« He said at that time. | トップページ | いろんな瞬間 »

私もハーバードに行こうかな?思索力、議論力。

午前中、いつもいろんな
為になるイベントや講演会など
誘ってくれる先輩の
留守電が携帯に入っていた。

「今日、夜に
 ハーバードの美術教育に関わるアートセラピー
 研究者のセミナーがあるから来い。」とのこと。

Img_9619 いろいろあったが6時半までに
全部用事を済ませ会場に
駆け込んだ。

それでも10分の遅刻。
すでにセミナーは、始まっていた。
大学の先生方、アート研究家や
美術教育関係者が集まって
いたようだ。

アートセラピーという言葉は
時折、聞いて来たが
はっきりと解らない。

体系的なお話を聞くには
いい機会になった。

最後に質問を取ったので
すぐに手を挙げた。

おそらく私はメモ上手、
いやメモ魔である。

1時間、2時間の講演は
メモによりほぼ再現できる。
メモを取り自分のアイデアも
閃いたりしたものをメモリながら
メモることで話も整理されながら
頭に入っていく。

ということで
私の質問は、その数十年にわたる
メモ力の鍛錬の賜物で
全くアートセラーピーの勉強をした
ことのない人間とは思えない
ハーバードでアートセラピーを
研究し携わっている人間の
ぶつかっている問題、地点に
関与した講演者の女史も感心の
重要な質問と提案となったようであった。

講演終了後、大学卒業後
アメリカにわたって11年という
才女の強い誘いもあり
先輩と運営に携わったスタッフの
若いクレバーな青年、県立美術館の
学芸員の方という数名で
食事をしながら、熱く語り合った。

アートと教育と宇宙と
出版とハーバードと
アメリカと日本と
議論とディぺートと
熱い楽しい議論が出来た。

帰り、方向が比較的、同じだった
若いスタッフ2人を車で送ってやった。

セミナーでの質問や意見
食事をしながらの議論、討論、懇談での
私の発言を聞いて

「失礼ですが、率直に言って
 なぜ、そんな頭がいいのですか?」
「どうすれば、そんなに頭がよくなるのですか?」

と聞かれた。

頭がいいのでない。私は二人の若い学究に
こうアドバイスした。

的確で、明快で、創造的質問や意見を
述べることが出来るのは(自分で言う人)

メモの取り方がうまいだけだ。

メモは単に記録ではなく、実は
同時に応用や展開を含んでいる。

聞いた内容をビジュアル的メモで
整理しながら自分の中に視覚的に取り込み
そこから閃いたものを
手際よくスペースに書き込む。

特別に頭がいいのでなく
普通の並みの思考力だが
積み重ね方、繋げるコツ
を、
マスターしているだけなのだ。

議論していての論点がぶれず
整然としており、アイディアに
オリジナルを感じさせ明快さを
維持出来るのは(自分で言う人)

話し相手を
へこませようとするのでなく
また説得や打ち負かしたり、
上に立とうとするのではなく、
できれば感動させるという戦略。
話し議論する相手と戦うのでなく
共に創造しようという心情を
持続堅持すること。

それが思考のバランス、柔軟さ
、思考の飛躍や展開力を
維持し続ける。

いい議論を展開するには
実は、条件反射的に感じる
議論相手への敵意や警戒感、嫌悪感を
出来る限り消去し、
今相手から感じる知識や知へのそして
まだ相手の見えない知識や知に対しても
敬意を持って向き合う

意地悪でない心根が大切だ。
人間に対する慈愛が大切だ。

そういう心情を持った者の
議論は気持ちよく収穫も
多く大きく楽しい。

|

« He said at that time. | トップページ | いろんな瞬間 »

人生」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ。

勉強になりました。

投稿: トク | 2010年10月17日 (日) 10時29分

さすがユウコウさん!すばらしい!
議論というより会話での話ですが、僕は意地悪なのでついつい人の弱点を突いてものを言ってしまいます。もちろん敵意は全く無いのですが。自分では害の無い毒舌、もしくはネタのつもりでも後で言い過ぎたと反省しきりです。
今度アートセラピーの話聞かせてください。

投稿: ダーキ | 2010年10月17日 (日) 11時02分

メモは大切ですよね
私もメモ魔に近い
それもいたずら書き風の絵や図形が加わる
後で見ると
その形で当時の感情や
大切な話を思い出して書くのです

「博士が愛した数式」のDVD
まだ見ていないならお勧めします

投稿: ともぞう | 2010年10月19日 (火) 20時37分

トクさん

ハイ。どうも。

投稿: nakamura | 2010年10月19日 (火) 21時57分

ダーキさん

打ち負かそうという思いで
議論で勝っても遺恨を残し
なんの得にもなりません。

それだったら
ちょっとその時は
しゃくだったり
ちょっとしおれて
惨めな気分でも
甲乙つけがたし
あるいは相手の意見もいいなというなら
勝ちをゆずった方が
あとあとは、いいですね。

アートセラピーの
レクチャー来てください。

投稿: nakamura | 2010年10月19日 (火) 22時05分

ともぞうさん

美しいメモ
優れたメモ
というのが
あります。

「博士が愛した数式」
以前に見ました。
おもしろかったです。

最近、ノートパソコンで日本映画見ながら
デスクトップのパソコンで仕事してます。

投稿: nakamura | 2010年10月19日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私もハーバードに行こうかな?思索力、議論力。:

« He said at that time. | トップページ | いろんな瞬間 »