とは
これだけ違うのだ。

何を言うかでなく
どう言うかこそが
重要なのだ。

絵、イラストだって同じだ。
何を描くかでなく
どうか描くかが
力であり、個性であり
作家性だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯台

723jpg 「エル・ファロ」

スペイン語で

灯台。

「キミこそ、
 エル・ファロ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲くゴーヤ。森のプーさんになってジャムを作ろう!

72p1250937 今日、いろんな野菜や
ハーブ、そしてゴーヤの
畑を持っている方の所へ
所用があって行って来た。

いやー、びっくりです。

あのゴーヤチャンプルのゴーヤは
熟すとぱっかりと割れて
オレンジ色の肉厚の南国の
花になるんですね。
肉厚のオレンジ色の
カサブランカです。
花開き、そこから
大人の爪ほどの大きな真っ赤な
種を地面に撒き散らすのですね。

南国の色だな。沖縄だな。

スーパー、畑でも
緑の段階のゴーヤしか
見たことがなかったので
ビックリです。

さらに、驚くことに
このオレンジなったゴーヤで
ジャムを作れるというのです。

よーし、挑戦!

お砂糖と煮込んで
森のクマさんのように
ジャムを作ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛」について、おばあちゃんは言いました。

722jpg 「愛されることなんか
 気にするやわな男になんか
 なっちゃだめだぞ。」

  ハーイ!!

「そんなこと気にかけりゃー
 りっぱな人間にはなれない。
 一生、しあわせにもなれない。」

  ハーイ!!

「一日の生活は、愛するだけで
 それゆえの行動だけでも忙しく
 そして
 人生は愛するだけで
 それゆえの行動をやりこなすだけでも
 あまりにも短いのだ。」

タバコふかして
一日中鼻歌、歌いながら
時に腰振り、ケツ振りながら
一日中何かあるとすぐ
大きな声で笑う
カッコイイばあちゃんでした。

あんなに朝から晩まで
家族や友達や
街や世界のために
何かとこまごまと
一日中、動いているのに
自分が大好きな、
「お花」と「お菓子作り」
の研究も本格的で
アメリカや中国の大学からも
声がかかるほど
しっかりやってました。

うっとり~。

おばあちゃん、ステキ!!

そんなおばあちゃんに
私は、なりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森へコーヒーとパンを買いに行こう!

72p1250864 昨日までは
帰省の家族や友人の
接待の日々。

今日は、一日
予定を組んでない。

Jpg_2 のんびりと
コーヒーを飲み
高校野球を見ながら
貯めている
ブログの記事を
アップしよう。

午後、おいしいコーヒーとパンを
仕入れに小岩井農場まで
車を走らせる。

風光社というステキな
喫茶店で、インディアンとペルーという
豆を買い、そこからすぐ近くにある
tuk-tukという自家製のパン屋さんで
ドイツパンを仕込んだ。

さあ、それでは今日は
おいしいコーヒーを飲みながら
ブログを仕上げたら
「アリス ワンダーランド」
のDVD鑑賞会をしよう。

がんばるぞー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「生まれ変わり」について、おじいちゃんは、言いました。

Siawase2jpg 「生まれ変るなら


生きているうちにやれ。

あの世に、行く前に。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点観測

72siawase2jpg 毎年、高校の同窓会がある。
このお盆の帰省の時期に
合わせて開催している。

今日は、その同窓会。

いつも30分程度
歓談、会食した後
クラスごとにステージに上り
一人ひとり近況報告。
それを、肴のつまみ
にしながら飲食する。

みな、いい齢になっているので
一通り話はうまくまとめ
短くじょうずに話す。

この会の持ち方に
賛否両論あるだようだが
いずれ毎年こうして集まると
この会は、自分と自分の人生の
定点観測地点になっている。

自分の人生を俯瞰的感覚で見、
普段とは違うこの場特有の
自分の感じ方で自分を感じる
貴重な時間になっていると気づく。

それは、生きる力のベースに
充電補強する場にもなっており
年の決まった時期に誰かと会うとか
会に参加する、もっと枠を広げて言うなら
年賀状のやり取りだけの
付き合いの知人・友人の付き合いも
そういう意味で貴重だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者よ、いやいや、私自身もよ。

