« 圧倒的準備 | トップページ | 愛の力 »

連日セミナー 大人の企画と準備

2jpg今日は、突然、友人からの誘いで
仙台でのセミナーに参加。

厚生労働省の補助金助成事業の
一人親、在宅支援事業の報告会
である。

地味なお誘い?と思う方もいる
だろうが、いろいろためになった。

北海道の大きなNPO団体が主体と
なっての企画、コーディネート
したものだが、国から厚労省の職員も
県、市など地方自治体の職員
民間企業のオーナー、部課長クラスが
参加していた。

休憩中は、名刺交換。

資料には、準備されていた話し手が
話の中でパワーポイントでスクリーンで
使うものと同じものが印刷され
冊子として綴じられていた。

やっつけじゃない
練られた準備とこの手のイベント
こなれたキャリアを感じた。

会場も、開始前からと、小休止の時に
自由に飲めるコーヒーとペットボトルのお茶とが
準備されており細かい心配りが感じられた。

何よりまずもって開始前の司会の注意事項での
携帯のマナーモードの事よりも先に
丁寧に館内の利用可能な数箇所のトイレの場所を
説明したことを始め、記録に対する確認や
その他もろもろ注意事項の内容と
言い方の姿勢に、この主催団体の
クオリティーの高さ、キャリアを感じた。

一人親や障がい者の方を含め
在宅で可能な仕事の事業システム構築
斡旋の先行事例の報告は、それはそれで
興味深かったが、私は、それより
このイベントのいろんな準備体制や
運営や、式次第、構成流れ、組み立てなどに
多く学ぶところがあった。

会費は無料だが、
新幹線代と食事その他で
15、000円の出費だったが
学んだことはその数十倍から
数百倍以上のものだ。

|

« 圧倒的準備 | トップページ | 愛の力 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連日セミナー 大人の企画と準備:

« 圧倒的準備 | トップページ | 愛の力 »