« 二つの夢 | トップページ | 月は何でも知っている »

海へ、写真を撮りに行く。私は、「冬の海」と「写真を撮る人」を撮る。

P1310159 今日は朝4時おきで、海に向った。

絵描きの弟は、
春から立体の人形を作っている。

今はデジタルデータだが
私も弟も少し前までは、
原画を地元盛岡で撮影し、
そのポジフィルムを東京の
雑誌社や出版社に
送っていた。

それを今日、旅を共にするカメラマンの
大谷君にその撮影を頼んでいた。

かれこれ、およそ10年ほどの
付き合いになる。

今回、大谷君に弟の作った立体を
様々なスチュエーションで
撮影してもらい
お料理してもう事にした。

12月のクリスマスを挟む
時期に、弟の絵画・立体の展示会と
同時開催、同会場で
それらの作品群の写真展も
開催する。

「海の背景の写真も撮りたいね。」

と、週に1度ほど3人で
近隣の温泉やスーパー銭湯に行くのが
日課になって久しいが
湯気に包まれながら
意気投合し今日を迎えた。

天気は、あまり良いとはいえないが
晴天だけが、写真やアートにとって
ベストとは言えない。

先延ばしせず、雨は降らないという
予報を信じて、セブンイレブンで
ドリップコーヒーとおにぎりを仕込んで
出発した。

私は、今年、海は初参りだ。

車の窓から海が見えると
胸が高鳴る。

撮影開始。

こんないい時間をこの人生に持てる
私たちは幸せもんだ。

続きは、中村太樹男の「つれづれ日記」で!
        ↓<このURLをクイック>

http://black.ap.teacup.com/nakamura-takio/

中村太樹男絵画・立体展
  同時開催:大谷広樹写真展
12月20日(月)~12月26日(日)
11:00AM~7:00PM<最終日5:00pm>
大通 ギャラリー・リリオ
盛岡市大通1-11-8
☎019・6263・7131

|

« 二つの夢 | トップページ | 月は何でも知っている »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海へ、写真を撮りに行く。私は、「冬の海」と「写真を撮る人」を撮る。:

« 二つの夢 | トップページ | 月は何でも知っている »