Jpg 気持ちは分かるが
理解はできるが
同情はするが
こまごまとした
小さな欲望に
人生の時を使わず
大きな欲望、大きな夢
大きなビジョンに
エネルギーと時間と
そしてお金と、体力と
人生の時を使い
積み立てろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの人

Henohenomohezi_siawase2jpg あの人は、みごとな人です。
どんな下品な話をする人にも
どんな上品な話をする人にも
話を合わせることができる。
それぞれにますます楽しくなるよう
話を盛り立てる。

どんな難解な、あるいは面倒な話も
自分の考えを自在に突き刺し
ますます話を面白くする
そういう自在自由の智の怪物です。

ああいう人を本当に
頭がいいと言うのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は、ティム・バートンに似ているか!?

Aiw17_m 今日、とある女の子から
『不思議の国の
アリス』の
ティム・バートン監督

に似ていると言われた。

映像が綺麗そうだったので
アリスは、劇場で見ようと思って
いたがタイミングを外した。

2010052000000025flixmoviview000_2 ところで、ティム・バートン監督
ってどんな顔してるんだっけ。

帰ってネットで調べる。

派手なメガネもしているし
私より長髪で毛も多い。

でも、そう言うところ
はずしてみるとなるほど
目つき顔つきの本質的な所は
似ているかもしれない。

で、そんなことはどうでもいい。

この、ティム・バートン。

Big_fish_2 関連記事をサーフしていたら
この方、私がラストのシーン
号泣したあの不思議で温かい
そしてシュールで謎めいている
映画『Big Fish』の監督ではないか。

イヤー!!もう、絶対
『不思議の国のアリス』
レンタルして観ます。
『Big Fish』の監督だなんて。
ああ、それを知っていたら
万難を排して劇場に
行ったのだが、残念!

でも、お盆休み中の
楽しい予定が一つ出来た。

人の好みはあるでしょうが
いいです、あの『Big Fish』。

お勧めです。

ネイティブ・アメリカンの諺に
「あなたが産まれた時、あなたは泣き、
あなたの周りの人は笑っていたでしょう。
あなたが死ぬ時は、あなたは笑い、
周りの人が泣くような人生を送りなさい。」

まさに、そういうことを爽やかに思う映画。

いい人生を、生きようと
温かく強いものが
こみ上げ溢れてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大切なのは共感すること。

722jpg 人から、時に
泣き言やグチやネガティブなことな
発言を
聞かされるかもしれない。

あるいは、頑張ってたって
自分が言ってしまうかも知れない。

でも、そんな話を聞かされるのも
言うのも、幸せなことだ。

そんなことを言える人間が
いることにおいて。

大切なことは
人は、泣き言やグチやネガティブな
発言をする時、求めているのは
共感であって、激励や指導や
アドバイスじゃない。

そういう部分も場合によっては
あるかも知れない。

けれど、それより欲しいのは
共感なんだ。

どうすればいいかなんて
当の本人が一番
考えているし、わかっている。

たとえば「みんなそうだよ」と慰めると
言われた方は、言われれば言われるほど
いや、みんなとは、違うんだと
自分で自分を追い詰めてしまう。

あるいは、「みんなそうだよ」と慰められると
よくあることで、みんなが耐えて頑張っていることに
弱音を吐くな、おまえは甘えていると言われて
いるようで、ますます落ち込んでしまう。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ、頑張れ!」
なんて、言われた暁には
「何がだいじょうぶ!?」
「もっと頑張れって、か・・・・・?」
ますます心を重くさせてしまう。

まず、落ち着いてね
何か気の利いたこと言おう、アドバイスしようと
慌てず、焦らず、まず、
こう言ってあげよう。

「そうか、たいへんだね。」
「そうか、つらいね。」

そう言ってじっと目を見る!?

