« ウィトゲンシュタインの裾分け | トップページ | ふと旅にも出られる軽量装備のパターン »

人が死ぬ前に、本当に後悔すること。

Zaxtusi_dscf7292 『死ぬ時に後悔すること25』で
ベストセラー作家になった
大津秀一医師へのインタビュー記事が
週刊朝日に載っていた。

本のダイジェスト版、要旨になっているが
特に下記に上げる6つに絞って話している。

彼は、終末期の現場で緩和医療に携わり
1千人超の死を見届けてきた医師だ。

①会いたい人に会わなかった。

②行きたい場所に旅行しなかった。

③他人に優しくしなかった。

④美味しいものを食べなかった。

⑤愛する人に「ありがとう」と伝えなかった。

⑥家族との関係をよりよくしなかった。

悲しみの正体、実体は、後悔だと

ニーチェは言っている。

人生、その生涯を悲しいものにしないため

上の6つを意識して生活を、人生を

そして生き方を改善しよう。

そして、改善する一歩

ノウハウは思考や哲学ではなく

勇気だ。

他に著書「感動を与えて逝った12人の物語」
「余命半年ー満ち足りた人生の終わり方」など。

|

« ウィトゲンシュタインの裾分け | トップページ | ふと旅にも出られる軽量装備のパターン »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が死ぬ前に、本当に後悔すること。:

« ウィトゲンシュタインの裾分け | トップページ | ふと旅にも出られる軽量装備のパターン »