« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ピカソのエネルギー源。

Jpg 一番想像できないもの
それが死だろう。

創造の怪物ピカソは
想像力ピカイチ
だったんではないか。

きっと我々凡人とは
量的にも質的にも優れて
イメージ豊かに
死、自分の死
自分の終了を
想像していたに違いない。

リアルな死のイメージ
自分の人生の終了するイメージは
そのまま生の緊張を高め
その高まった緊張感は
そのまま生命力と創造力に
変換されたのではないか。

ー明日に延ばしてもいいのは
 やり残して死んでも
 かまわないことだけー
    パブロ・ピカソ

生涯におよそ13,500点の油絵と素描、
100,000点の版画、34,000点の挿絵、
300点の彫刻と陶器を制作し、
最も多作な美術家であると
『ギネスブック』に記されている
怪物アート製造マシン。
次々自由にスタイルを
自在に変え、描き続け
塗り続け創り続けた
92年の燃焼の人生。

ピカソの爆発的なエネルギー
その精力、生命力、創造力は
毎日生卵を100個飲んでいたのでもなく
一生自分を感動させ続けてくれる
衝撃的言葉との出会いでもなく
その答えは「死」だと合点する
ピカソのコトバだ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉 Book 働く君に贈る25の言葉

著者:佐々木 常夫
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者、東レ経営研究所特別顧問の
佐々木常夫氏。

一昨日、久しぶりにふと
立ち寄ったカフェ・サンマルクに
置いてあった日経の新聞広告に
全4段使って大きく
紹介されていた本だ。

Hataraku_p1310893 本で取り上げられているであろう
言葉が惜しげもなく
いくつも掲載されていた。

私は、その中から
3つの言葉をメモった。

「言葉に魂を吹き込むのは
 キミの生き方だ。」

「よい習慣は才能を超える」
  
「せっかく失敗したんだ。
 生かさなきゃ損だよ。」

筆者の佐々木常夫氏は
なかなかの美男子だ。

出版社デスカバー「ニーチェの言葉」は
衝撃だったのだろう。

wave出版のこの本の
装丁のコンセプトデザインが
影響されていた。

売れる作家のイメージで
売れる装丁とそれなりの内容で
ビックセールを狙った本だろう
くらいであまり気に留めていなかった。

ところが、今日、さっき
近所の本屋に寄って来たが
平積みされていたこの本の
実物を手に取った。

目次と、初めにと終わりにを読み
最終章、10数ページを読んだ。

レジに持って行った。

いやー、佐々木常夫氏すごい方だ。
書いている内容の素晴らしいが
この人の人生が凄い。

涙が出ましたね。
息子さんが自閉症を持って生まれ
やがて奥さんも肝臓をやられ
それをきっかけにひどい鬱病になり
三度のひどい自殺未遂をし
そういう家庭の状況の中で家事・育児をやり
企業人として素晴らしい
仕事をし、しかしそれは
あまりにも凄すぎる生活だ。

私が泣いた感動話は
ここではしない。

それは、この本を読んで
読んだ人が本を抱えて涙しながら
読み知るべきことだ。

この本は1400円だが
おそらくは、ほとんどの人の人生に
1400円以上の意味を持つだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレ、頑張れ!青春物語

Img001 「昨日のオレがんばれ!」

 って夕日に向かって叫んだら
 彼女に笑われた。
 友達にも引かれた。

 あんた、なんか変。
 オマエ、なんかずれてるよって。

そうか失敗。そこでくじけず
次の美しい夕やけの日を待った。

やっとのこと
青春ど真ん中の夏の日に
素敵な燃えるような
夕やけ空がやって来た。

彼女を連れて丘に登った。
オイ、オイ、オイ!

「明日のオレがんばれ!」

 って叫んでやった!

 少し、カッコいいかと思った。
 オレ、じんと来て、
 なんか自分に惚れ直した瞬間
 そんなかけがえの無い時と遭遇できた
 オレ、けっこうやる男かもね。

 彼女をちらりと横目で見る。

あれ、うそー!なんか感動してない。

明日でも、だめかよ!?

だから、思い切って、こう叫んでやった!!!
もう破れかぶれだ!

「いつの日かのオレがんばれ!!」って

息切れして、足元の草をぐっと
つかんでるオレに向かって
彼女がしみじみ言った。

彼女、彼女と言うより、
その時の彼女
なんかお医者さんのような
声の響きだった。

「あなたは問題解決の方法と方向間違えている。
 っていうか、あんた問題が何かわからないで
 生きてる。」

ーえっ!?

「えっ、じゃないでしょ!
 あんたの今日は、どうしたの?
 あんたの今日は、どこにあんの?」

私は、その時、生まれて初めて気づいた。
私の人生には今日が無い。

昨日を悔やんだり
愚痴ったり懐かしんだり
明日を無責任で調子のいい
根拠もないその時ばかりの
見せ掛けの情熱と張ったりで
埋め尽くしていた。
それが、私の心の中身で
人生の内容だった。

じめじめした昨日と
どこか胡散臭い嘘っぽい
明日だけがあって
肝心の今日がなかった。
しっかりした今日、
いい今日がなかった。

いい彼女を持った。
しかし、気づくのが遅かった。

「ごめんね、わたし、限界。
 今日、この今の瞬間が我慢の限界。
 わたしは今日に生きてるの。
 だから、いつだって
 どんなにそばにいても
 あなたは、遠く、何かが
 かみ合わない。

