« 人生から「苦しみ」の外し方。 | トップページ | 本当の貯金と我々の持っているお金 »

「いつの日か」キミたちのふるさと

Yazawa2歌手たちが被災地にメッセージと
歌を連日送っている。
矢沢永吉さん「いつの日か」
感動した。

矢沢永吉「いつの日か」http://www.youtube.com/watch?v=Yv7DH9sf4Pw&playnext=1&list=PLC8228696B0A5EE1D

いい歌だし、YAZAWAは
やはりカッコいい大人の
ロックシンガーだ。

曲を聴いていたら
被災地の少年・少女へ贈る詩が
生まれた。

いつの日か、遠い昔に
あんなことがあったねと
微笑みながら
この日々を思い起こせる日が
来るんだろうか。

ふるさとは
どんな昔話でも物語でも
やさしいものじゃなかったか。

生き続けるということは
こんなに難しいことで
いいんだろうか。

しあわせというものが
こんなに確率が
低くていいのだろうか。

もし神様がいるるというなら
この試練にどんな意味を込め
どんな企てを秘めたと言うのか。

行ってしまった人たち。

いつかどこかで会えるのか。
本当なのか、嘘じゃないのか。
もう二度と一緒に笑うことも
歌うことも出来ないというのは。

でも思い出すのは、
なぜ笑顔ばかりなんだ。

なぜ、みんな微笑んでいるんだ。

それは、
愛する人たちがみな
一人残らずもう苦しみから解き放たれ
キミたちを見守る神様になって
あそこで笑っているからだな。

ふるさとは
一人一人の心の中にあり
キミの心の中、思い出の中に
永遠に生きているのだし

世界は一つで
キミは世界にたった一つの花であることは
確かだし、間違いないし

キミが、キミたちが
この大地に新しいふるさとを
つくらなければ、ふるさとは
もう二度とこの地上に
あらわれないし

キミが勉強しなければバカになっちまうし
キミが勉強すればりっぱなふるさとがつくれるし

もう二度と壊れないふるさとをつくるには
相当に勉強しなければならないし
丈夫な体を作らないと
そのふるさとは守れないし

キミが愛する人のためにお花畑をつくり
キミが愛する人のためにビルを作り
キミが愛する人のために港を作り
キミが愛する人のために公園をつくり
キミが愛する人のために家を建てたなら
そこにふるさとが出来るだろう。

りっぱなりっぱなふるさとが
できるだろう。

誰にもバカにされない
世界中の人たちが憧れる
夢見る街ができるだろう。

そこは心のいい人しか住めない
悲しみを超えた本当のやさしさと
強さを持った人が
どこからともなく
集まってくる
不思議な不思議な街だ。

あっちにもこっちにも
街中に喜びと感動が溢れる
至上最強のふるさとを
どうかどうか学ぶことと
友を大切にするそのことで
多くの孤独とせつなさに耐えて
どうぞ創ってください。

-被災地で親を亡くし兄弟をなくし
家をなくしふるさとをなくして
避難所など被災いした家々で
いろいろお手伝いをして
頑張っている子供たちに
敬意を表して。-

|

« 人生から「苦しみ」の外し方。 | トップページ | 本当の貯金と我々の持っているお金 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いつの日か」キミたちのふるさと:

« 人生から「苦しみ」の外し方。 | トップページ | 本当の貯金と我々の持っているお金 »