« サッカー日本代表、アジアカップ優勝から学ぶこと | トップページ | ファミレスの3人のヤングママ「あの頃にもどりたい。」 »

ザックに学ぶ、サブの力を出せる組織マネジメント能力

Imagessss準々決勝の伊野波や準決勝の細貝、
そして言うまでもなく
最も派手な印象的決勝ボレーを
突き刺した李忠成にしろ
これほどまでに控え選手が
必ず得点し、得点せずとも
交代メンバーがそれぞれに
十分に活躍するという驚嘆すべき
状況は、偶然ではない。

この結果が出る前から
マスコミやネットを通して
ザックがこれまでの日本代表の監督で
これほど控えのメンバー声をかけ
激励する監督はいなかったとのことだった。

すばらしい。

さらに、練習での紅白試合は
普通は控えと先発組で作るが
両者を混ぜた2チームとし
先発も試合当日まで発表せず
ぎりぎりまで競わせ
全員のモチベーションを
高めると言うのだ。

すばらしい。

機会均等、評価平等。
これが、組織の肝要、リーダーの
基本であるが最重要事項だ。

言うはやすしで、
実際に実行することは
たいへん難しい。

これを、信念通りやり切る
ザック監督の人間力
人格は高潔で強靭だ。

イタリアのACミラン・インテル・ユベントス
のビッグ3の全てで監督をした人間はいない
とのこと。

そして、この20数年間
今回日本に一緒に連れてきた4人のコーチで
やって来たという。
今回も、コーチは3人までと言う日本の
要請に対して自分のペイを削っていいから
4人にしたいと申し出たそうだ。

ザック、かっこいいですね。

|

« サッカー日本代表、アジアカップ優勝から学ぶこと | トップページ | ファミレスの3人のヤングママ「あの頃にもどりたい。」 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザックに学ぶ、サブの力を出せる組織マネジメント能力:

« サッカー日本代表、アジアカップ優勝から学ぶこと | トップページ | ファミレスの3人のヤングママ「あの頃にもどりたい。」 »