 サ・ヨ・ウ・ナ・ラ」

オー、オー、マイ、ゴット。
つらい日々が続いた。
時の流れだけが
私を慰め癒すことができた。
 
そして気づけば年月の流れは本当に早く
あの夕日から1年くらいした
ある日、町で彼女を見かけた。

いかにも、今日に100%
いや120%生きてるな、コイツ
見たいないい目つきをした男と
楽しそうに腕組んで歩いていた。

負けた。

あいつらは、確かに、今日に生きてる。
いいやつらだ。付き合いはないが・・・

私ときたら、
墨で大きく書いた
「人生とは、今日一日のことである。」
というカーネギーの言葉を
毎朝20回声を出して読み
何とか今日に生きられる、
実体と中身と実感のある
密度ある今日を生き抜き
その今日から昨日と
明日を変えられる
人間になろうともがいて
もがいて、頑張っていた。

若者よ、忠告する。
私の薄い人生経験の中で
伝えられるべき数少ない
貴重な教訓だ。

「昨日のオレ頑張れ!」って叫ぶな。
「明日のオレ頑張れ!」って叫ぶな。
「いつの日かのオレ頑張れ!」って叫ぶな。

友達には、引かれ言い表しがたい距離が生まれ、
彼女には逃げられるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数ある私のしあわせの一つ

1ニーチェと出会った
この人生は
幸せだった。

だって

ー私を殺さないものは
 すべて
 私を強くする。-

       
フりードリッヒ・ニーチェ

なんて言ってくれる人があろうか。
パパだって言ってくれなかった。

人生のいかなることからも
不運としか言いようの無いことからも
この世のどんな人からも
何も学べそうにも無い人からも
それでも学べよ。

憎しみとあるいは怒りで
眉間に嫌なしわを寄せず
心で苦笑いし、微笑みながら
それでも学べよ。

愚かな我ら人間に深い深い慈愛を
フリードリッヒの
大きな愛を感じて、高みある智を感じて
涙ぐまないか、キミは?
この言葉の強さに
キミも感動で打ち震えないか?

フリードリッヒに乾杯!!
キミに乾杯!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れのジョニー

Spt_key_bigjpg     少年よ

    波のない
    まぼろしの海を探して
    長い旅に出るな。

    それを自分の人生とするな。

    いかなる波も
    波乗りジョニーのように
    楽しめる自分を
    創りあげろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我々の旅と旅のゴール

2jpg何が起こるか解らぬ
この人生の旅において
我々のゴールは
何万キロ先のその「場所」
あの「場所」ではなく
何があってもベストの
生命体、精神体であり得る
「状態」であったのだ。
あえて、ゴールを場所で言うなら
「ここ」なのだ。

およそ何も無い人生などありえない。
次々、何もかにもあるのが人生で
その間断なき闘争が生命体の
生きるということであり
人生の中身だ。

だからこそ、極楽浄土も
天国もどこかにある
いつか辿り着きたい夢の国ではなく
「場所」ではなく我々の「状態」なのだ。

「ここ」にゴールを見出せぬものは
ゴールをその場所、あの場所と
思っているものは
人生のゴールに辿り着けない。

「ここ」に遥かな旅を観る者
「ここ」に永遠なる時を観る者を
人の世におよそ起こるであろう何ものも
不幸には出来ない。

どれほどの幸せに成れるか解らぬが
彼は、彼女は「不幸」と無縁となり
「不幸な人生」と完全なる決別を
その人生に完成するだろう。

行け、行け!スーパーマン。
行け、行け!スーパーウーマン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の二人の女性の究極の言葉

M_t_1_2 ー天使とは
 美しい花をまき散らす者でなく
 苦悩する者のために
 戦う者のことだ。ー
   
フローレンス・ナイチンゲール

ー私の行いは大河の一滴にすぎない。
 でも、何もしなければ
 その一滴すら生まれないのですー              
   
マザー・テレサ

ますます、天使が好きになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボブ・デイラン

Imagecactu4gi中学生の時
吉田拓郎の歌を
ギターを奏で
自分でも反吐が出そうになるくらい
何度歌ったかしれない。

拓郎がボブ・ディランを
神のようにあがめていた。

何者かと思って気になりながら
その音楽も、彼の著作にも
触れないまま、幾年かの
時が流れて高校生になった。

A3246677 いよいよ大学受験本番の学年になって
勉強に専念しなければと言う時に
ボブ・ディランの大ファンで
CDを全部持っている女の子と
仲良くなった。

スゴイ人もいるもんだと思った。

高校を卒業すると彼女は
花の大東京に行き

私はふるさとに留まったまま
学生生活を開始した。

春が過ぎ、まもなく夏がやってくる
という頃まで、私たちは何度か
手紙をやり取りしたものの
やがてまもなく恋人でも友達でもなくなった。

お互いのまったく存在しない世界で
それぞれ生き始め、その世界は
あれ以来数十年、今も続いている。

 ・・・・・・・・・
 学生でにぎやかなこの店の
 片隅で聴いていたボブ・ディラン
 あの時の歌は,聞こえない
 人の姿も変わったよ
 時は流れた。
 
 あの頃は愛だとは知らないで
 サヨナラも言わないで別れたよ
 キミと
 
 ・・・・・・・・・
 学生街の喫茶店:ガロ

ー何もかも失われた時にも
 未来だけは
 まだ残っている。ー
                   ボブ・ディラン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