こころから、共感し、思いやってあげると
自ずと人は
「でも・・・・してがんばるから」と、自らに
自らの指針を発するだろう。

あわてて、頑張れ、頑張れって
こっちから
励まさないことだ。

得てして、人は誰も皆
アドバイスや指導や激励よりもまずは
共感が欲しいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんばれワンちゃん。泣くな寛平。いいですね忌野清志郎。

Image Youtubeで「号泣・感動」の検索で
間寛平がアメリカ縦断マラソンの途中
忌野清志郎の急死の連絡を受け
号泣する映像と出会い
その流れで
いくつか忌野清志郎の歌とか
聞いてサーフしているうちに
感動的ワンちゃんに出会う。
がんばれ!がんばれ!

感動的ワンちゃん

http://www.youtube.com/watch?v=MxVvibb7zSE

号泣する間寛平

http://www.youtube.com/watch?v=oKvWpsQHsZ8&p=D71DD91E225CC939&playnext=1&index=32

やっぱ、いいな。忌野清志郎

http://www.youtube.com/watch?v=ebiFkIOQFRg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この星の神々を超えるもの

72 連日の猛暑。

観測史上
この地球全体の
平均温度が
最高となっている
という。

この星は
熱くなっている。

今日もうだるような暑さ。

午後から徐々に
空がグレーに染まりだす。

夕方、灰色の雲で
重くなった空は
耐え切れずに
地上に
しばし大粒の
雨を走らせた。

しばらくすると
また、雲の切れ目から
眩しい陽の光が
地上にいくつもの
スポットライトを
落とし
そのうちに
青空もにわかに
天空のあちこちから
広がり始めた。

その時だ。

突然、大きな大きな
見事な虹が
突如、姿を現した。

「汝らは、幸運なり
 皆、幸せなるものなり」

この星の生臭い
いかなる宗派の神たちの
言質を越えた、
湿度0%の
それは遥か異次元
異質のハイクオリティの
大いなるもの威厳ある響き
虹の声だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南へ、入道と語る

P1250682 本当に暑い日が続く。
34度、35度、6度と。

少年時代の夏はこうだった。

私は暑い夏が大好きだ。

この暑さがたまらない。

降る雪、積もる雪に
小躍りして
飛び回る犬のように
楽しい。

少年時代へのノスタルジーか。
前世、インドかタイか、アフリカか。

時間許すのなら
この暑さに自転車走らせ
どこまでも行きたい。

あの入道雲のふもとまで
走って行き
あの入道さんと
語りたい。

「オレの人生はどんなもんだろう。?」

ー悪どこあったら、しっかり
 しかってくんろ。
 ちゃんと直すがら。
 もう一度、ここから
 やれるだけ、頑張るから。

ーがんばってるどこあったら
 ほめでけで、少し。

完璧な秋を迎えるため
私はこの夏を南に激走する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の日

72p1250616 朝、5:40。これは太陽だ。月じゃない。

6時からやってる温泉に向う。

P1250642 今日の南中高度、南中時刻は。

午後2:00の日差しは強烈。気温は34度。

72p1250692 夕方、5:00

田園からは野焼きの

煙が立つ。

暑くて夏らしい、いい夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わること

72jpg 我々はいつだって
自分を変えて
行かねばならない。

変わる力こそ
その人間の
その生物の力
そのものであり
強さの正体だ。

時に前提から
時に全体として
強きものとは
変われるものだ。

憧れに向かって変れ。
願い、覚悟、
決心に向って変れ。

世界を変え
自らも変り
世界に適応するという
真に強き賢き
高等戦術。

この世界、宇宙が
ダイナミックに
神秘に、動的にあるものなのに
自分と自分の人生だけは
波を起こさず風を避け
丸くこじんまりと
「シアワセでしたとさ、、、、」
とまとめ納め終えるというわけには
いかないのでしょう。

「いろいろあるし
 いろいろしなくちゃ!」

楽しくなくちゃ、やっぱり。

楽しくないのは
そこに、いろんな嘘やゴマカシ
怠慢や不純がある場合が多い。

楽しい人、楽しく生きている人には
本当の凄みがある。
真剣な人が、いつだって一番
自由で楽しい。

何事にも適当な人は、実は一番
おもしろくない人だ。

ドラマ!&ドラマチック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のメモから一枚アップ。意味わかんなーい!

Photo 笑いながら泣け
泣きながら笑顔で論じよ。

おこりながら
ほほえめ!

