« 正しい選択のコツ | トップページ | 楽しい気分でない自分にふと気づく時 »

大人への関門、目標のスゴ大人

2jpg自分にやさしい人
よくしてくれる人
耳障りざわりのいいことを
言ってくれる人を大切する
親しくする、仲良くする
愛することは、
誰でも出来る。

子供でも、動物でも出来る。

しかし、子供には、動物にはできない
高度な行動様式、精神活動がある。

言い換えれば
人ならではの能力
動物と子供からの区分基準
ともいえる。

それは、聞きたくないこと
言われたくないこと

それに対して

「そうですね。ありがとう」

と、言えることです。

そこから学ぶことです。

それが動物から人になり
子供から大人になった瞬間です。

さらに本当の大人には
自分を責めたり
嫌ったり、意地悪する人でさえ
たとえ愛せなくても
許すという高度な精神活動の技
を持っています。

さらに、立派な大人は

自分を愛してくれない人を愛することができ
自分が好きでない人でも
いや、もっとすごい荒業
自分を攻撃し意地悪し批判のための批判をする
そういう人にさえ
笑顔と慈しみを持って接し関わり
そういう人の、心と人間性さえ変えて
しまうスゴ大人がいます。

人から見ると利益もおもしろさや喜びなど
自分が別に得るところがないと
感じるようなかかわりの中でも
一生懸命与えるだけのこと
育てるだけの事に甘んじて
平然と黙々と時として
やってあげられる

それでいて、自分も楽しく多くを得たり学んだりしている
そういうステキな見事なスゴ大人な人間になりたいものです。

いい大人
かっこいい大人
しびれる大人
子供や若者が憧れるステキな大人に
家庭で、職場で、さまざまな組織や集まり
友人、知人の中でなって行きましょう。  

|

« 正しい選択のコツ | トップページ | 楽しい気分でない自分にふと気づく時 »

人生」カテゴリの記事

コメント

ここ最近「非対立の生き方」を学んでいます。
「腹を立てない」「全面的に受け止める」
視点を変えて相手の立場や第三者の立場で見直すと
腹も立たなくなると教えられました。
「全面的に受け止める」も難しそうですが
「受け入れる」とは違いますから「ふむふむ」と聴くだけです。
少しずつ修行しています (*≧m≦*)

かっこいい大人、しびれる大人
子供や若者が憧れるステキな大人になりたいですね~

投稿: ビバ | 2010年12月12日 (日) 22時35分

ビバさん

こんにちは。
「非対立の生き方」

向かい合わず
横に座れば
同じ風景も見えるし
親近感も湧き
情も湧きます。

建設的、討論、討議はいいですが
対立はイヤですね。

お勉強頑張ってください。

投稿: nakamura | 2010年12月14日 (火) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人への関門、目標のスゴ大人:

« 正しい選択のコツ | トップページ | 楽しい気分でない自分にふと気づく時 »