再びの「ニクソン大統領はイケてる!」

Image_2いつだったろう。

遠い昔に、このブログに
ニクソン元アメリカ大統領
のことを書いたと記憶している。

ニクソン大統領は
ウォーターゲート事件で
失脚したものの
ホワイトハウスでの部下たちに
絶大なる信頼と敬愛
尊敬を勝ち得ていたと言う話。

彼は、注意・忠告と叱責は
絶対一対一でやり
称揚、賞賛は、感謝の言葉は
みなの前でかけたという。

彼がホワイトハウスを去る時
部下たちは儀礼的な形式的花束
贈呈ではなく
心からの惜別と感謝と敬意とを持って
大粒の涙を流して次々と
彼に花束を渡していくと言う
感動のシーンが展開されたと言う。

今日読んだ本に久々に
彼が出て来た。

ー人間は、負けたら終わりなのではない。
  辞めたら終わりなのだ。-
      リチャード・M・ニクソン

含蓄深い言葉ですね、肝に銘じます。

ウォーターゲード事件には、ニクソン大統領だけでなく
その側近たちまでもが関与したということで、
辞任に追い込まれる。しかし彼の外交に対する評価は
賞賛されている。ケネディ大統領から始まった
ベトナム戦争を、完全に和平に持っていき
アメリカ兵をベトナムから完全撤退させたのは
彼の業績であり、アメリカと中華人民共和国の
和平についても彼の業績である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何をするか?何をやっているか?

721_2 情熱とかやる気とか
本気とか意欲あるとか
そういうの
どうでもいいことです。

具体的に何するか!?
具体的に何してるか!?

そういう観念論
気持ちがどうの
というアピールや
表現というのは
いいんです。

具体的に何もしていなければ
それは、やはり、情熱が無いんです。
やる気も本気も意欲も無いんです。

何をやるか
やっているかが大切です。

でないと、あなたは
話ばかりで何もしないやつ
となってしまいます。

共々に多くを語り
一つ一つ行動
実行しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのデザイン

Asahi_jpg朝をデザインしましょう。
あなたのデザイン
あなたらしい
あなたならではの
朝をデザインしましょう。

あなたがあなたの朝をデザインする。
すると、あなたがデザインしたその朝は
あなたの人生を素晴らしいデザインにする。

いずれどのような朝のデザインにも
デザインするキャンパスが
無ければならない。

つまり時間と言うキャンパス。
朝と言う時間のキャンパス。

そのためには、早起きをする。

朝を自由に素敵にデザインするため
まず早起きをして時間のキャンパス
作りから。

一般に健康と生理と太陽系のリズムを考え
5時起床くらいが、理想的かな。

朝の諸準備以外に最低1時間から2時間の
キャンパスが創れたら素晴らしい。

あとは素晴らしいあなたの未来を夢見て
そのキャンパスに、好きな絵を
好きなことを描き、好きに
デザインしましょう。

そして毎朝、毎朝
朝ごとにあなたがどんどん
良くなっていきます様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘆く人、現る。

Photo嘆くものが私の夢に現れた。

「私には自由がない」
と嘆く。

私は言う。

本当にそうか!?

ならば、あなたを繋ぐ
首輪を鎖を見せてほしい。
腕に、足に、体に巻かれた
鎖を見せて欲しい。

彼は、黙り込む。

まもなく、ひるまず、また嘆く。

「自由な時間がない」と。

私は諭す。

ー自由な時間を与えられた人間はいない。
 真に自由な時間は
 その人間の願いと決意と意志と頭の良さでしか
 作られないものなのだ。

 仕事は忙しい人に頼めと言う名言がある。

 賢く優れた人間は時間を生み出すのだ。

 いいか、自由を創れ!時間を作れ!ーと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたの一日」の総点検。

2jpg あなたが一日かけてやっていること
箇条書きにしてみよう。

「24時間から睡眠時間6時間引いて
 18時間もいったい
 何してるんですか?」

やらなくてもいいこと
やらない方がいいこと
ありませんか。
頑張ったり工夫したりすると
短く出来ることはありませんか。
誰かに頼むべきこと
誰かにやってもらった方が
誰かにとっていいことや
みんなにとっていいことは
ありませんか。
今やらない方がいいこと
今やるべきことでないことは
ありませんか。

今まで18時間かけていたこと
頑張って5時間か8時間で
片付けてしまって
もしかして
10時間十数時間を
生み出せませんか。
せめて5時間、6時間
何とか3時間、生み出せませんか。

その時間を
あなたの今をより楽しく
エキサイティングすることに
より充実して価値的にするため
あるいは、未来の理想の自分
理想の生活、理想の人生のための
準備作業に使えませんか。

一度、検討してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30分の価値、1時間の可能性。

72husigijpg 30分で出来ること
どんだけあるでしょう!

