« 良書「ドラゴン桜」 | トップページ | 人類の分岐点  その1 »

なるなら100%のおせっかい野郎!

Udegumi_72udekumi_2jpg人を面倒見切る
人を育て上げる
上げきるというのは難しい。

8割、9割
80%、90%までの
なかなかのたいした
おせっかい野郎は出来ても
そのあと、もう少しというところが
難しくて中途半端になってしまう。

本当にたいへんなことだ。

そこが課題だ。

中途半端でなく
きちんと人を面倒み、支え
育て上げる持続的、強靭な
情愛力が欲しいものですね。

|

« 良書「ドラゴン桜」 | トップページ | 人類の分岐点  その1 »

人生」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。人間には100%の情愛力は不可能だろうと思います。ただ、「あんたなんか、もう要らない」と言われるまでは、絶対にその人を見捨てないこと。を心に誓うことはできるかもしれないと思います。合掌。

投稿: 後輩1962 | 2011年1月11日 (火) 16時54分

後輩1962さん

ありがとうございます。
100%は無理かもしれません。
ただ、こうしてあげられるのに
ああしてあげようかということが
息切れ、エネルギー不足
自分の基本的に人間に対する情愛不足で
体を動かすことが出来ず迷い
立ちすくんでいるうちに
状況が良くない方向に
進行していくような場合
この自分とこの世界の居心地が
悪くなります。

さらに「あんたなんか要らない」
という人こそ、私や誰かの力や愛情を
必要としている場合も多く
とかくこの世と人は
難しいです。

人はいずれ自分の美学で
生き行動するしかないな
と、私は思ってます。

いつかその美学を追及し
その美学に沿って生き遂行できる
有り余るエネルギー体になれたらと
憧れています。

投稿: | 2011年1月11日 (火) 22時36分

① なるほどなぁ…と思いました。
② 最後の4行については「それは仏さまになるしかないだろう~」と思  いました。
③ ナカムラさんの考える「美学の定義」とは何だろう?と思いました。
④ 私の、たぶんに美学的な、これぞ美学と思い込んでいたようなものは  粉々に砕けて宇宙の微塵に還ったようにも感じているのです。が、そう感じることを自分の美学としているだけかもしれなかったりして…と思いました。
⑤ ところで、私のこれまでの数々の言葉(特に、先日の盛岡以来)はた  いへんに愚かでした。ずびばぜん。
⑥ でも、私は今さっき死んで、たった今ニューバージョンに生まれましたので、改めてどうぞよろしくお願いします。

投稿: 後輩1962 | 2011年1月12日 (水) 17時16分

後輩1962さん

私にとって美学は、
美しいとか清いという事より
「強い」事、「強さ」です。

道徳とか道ではなく
楽しいという最も厳しい基準
楽しいという正直さと開放。

そして軽さであり速さであり
自在さであり

そういう実感に満ちた、自身の心の
内的世界の掌握された
充たされた統一感で立ち
生き続ける「私」の
継続と維持です。

われわれ人間はどんどん生まれ変わって
自然になり、自由になり
人生を笑いと歌と踊りと語らいと
感動と歓喜でいっぱいにして
行きたいものですね。

どんどんニューバージョンになってください。
進化は天井知らず、深化は底知らず、無限です。

投稿: | 2011年1月13日 (木) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるなら100%のおせっかい野郎!:

« 良書「ドラゴン桜」 | トップページ | 人類の分岐点  その1 »