« 私の日課、私の仕事 | トップページ | »

目の前の世界を輝かせる2つの方法

Jpg 「明日死ぬかも」
と考えて今日を生きる。

「今日を人生のスタート」
として今日から生きる。

この二つ。

あなたが存在するその場所は
世界に広がって輝きだす。

この二つのイメージ、感覚を
フットワーク軽く日常的に
使いこなすのだ。

それは、テクニックだ。

|

« 私の日課、私の仕事 | トップページ | »

人生」カテゴリの記事

コメント

不器用な生き方しか出来ませんので
上手に二つのバランスを取れません
どちらかと言えば
「早く、お迎えが来て欲しい」
「迷惑をかけないでコロリと逝きたい」と願うことが多いです
バチ当たりな考えですね

投稿: ともぞう | 2010年9月14日 (火) 18時09分

「明日死ぬかも」と考えて今日を生きる派です^^
だからなんでしょうか
悩み事も落ち込みも長続きせず「ナンクルナイサー」
そう切り替えたとたん軽々とスキップしてます^^;
根がノーテンキなんです。

投稿: ビバ | 2010年9月16日 (木) 21時58分

ともぞうさん

やりたいことやりきって
やらねばと心していたことを
やりきって
迷惑をかけないで
コロリと逝きたいですね。

投稿: nakamura | 2010年9月17日 (金) 16時48分

ビバさん

「明日死ぬかも」と考えて
今日を生きると楽しい一日
が出来あがる。

明日死んでも仕方がないが
出来れば、一日でも長く
生きていたいと思う。

自分のこと、とりあえず、
まあ、いいかな。
でも、生きていれば
力ない能力ない自分だが
誰かに何かはやってあげられるから
一日でも、少しでも長く生きたい。

それが幸せな大人の
人生との向き合い方ですね。


投稿: nakamura | 2010年9月17日 (金) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の前の世界を輝かせる2つの方法:

« 私の日課、私の仕事 | トップページ | »