1時間で出来ること
どんだけあるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインとバランタインの恋愛論

Jpg_2バレンタインというと
バランタインを
思い出す。

バランタインは
ジョージ・バランタイン&サン社に
よって製造・販売されている
スコッチ・ウイスキーだ。
数あるスコッチの中でも高い質と人気を誇り、
スコッチの代名詞ともなっている。
日本においては、サントリーが輸入、
販売を行っている。

学生時代、山の上の高級ホテルで
アルバイトをした。

とてもお偉い方のパーティーの
後始末の時は、バランタインのボトルに
少しづつ残るウィスキーを集めて
一本のボトルにして持ち帰った。

おいしい後始末だった。
生ハム、ウインナー、様々な
名前も解らぬ高級オードブルの料理を
むしゃむしゃ食べながら
バイト2~3人で片付けた。

あの頃、しばらくホテル料理にゲップがして
ホテルのレストランに入りホテル料理の香りがすると
食欲がなくなった。

若気の至りで、この時ばかりと
本当、料理を死ぬほど口に入れながら
後始末をしていたはしたなさ、浅ましさ
食いしん坊が恥ずかしい。

以上、バレンタインと特に、
関係ない話でした。

せっかくのやはり愛の日ですから、
恋と愛について私の所感を一言。

まず、「恋」というのは
その相手を思っただけで
生きる力、エネルギーが
沸く精神状況ですね。

きれいごとや
年寄りの古い説教でもなく
これは正しい恋の正体です。

ただ、若いと勘違いするのは
相手を独占したい感情と恋を
混同、混乱してしまうことです。

一般論として、この感情は
恋に付随しやすい感情ではありますが
本質的には、むしろ恋のプラスのエネルギーと
まったく正反対のマイナスのエネルギーで
醜いエネルギーです。

ですから独占欲を間違っても
恋と混同しないようにしましょう。
恋はまったく湧き水のようなピュアな
エネルギーです。

「恋愛関係」というのは
お互いが自分のことを恋していると
まったく自然に信じてやまない
実感できる状況ですね。
言葉をまったく必要としないで
お互いに実感できます。
ー私のこと、スキ?
ー俺のこと、スキか?
と言ったがおしまい、
恋物語はそこで終了になります。
言った方が、資格放棄ですね。
恋愛相手として資格喪失です。
これは古今東西、恋物語の鉄則です。

「愛」について話しましょう。
自分が好きだという感情だけでなく
相手の幸せを無私の感情で
あれこれ損得計算もせず
自分への恋慕、愛情の保障も担保にせず
祈りにも似た思いで願える所に至って
恋は愛に進化します。
愛は自由です。開放的です。

「恋愛の注意事項」として
恋愛はとてもエネルギーになるし
素晴らしく楽しいものですが
非常に時に自己存在理由の
根拠にもなってしまうほど人を混乱に陥れ
時に生死に関わるリスクをはらんでいます。

いずれ、恋によって自分を
嫉妬と独占欲の化け物にしたら
それはとても悲しいことです。

せっかく、いろいろ素晴らしいことが出来る
いくらでも素晴らしい人生を創りだせる人間に
生まれたのに、ゾンビや化け物になり
醜い顔にならないよう祈ります。

最後に「嫉妬の超え方と楽しい恋愛の仕方」
について述べまとめます。

心、安らかに恋愛するにはどうしたらいいでしょう。

それは、進化への決心と覚悟を決め
自分の出来る限りの現実の努力をし、
少しづつあるいは飛躍的に進化する人だけが
嫉妬と独占欲からフリーな
楽しく開放的、発展的な
幸福な安らかなる恋愛をすることが
可能となります。

考えても御覧なさい。

進化もせず変化もせず良くも
興味深くもなっていかない人を
恋し愛し続けてと強要することは
相手に対する精神的犯罪です。

進化し良くなっていく二人にしか
恋し合う資格はない、存続できないという
実は、恋愛とは甘っちょろい夢物語でなく、
人は誰もが、その人がより良い人間、
より魅力的と感じる人間と出会う
交じわう、共に生きるという
権利を持っているという
その土俵の上で繰り広げられる
非常に厳しい生存、生命活動なのです。

しかし、そんなには緊張しなくていいです。

現実的には、あなたが今、世界で一番優れている
状態であるかどうかよりも
あなたが考えられるだけの最高の精神を持った
生命活動をする生命体を目指しているか
そしてそのための努力と行動をしているかが
大切で、これが出来ていれば十分あなたは
おそらく未熟であっても魅力的です。

この決心、覚悟を持つこと
これだけが、人間が嫉妬を超え、
恋愛の持つ様々なリスクを超え、
安らかな楽しい恋愛を
この世に実現し現実のものとする
術なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「猿は猿は、魚は魚、人は人」と言う本

猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 (講談社BIZ) Book 猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 (講談社BIZ)

著者:江口 克彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

松下幸之助さんに、
もっとも身近で仕えた一人である
前PHP研究所社長、江口克彦さんが
23年間の中で最も印象に残り
学びためになった30の言葉について
説明している本です。

いいことがたくさん書いている
いい本です。

タイトルにも惹かれ読み始めました。

「それ、私の考えていることと同じだ。」
と、松下さんは、決して
言わなかったそです

一生懸命アドバイスして
きっと相手も感動するかな
内緒にしてたいけど
教えちゃおうみたいなことでも
ことごとく、

「私も解っているんだけど・・・」
「私も考えたことある(考えている)・・・」
「同じこと聞いたことがある(読んだことがある)・・」
「○○さんにも言われた・・・」

と言う人がいて、そういう人には
ちょっとげんなりしますね。

でも、けっこうこの口癖の人いますから
注意しましょう。

松下さんは、ある時、江口さんに
こういうアイデアはどうだろうと
話していた後、すぐに、ある人が来て
松下さんが言っていた将に同じような
内容を松下さんに語ったことが
あったそうです。

それでも松下さんは、相手に
私も解っているとか言わず
「凄いいいアイデアですね」等、
相手を賞賛する。

感動してくれ、感心してくれるので
話す方も、うれしくて松下さんに、
いい考えや情報を伝えたくなるという、
そういうことが松下さんの周りには
起きていたようです。

「私も(オレも)解っている。」と言わず
相手を賞賛し感謝の言葉を発しましょう。
そうすれば人の情熱と愛情に満ちた
いいアイデアや話を聞け、
人からの情報が集まるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社や各種組織で欲しい人、私が部下にしたい人