ほほえみながら本気でしかれ

よくわからないけれど
そういう
熱くて愛しい生きもので
   あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマムシ

Kuma4 「爆学学問・爆笑問題の日本の教養」
おもしろかった。

クマムシおもしろ過ぎ!

東京大学理学部Ⅱが取材先。
そこで極限生物学の
国枝武和先生を訪問。

彼の研究モチーフ
「クマムシ」

Togekuma02 -273℃から151℃まで
の温度で生きることができ
地球上ではありえない
750Kgの圧力にも耐えて
生きることのできる生物。

緩歩動物といい8本の足が
あり、ムシとつくが虫ではない。

水分が無くなると
水を貯めようとするのでなく
むしろ自ら水を出し乾燥し
いわゆる乾眠という
システムをとる生き物。

水をかけると生き返る。

Kuma5_2 おまけに2007年にはNASAの研究で
7日間、真空状態の宇宙空間
にいたが地球上で水をかけ
また活動。生きながらえた。

おもしれー!

そんな最強なのに
寿命は数ヶ月。

その強さを持って
なぜに短い寿命?

しかし、短い!?というのも固定観念。

この宇宙で2~3ヶ月の寿命が長いか短いかは定かでない。

絶対0度から151度まで
生きていられるというのは
地球では必要ない適応力。

だが、必要ないとも言い切れない。
地球もいろんな状態があったし
これからもあるだろう。

人類はもちろん
それ以外のかなりの
この星の生物が
死滅しても、クマムシは
無限数に生きながらえるだろう。

このクマちゃん。

我々の庭先の石と石の間の
コケの中にもたくさんいる。

0.3㎜だから
肉眼で見えないこともない。

こういう、極端なもの
極端に強いものを見ると
新しい問いかけと
新しい世界と生命の前提が
そして自分というものの
新しい位置づけが見えてくる。

このクマムシのDNA遺伝子解読から
様々な再生医療を初め
医学と我々の生活への
恩恵が期待されるという。

クマムシ、これからが
ますます楽しみだ。

クマムシ、がんばれ!

クマちゃん!クマちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「健康脳」づくり

Ar_a_2 雑誌で医師の横倉恒雄氏が
脳の健康度、疲弊度
チェックの項目を
あげていた。

点数化していろいろ出すのだが
それよりも、このチェック項目
自体を参考に自分の生活を見直す
ということで十分に有効な気がしたので
みなさんもやってみて下さい。

脳の健康度

1.体を軽く感じる
2.ストレスがあってもあまり気にしない。
3.自分自身のことが好き
4.笑いの90%以上は愛想笑いでなく「本音」笑い
5.日々の生活や仕事に手応えがある
6.ストレス解消ではなく自分が楽しむための時間を持っている
7.人や空の変化、花が咲いていることによく気がつく
8.気持ちの切り替えがすぐ出来る
9.いろいろなことがあるけれど「今の納得度」は90%以上
10.「幸せ?」と気か聞かれたら答えは「YES!」

脳の疲弊度

1.自分を必要以上に責めてしまうことがある
2.普段から寝付きが悪い
3.以前楽しかったことが楽しくないと思うことがある
4.便秘がちだ
5.体を使わないのに疲れを感じることがある。
6.外出が億劫になる時がある
7.仕事や家事が面倒くさいと思うことがある
8.ときどきやたら不安になる
9.本(活字)を読んでもすぐに理解できないことがある
10.イライラすることがたびたびある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレスの生理

Photo

ストレスの一般的な
身体に及ぼす
構造を説明します。

ストレスは、大脳皮質よりも
間脳に直接、働きかけます。

間脳は、食欲中枢
自律神経中枢
内分泌中枢を司り
人を生きる方向へ
セットアップする所です。

そして自律神経の交感神経が
まず緊張します。

その結果、ストレスに対する警告として
血圧上昇させ
呼吸を浅く速くさせ
血糖値を上昇させます。

時にストレスは
命を危険にさらし
さまざまな病気をも
引き起こします。

頑張りすぎの人は、ゆったり
まったり、いろいろ神経使わず
リラックスして生きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »