« 福島原発事故、まさに「負けられない戦い」日本総力戦!! | トップページ | 人類史に刻まれる熱いラブレター  その1 »

中学生・高校生は「今、災害支援」と「この5年・10年の復興」の財産

11088_kunren_2気仙沼市の階上の避難所では
中学生が、中心になって
その食事や生活運営管理の
の全般を行っているのを
テレビで見た。

ここ階上地域の
階上中学では
日ごろから防災訓練と
防災教育に力を入れていた
と言うことだ。

中学生を仕切り
父母を仕切っているのは
昨年、階上中学を卒業した
高校生。

その姿は
涙ぐましい。

中学生の子供たちが
食事を元気な父母たちと作り
それを避難所の被災者に
明るく元気に配っていた。

中学生、高校生は
体はほぼ大人、エネルギーは
いっぱいある。
筋肉の繊維的にも
疲労が貯まらない構造だ。

教育も受け、頭も我々よりよく
吸収力、学習能力も高い。
学校という管理組織の中にいて
統制的、組織活動への
順応力もある。

このような非常事態に
彼らの若い力を活用しない手はない。

被災地自体に存在する
最高の救済部隊、ボランティア集団だ。

今の子は、今の子はというが
彼らは、十分に協調性があり
献身的であり、健全な活動力を
持っている。

平常時において、
国レベル、各都道府県自治体レベルで
この国難を教訓に
中高生の防災訓練・防災学習
さらには救急対応やサバイバル教育を
その教育内容にしていって欲しい。

この復興は、1年2年ではない。
5年、10年、一部は20年、30年
復興不可だろう。

まさに、今、被災して
こうして頑張っている中高生が
この復興の時を生きていく。

視野を国、世界に広げた
優れた政治、経済
そして文化を築き
すばらしい日本を
築いてほしい。

|

« 福島原発事故、まさに「負けられない戦い」日本総力戦!! | トップページ | 人類史に刻まれる熱いラブレター  その1 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学生・高校生は「今、災害支援」と「この5年・10年の復興」の財産:

« 福島原発事故、まさに「負けられない戦い」日本総力戦!! | トップページ | 人類史に刻まれる熱いラブレター  その1 »