あるところでこういうキャッチフレーズを聞いた。

「すぐやる・まずやる・オレ(私)がやる。」

Photo こう言う人が会社や組織に何人もいる
あるいは、その会社・組織のカルチャー
になっている所は発展するだろう。

有能な組織人の行動パターンです。

そして、そういう人たちは
上や経営者と喧嘩腰でなく
上や経営者が受け入れやすい言い方で
穏やかに謙虚に控えめに
それでいて自信と情熱に満ちて
語り提案することができます。

やがて、上も下も彼に、彼女についてくる。
やがて、彼、彼女中心に回りだし発展もする。

お勤めの方は、そういう社員
組織人を目指してください。

「あとでやる・いつかやる・おめーがやれ。」
と言う人が、その会社・組織に
一人増えるごとに、その会社の・組織の
倒産・衰退・消滅の危険性が高まりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えない人に、ご注意。

2jpg_2 もし、あなたが
幸運にも
あなたの周りに
手の届くところに
生活圏内に
あなたの現実の人生の中に

ーとてもかなわないな。
ー心から尊敬できるな。
ー本当に魅力的だな。

という人がいたら

その人は実は
あなたが思っている以上
あるいは遥かに
あるいは天井知らずに
もっと素晴らしい人である
可能性がある。

人は自分のレベル、器でしか
人を見、感じ気づくことが
できない。

もったいないことです。

あなたがもっと進化し
豊かになり心がもっと高く
深く大きくなれば、
その凄さ、素晴らしさが
それに比例して解るでしょう。

それは幸運なこと、幸せなことです。

たとえば、子は未熟なゆえ
薄情なゆえに何も見えない
感じないが、やがて
人生経験を積み
豊かになるにつれ親の愛情の深さや
強さや賢さその偉大さが
初めてわかる様に。
そしてさらに、あなたは
考えることもできないほどの
大きな愛で包まれていたことを
知るでしょう。

あなたが拡大し高まり強まり深まり
進化していけば、その分だけ
もしあなたの周りに
あなたの人生に
素晴らしい人が存在していれば
あなたは多くを感じ見ることが出来
そして、彼、彼女から
ますます多くを学ぶことが
出来るのです。

素晴らしい人を物欲しそうに
その人生で、ぶらぶら探さず
自分を開発しなさい。
自分を進化させなさい。

あなたの回りに存在している
素晴らしい人の素晴らしさがより見えるようになり
さらには素晴らしい人があちらから
まもなく、あるいはもうしばらくすれば
さもなくば、この人生で必ずや
現れるでしょう。

呼び呼ばれるように
人は同レベル、同波長の人を、ものを
呼び寄せ、引き合うのです。

人を求めず
自らが出会い見ることを望む人間に
自分自身を変容させていくことが
正しい人との出会い方であり
人と出会うための
正しい準備の仕方です。

その準備を生きる中身
生活の中身とする人には必ずや
幸せな多くの出会いのある人生か
感動的な大きな出会いがあるか
いずれかどちらか、あるいは
両方ある人生を約束するでしょう。

その人生に孤独はなく
その人生には幸せな人生の方角へ導き
続ける妙なる羅針盤が存在し、
いい人生となるでしよう。

尻すぼみではない
縦軸に幸せ度数
横軸に時間を取ったグラフにおいて
右上がりのベクトル、つまり
情愛に満ちた幸せな感情の増していく
人生を約束するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるべくの話ですが・・・・

Photo なるべく毎日、できるだけ
一番いい自分で
暮らそう、生きよう。

弱かったり、ぼけてたり
なんかイライラしてたりとか。

『あまり自分でいい自分じゃないな。』

という度合いが大きければ大きいほど
未来の自分の生活や人生に
トラブルや骨折り、気を使う調整や
じんわり自分を苦しめ続ける
課題や問題を
作ってしまうからね。

だから、人それぞれ
「いい自分」といっても
いろんな意味で差はあるだろうけど
自分の意志で気合で
頭の使いようと
心の運び方で何とか
自分の出来る限りいい自分を
思い出し、それをこの自分に
顕して

なるべく毎日
マックスいい自分で暮らそう
生きよう。

それは、必ず未来を軽く楽しく
照度を高くする。

「マックスいい自分」を思い出し
それを呼び起こす技術を
皆さんそれぞれに開発、構築して
くださいね。

「マックスいい自分」のいろんなことを
チェック記録しておこう、書き出そう!

たとえば「マックスいい自分」の時
何がエネルギー供給源になってるか?
何をエネルギー供給源にしているか?
どんな行動をとるか?
友人関係、人間関係は?
どんな人たちとよく会うようになっているか?
どんな言葉遣い、声の大きさ、話し方になるか?
呼吸はどうか?
血圧、体重は?
食事や間食の状態は?
睡眠時間は?
起床時間は?
顔つきは?
笑いの発生度、微笑みの発生度?
家族・職場・友達など周りの人間に対する言行・行動・接し方は?

