« 一枚のハガキ  その6 エピローグ | トップページ | ザックに学ぶ、サブの力を出せる組織マネジメント能力 »

サッカー日本代表、アジアカップ優勝から学ぶこと

20110130125132 「一枚のハガキ」を
書き上げて
サッカー、アジアカップ
日本・オーストラリア戦を見る。

キューピッチでフィニッシュ。

物語は自分でもまったく
どうなるのかわからない。

作者は、分からないで
書いていく。

だから作者も読者で
わくわくしながら
書き読んでいく。

一仕事の後のサッカーは楽しい。
力関係からいって
3対1乃至、3対2くらいで
日本が負けて順当だろう。

すごい試合だった。

日本は、ここまで数々の
アクシデント、不利な状況を
奇跡のチーム力とザックの采配で
勝ち上がってきた。

201012240004spnavi_2010122400008_th しかし、かといって
延長後半までもつれ
控えの李選手が、サッカー史に残る
美しい完璧なボレーキックで1点先取。
守りきってアジアカップ優勝。
決勝までこんなにドラマチックに
決めるとはもはや感動を超えて
驚異だ。

本田を初め、このチームは
なんのためらいもなく
純粋に世界一を目指している
理想水準の高いチームだ。
だからどんどん進化する。
どんどん強くなる。
いまだかってない頼もしい面々
チームだ。

この優勝は何よりザック監督の力だ。
ザック監督になって8戦全勝。
まさに、ザックマジック。
ザックに学ぼう!

|

« 一枚のハガキ  その6 エピローグ | トップページ | ザックに学ぶ、サブの力を出せる組織マネジメント能力 »

人生」カテゴリの記事

コメント

高校生の時にも思いましたが、先生はサッカーが好きですね。
その時は日本の選手のシュートが決まらず、
僕の腕を激しくたたかれたのを今でも覚えています。
痛かった。(笑)
僕は野球の方が好きです。それでもこないだの、アジアカップ(?)の
本田選手の変化球みたいなシュートはすごいと思いました。

本屋で「きみが見つける物語』という本を買ってきました。
9冊のシリーズで、その中からスクール編と恋愛編を買いました。
人間ドラマみたいなのをすごく読みたかったのですが、そういう
清々しいエネルギーみたいなのを増やしながらがんばっていきたいです。
他にも友情編や不思議な話編みたいなのもあって読みたいと思っています。

投稿: 張飛 | 2011年2月 1日 (火) 23時33分

張飛さん

高校生の時にも思いましたが、・・・・・・
・・・・・・・・・・・今でも覚えています。
痛かった。(笑)
 
そうですか。

アトリエ来て下さいね。

投稿: | 2011年2月 3日 (木) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、アジアカップ優勝から学ぶこと:

« 一枚のハガキ  その6 エピローグ | トップページ | ザックに学ぶ、サブの力を出せる組織マネジメント能力 »