« 今、日本の不幸が世界をワンラブにする。 | トップページ | 今日、私の頭に訪れた4つのメッセージ »

今、「しあわせ」について本気で考えよう!

Photo でなければ、
もう二度とこの人生で
「しあわせ」ついて
本気で考える機会は
ないかもしれない。

特に1000年に一度の
大震災により、我々日本人は
このテーマの思考に国民レベルで
真摯に取り組む千載一遇の
チャンスを迎えた。

大きな悲しみと苦しみを超え
世界と隣人から大きな愛を受け取り、
一気に我々の国の人々は
精神進化を為すのではないか。

世界中の支援と愛に応え
いつの日か、この星の精神をリードし
平和をどこの国よりも力強く推進する
ちっちゃいけれども力持ちの輝く国に
ならねばならない。

「しあわせ」について、今
日本中で、みんで真剣に
考えよう。

少しもごまかさず、
少しもあいまいにせず、
「しあわせ」について
相当な精神力と思考力を
必要とするが
考え抜くことが
たいせつだ。

何があればしあわせか?
どうなればしあわせか?

何があればとか、どういう状況になればとかでなく
この自分が「どう行動すればしあわせなのか?」
この自分が「どう生きればしあわせな気持ちで生きられるのか?」
とても大切なことだ。

これは、「しあわせ」を考え
突き詰める上で
一つの重要な視点だ。

なめてかかっていた「しあわせ」
小馬鹿にしていた「しあわせ」
警戒していた「しあわせ」
考えないようにしていた「しあわせ」
話題にしないようにしていた「しあわせ」
陳腐な話題と見下していた「しあわせ」

照れくさいけど「しあわせ」を考え
「しあわせ」を語り合わねばならない。

真剣に「しあわせ」を研究し
勉強しなければならない。

「人類のしあわせ」について
そして何より「一般論のしあわせ」ではなく
まず持って「自分のしあわせ」を
はっきりとその正体を中身を
明確にしておかねばならない。

シアワセトハナンダ!

日本の500キロにわたる
崩壊した海岸都市と
日本総体のグランドデザインも
復興計画も建てられない。

シアワセトハナンダ!

遺伝子操作も原子力エネルギーの
是非も含んでのエネルギー政策も
クローン技術も脳死問題も
食料政策も、はたまた
この星の平和構築計画も
立てられない。

さらには、この地上から戦争と
犯罪を無くする根本対策も
立てられない

シアワセトハナンダ!

この問いの答えをきちんと
ごまかさず出さない限りは
頑張って生き続る意味も
わからない。

若者や子供に、
そして生きる意欲をなくした人に、
生き続ける意味を問われて
ごまかしのなく、あいまいさのなく
力強く答えを与える
ことができない。

誰でもない、死ぬまで一秒たりとも
離れることの出来ないこの自分のしあわせについて

自分なりの納得のいく答えをだそう。
そして、力あらば、考えられるだけ
「人類のしあわせ」そして「この星のしあわせ」
について考え抜こう。

|

« 今、日本の不幸が世界をワンラブにする。 | トップページ | 今日、私の頭に訪れた4つのメッセージ »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、「しあわせ」について本気で考えよう!:

« 今、日本の不幸が世界をワンラブにする。 | トップページ | 今日、私の頭に訪れた4つのメッセージ »