そういう細かいことをきちんと把握しておくと、逆に
それらを無理やり実行することでマックスいい自分を
復活、呼び起こすというフィードバックが
可能になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだっけ?「夢を見るために・・・・」

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです Book 夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

著者:村上 春樹
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

午前中本屋に行く。

数日前、弟が、書く・創る人間には
とてもためになるし、おもしろいと
村上春樹の本を薦めてくれた。

タイトルを忘れた。
電話をする。

ーそうか、
『夢をみるために毎朝僕は目覚めるのです。

夜型制作の画家の弟には少し早い
目覚まし電話になったかもしれない。

少々、夢見がちの声だった。

それにしても、なんて、村上春樹らしい、タイトル。
らしすぎて、うそっぽくて
本当に彼が付けたタイトルかと
疑いたくなるほどだ。

ビジネス書にはビジネス書の書き方
評伝は評伝、論文は論文の
書き方があるだろう。

村上春樹は作家を
「起きていて夢を見れる人」といっている。
タイトルにも符合する考え方だ。

村上は、自分もどのようにストーリーが展開し
キャラクターたちがどう行動し
彼らの正体も村上自身解らないで
書いているという。
書くことで自分も解っていくということだ。

それは、知らない自分との出会い
自分自身の深い深い深層の闇の発掘作業であり
作品を書き上げるたびに、作品を書くことで
見かけは何一つ変わらずとも、
自分は以前の自分でなく変化し進化している
という。

深く共感できる。

村上春樹は本当に普通だ。
難しいことを何一つ言わない。
だから、読まれる、
だから本当に強いのだろう。

この本は、1997年から2009年まで
の雑誌などでの対談の記事をまとめたものだ。

彼の小説作法や物語の生み出し方は
特別なものではない。
多くの人が、多くの機会に
言っていることばかりだ。

P1310887 しかし、そんなもんだ。
物語が沸き書き起こし
見えるシーンを丁寧にコトバに
変換していく作業に、そんな
特殊なノウハウなど無い。
みな同じ感覚で物語を
創造しているだろう。

方法の凄さではなく
掘り起こされ
書き起こされコトバに還元され
書きと留められたそのイメージの
豊かさの優劣であり
村上春樹のそれは、今、この星で
一番人気があるといっていい。

私は19歳で村上春樹の作品とであった。
村上が初めて書いた小説『風の歌を聴け』は
群像新人賞を取り、その文芸雑誌「群像」に
掲載された。

その掲載号を図書館の雑誌コーナー
の棚で偶然手に取り、電気を打たれた豚のように
微動せず数時間そのまま立ち続け読了するという
衝撃的な村上春樹との出会い以来30年。


この間、村上春樹の100倍も、1000倍も
難しいことを言って村上春樹と村上春樹作品を
論じる剣客たちの文章に接してきた。

それらに比べ、

この村上春樹自身の語るインタビューは
なんと素直で解りやすい。

それは、馬鹿にしているのでなく
尊敬というより敬愛の情であり
感動に近い感情だ。

ファージーでとらえどころの無い表現
煙に巻こう、知的に見せようなどという
いやらしい感情のまったく感じられない
怪物の人だ。

本当の自信家であり
そういう行為の愚かさを知り尽くし
自分の持っている知性で十分、
虚構の知性にあこがれも無ければ
その利用も必要の無い所に村上はいる。
彼が持っているのは虚構の知への憧れでなく
知への敬意と好奇心だけだ。

村上の精神は強く、他人の評価、世界の批評など
気にせず、自分が納得することを自然に
一番に出来る天才たちの共通性を持っている。

妥協の無い表現、100%も120%も
自分を快くするという意味での
驚異的集中力の持続をしうる
天才のそのものの魂に
触れている心地よさに
私は、本を読んでいる間中
包まれていた。

村上春樹は作家である。
タレントでもなければ
何か別の知的な職業人でもない。

村上は徹底的に
自分を掘り下げ、自分の中に眠る物語を
掘り起こすことで、人類普遍の物語と
人間と人類の正体を暴こうとしている。

そして、どこまでも、なによりも
村上は村上春樹を暴こうとしているはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝5:55分に携帯電話鳴る。オレンジ色の太陽は街を黄金色に染める。

P1310838_2 携帯がなった。
夜中?いや、朝方だ。

なんじゃい!?
こんな朝早く?
誰か死んだか?

朝の5:55分。

女性の声だ。

「今日は、朝の太陽がすばらしいわよ。」

ーえっ、誰?ー

「誰かわからない?
 誰かわかろうとする前に
 急いで出かけなさい!!
 すばらしい時間は一瞬よ。
 特に昇りかけの朝日と
 沈みかけの夕日はね。
 私もそこにいるから」

ーえっ、そこって、どこ?
 って言うか
 あんた、だれ?ー

電話は切れた。

 えっ、何??だれ??
 そもそも、この電話主、人間?

 5年前、愛犬のボッシュが春に亡くなった。
 その冬に、彼は、携帯に出てきて
 4度大きな声で吼え火事を知らせてくれた。
 両隣、近所マル焼けの大火事を免れた。
 
 その事があって以来、
 この世には、そういうことが
 本当にあるのだということが
 実感としてわかった。

 そういうものは、特に、電波には
 乗りやすいという話も
 聞いたことがある。

ただの、間違い電話だろう。
私を誰かと勘違いして話しているかもしれない。
あまり若くはないな、10代、20代の娘ではない。
かといってお年寄りまではいってない。

まぁ、いいや。目もすっかり覚めたし
久しぶりに朝日を撮りに行こう。
朝日と、その空に浮かんでいる
雲たちの織り成す、黄金の風景を写真に
収めることは、私の趣味でもある。

服を着、カメラを準備しながら
私はいろいろその電話の女性のことを
女性の言葉を反芻しながら
考えていた。

私は『私もそこにいるから』って
彼女の言葉が気になっていた。

『私もそこにいるから』って
この私が、どこに行くか、どこに行こうか
解っているということ?
それとも、どこに行こうが
空の上からでも見ているということ?
はたまた、ストーカーのように
電信柱から電信柱へと
素早い足か、無い足でヒューヒュー移動して
私についてくると言うのか?

