« 自己管理能力のないおデブさん、すい臓癌の夢見る。 | トップページ | 「怒らないこと」としあわせついてスマナサーラは語る »

魅力のテイラー・スウィフト

Teiraimg1210715200001_2 YouTubeで一昨年偶然、彼女の
「ユー・ビロング・ウィズ・ミー 」
を発見した。

ダニエル・パウダーの「Bad day」
に勝るとも劣らぬインパクトを受けた。

2年の年月が流れ
最近、日本でも急にブレークして
テレビにもよく出て来ている。

音楽は正直、私の好みの100%ではなく
80%~90%だが、テイラーの人は
100%、120%だ。

彼女が可愛い、美人だということではない。

グラミー賞を受賞したアルバム
「FEARLESS」の彼女の紹介の文
そして、彼女自身のこのセカンドアルバム
に込めた思いを綴った文章を読んで
感動で打ち震えた。

彼女は11歳で、自分の作詞作曲のCDを
もってレコード会社を

「私はテイラーです。レコード契約を
したいので、電話をください。」

と言って歩いたのだ。

その厳しさを知り、さらに曲作りに
打ち込み、後、ファーストシングルになる曲のCDを
ラジオ局に、曲作りに応援してくれている友達と
一枚一枚封筒に入れて送った作業を
私は一生忘れないとその友に感謝のコトバを
綴っているところで私は不覚にも号泣した。

この作業、彼女たちが13、14歳の時だ。凄い!

東京の有名出版社の一流デレクターを
怖いもの知らずで歩き回ったり
作品ファイルを作っては彼らに送った
私は自分の若き日が蘇ったり、とにもかくにも
どっと何かが押し寄せた。

彼女は15歳でデビュー。

19歳でグラミー賞受賞という、全ての記録を更新。

文章の最後は、兄弟や両親、親友、
共同作曲者や才能を見抜き
最初にレコーディング機会を与えた
デレクターや現在のユニバーサルの
デレクターや広報へそして最後に
ツアーのトラックの運転手に
感謝を述べているところが、この娘は素敵だ。

そして
「私と私の音楽を信じて、
最初のCDを買ってくれた人
コンサートに来てくれた人がいなければ、
今の私はない。」
この2枚目のアルバムも存在しないと、
とても謙虚で
素直なコトバは、ますます、
デビュー前後からの
ファンを離さず、新たなファンも
増やしていくだろう。

彼女の歌の中で好きな一つ
「bacK to december」<youtubeから↓>

http://www.youtube.com/watch?v=4wcW5WP7N78

http://www.youtube.com/watch?v=gHhARmtlaUI&feature=related

|

« 自己管理能力のないおデブさん、すい臓癌の夢見る。 | トップページ | 「怒らないこと」としあわせついてスマナサーラは語る »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅力のテイラー・スウィフト:

« 自己管理能力のないおデブさん、すい臓癌の夢見る。 | トップページ | 「怒らないこと」としあわせついてスマナサーラは語る »