ま、間違い電話だろうな。

たとえば、昔に別れた
写真を撮るのが好きだった彼に
おふざけ半分に、電話した。

で、二人は、かって
よく一緒に写真も撮りに行ったりしていて、
夕日と言えばどこ、朝日と言えばどこと
解っていて、きっと朝日を見ながら二人は

『あっ、良かった。
 あなたが写真なんか撮らない人間になってたり
 ここじゃない所に行っちゃったら
 どうしようって、ちょっとドキドキしてたんだ。』

『おい、頼むよ、いつも突然なんだから
 で、元気だった?今、どこにいるの』

なんて、会話をするつもりの元彼の男役に
きっと彼女が間違って私に
電話したのだろう。

車に乗りキーを差し込み
エンジンをかける頃には
そんなふうに考えがまとまっていた。

ドアから覗く外はまだ真っ暗だ。
ただ向こうが少し黄金色に輝いている。
ここは住宅街で建物が遮っている。
まず、走り出そう、どこかフラットなところまで。

大きな道路に出たら既に街は
うっすら黄金色に包まれ
ビルの合間から大きなオレンジ色に燃える
太陽が覗いている。

いい写真の撮れそうな予感だ。

迷ってうろうろしているうちに
シャッターチャンスを
失ってしまう。

どこのだれだか解らない彼女の言うように
すばらしい時間は一瞬で、
特に昇りかけの朝日と
沈みかけの夕日においては
そうなのだ。
彼女の言うことだけは正しい。

すぐそばの大きな公園に向かった。
新幹線の高架橋が少し離れたと所を
公園と並行して走っている。

ベストな瞬間に間に合いそうだ。

私はパチパチ思いのままに
ズームを変化させながら
カメラを立て位置、横位置に
しながら、お金を拾い集めるように
がめつくその黄金の風景を一枚一枚
写真に収めていった。

一通り思いつく構図を
撮り納めたかなと思った頃だ。

その時だった、後ろから
声がしたのだ。

「おはよう!」

女の声だ。
電話の声だ。

誰でもいい、ブスでも美人でも
若くてもお婆さんでもいい
その他、もろもろ少々難ありでも構わない。

ただ、人間であってくれと祈った。

振り返らぬ訳にも行かない。

でも彼女が、振り返った瞬間
『ワタシ、キレイ・・・?』なんて聞いて来て
口の大きく裂けているお方だったらどうしよう。

どんな事実が待っていようが
振り返らず自分の脳の中で
抑えがたく勝手に膨張する
恐怖の映像、スチュエーションが
私の私が私であり続ける
脳のコントロールセンターを
破壊しそうだったのだ。

勇気ではなく蛮勇でもなく
仕方が無く、振り返った。

ーおーっ!なーんだ。太陽おばさんじゃないか!!ー

正体は太陽おばさんだった。

この星に30名くらいいるとも
いないとも言われる
美しい朝日の日の朝や
美しい夕日の日の夕暮れ時に
「写真撮りに行きなさい!」って
携帯に適当な番号を打ち連絡するボランティア団体の
おばさんたちだった。

どれだけ彼女たちが
この世界のためになっているか
検証できていない。

いずれ、私は、いやー、ほんと、今朝は、
驚かされました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつかそこへ

7_2jpg攻撃を攻撃で返す。
憎しみを憎しみで返す
怒りを怒りで返す
罵声を罵声で返す

これは他の動物、獣の自然界では
普通の反応かもしれません。

一方、人間は凄いです。

レベルの違う
すばらしいシステム完備の
人たちが
現実にたくさんいます。

攻撃を笑いで返す
憎しみを慈しみで返す
怒りを受容とユーモアで返す
罵声を歌声で返す

攻撃するもの
憎むもの
怒るもの
罵声するものの心の中に
その煮えたぎるものを消滅させ
あふれる尊敬と感動に変化させ得る
高度な高貴な大きな深深なる
精神を持つ人間。

そこは私たちが行きたい所

いつかたどり着きたい境地ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪意と好意の対処法

3jpg悪意のない行為には
怒らないようにしよう。

悪意はないのだが
無知のため、未熟なため
あるいは障害があるため
そういう行動しか取れない
取らざるを得ない場合が
あるからだ。

あるいは同情出来る
特別な状況にあって
行動が適切な判断により
なされてないような時は
慈愛をもって対峙しよう。

当人も変えたい、変わりたいと
苦しんでいるのだが、どうしても
ついついそうしてしまう
そう言ってしまうこともあるだろう。

本当は、同情ばかりもしてられない。
早く、自分が変わりたいよう変わるんだよ。

一方、好意による行動には
感謝したり、喜びをいっぱい
表現しよう。

それがかえって、二重手間になったり
お粗末だったり、至らぬものであっても
「ありがためいわく」などと顔に書いて
しかめっ面をしてはいけません。

あるいは、まずもって
「ありがとう」などと感謝の思いを
表明する一言、ほんのちょっとの微笑みもなく

「こうしてくれれば・・・」
「どうせだったらあっちの方が・・・」
「いつも、こうしてくれれば・・・」
などという最悪の親、経営者、恋人、配偶者
教師、先輩・上司、舅・姑であっては
いけません。

役立たなくても
至らなくても
自分の要求水準、理想水準と
かけ離れていても
まず、第一に、即座に
感謝の笑顔と
感謝のコトバを返すこと。

条件づけや、だめだしを
しないこと。

感謝と喜びは演技するくらい積極的に。

だが、しかし、それは演技でなく
その好意の気持ちには
やはり心から感謝できたり
うれしく思ったり
感動したり、愛おしく思える
そういう豊かな心を目指し
イメージし、獲得すること。

大人な人とは、そういう人たちです。

社員、部下、子供、奥さんや旦那さん
嫁に、舅に姑、ぼけて来たお父さん
お母さんに対して、そういう思いの
行動の仕組みで生活しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライオンになる日

Imagesca60pfaz別に責めているわけじゃないんだよ。
ただ、もっとやさしく
できませんでしたか。

もっと素直に「ありがとう」は
言えませんでしたか。

もう少し、いろんなこと
頑張れませんでしたか。

いつまでも
甘えんぼ、暴れんぼ、食いしんぼ
では、だめだよ。

それじゃ、大きくなっても
ライオンには、なれませんよ。

いつも小言ばかり言うけれど
キミが大好きだから言うんだよ。

いつもキミが喜ぶもの
喜ぶことばかり考えて
僕は、生きているんだよ。

お話長くなっちゃったけど
おしっこは大丈夫ですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「時間」は本当にそんなに貴重か。

Jpg 人は誰でも、美しい感動的な
ドラマを書きたいと思っている。

できることなら、自分の人生も
そのようなものに
したい。

誰だって、そう思っている。

美しく感動的で、
出来れば楽しいものにと
心の深層で願っている、
あこがれている。

自分の人生が美しく
感動的なものであり得たら
人は、死を迎えねばならぬ
状況が近づいても
あきらめもつくし、
満足も納得も出来る。
少なくとも醜く感動のない人生よりは
諦めがいいはずだ。

不安も悔いもない安らかで満ち足りた心で
その時を迎える人がいたら、おそらくは
その人生は美しく感動的なもので
あるだろう。

さて

自分の人生を美しい
感動的なものにするには
美しいもの、感動的なことが
やってくるのを、待っているのではなく
自らこの自分が美しい感動的な行動をとれば
確実に、人生は美しく感動的なものになる。

当たり前だが、当たり前のことを
人は実行できない。
現実的な思考のつめも甘ければ
行動のつめも甘い。

自らこの自分が美しく感動的な行動をすることが
人生を美しく感動的にする最も確実な方法だ。

美しく感動的行動を実行するために
その準備とその実行に費やす
時間は、いくらあっても
足りないくらいである。

美しさにも感動にも上限がない。

だから時間は貴重なのだ。
貴重になるのだ。

時間自体が貴重なのでない。
時間は無色透明だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日一日の値段と意味

3jpg 昨日の夜
タモリの口から
デール・カーネギーの
「人生とは今日一日のことである」
と言うコトバを聞いてから
興奮さめやらぬまま
今日も朝からこのコトバのことを
考えていた。

なんて簡潔で深く力のあるコトバだろう。

今日が豊かになる、豊かに感じる。

似たようなコトバ
似たようなことを言う人
先人も多々いるが
この言い回し、このまとめ方がいい。


くどくど語らずとも
今日を語ることで
自ずと人生全体を見事に
締め梶を取らせ
マネジメントしている。

現代のほとんどすべての
自己啓発の先生方の
崇拝するさすがの
カーネギー大先生だ。

お金を10万、100万落としても
取り戻すことはできる。
まじめに働いて貯金をするか
銀行強盗すればいい!?

しかし、今日という一日をただただ無為に
だらだらと空しく過ごしてしまったら
どのようにしても時間は取り返すことができない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり、やはり、偉大なるデール・カーネギー。

いつものように
デスクトップPCの隣に
ノートPCを置いて
DVD鑑賞しながら
仕事をしていた。

Bff21今日は短編で
クオリティーの高い
タモリのプレゼンテーター
「世にも奇妙な物語」を
見た。

どれも、大きなハズレのない
面白いものだったが
何よりタモリの作品紹介のトークの
の中で出てきたデール・カーネギー
のコトバは深く含蓄に富んでいた。

「人生とは今日一日のことである。」

やっぱりデール・カーネギーって方は
すごいお方ですね。

感動しました、いい言葉です。
深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30分で世界的名作を、歴史的名作を書こう、創ろう!

Img1210718020001_2少々前の記事1月19日付で
紹介したテイラー・スウィフト。

http://kotobacafe.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-95e9.html

世界最年少での
グラミー賞受賞シンガーだが
その世界的セールスとなる歌も
全てが全てそうでないと思うが
また、その後の、アレンジや
微調整もあると思うが
30分もあれば1曲仕上げて
しまうという。

このスピード感。
この気負わず一番旬なもの
一番の集中力で
今作り上げてしまうこの
ノウハウ。

すごい。

10年かけて10年前の感動を
作り上げるのとどちらがいいかは
解らないし、表現ジャンルにも
よるだろう。

グラミー賞受賞シンガーの彼女は
結果、セールス的にも
世界的、歴史的なもの
を30分で創りあげているわけだ。

そのスピード感、集中力と
気負わなさは、私は
大いに学びたい。

スウィフト先生だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »