« 弟の義援金捻出行商ツアーの報告 | トップページ | 大震災によってたくさんの恋が生まれ、婚約指輪が売れる。 »

トモダチ

Mg147「北風と太陽」の物語。
ブログを読み直していて
気づいた。

これは、死んでしまった
同級生のチハルから学んで
生まれた詩だな。

北風を春風にする。
北風にエールを送る。
物語を解読して
物語を付け加える。
新たな解読が
そのまま、物語になる。

正義に悪を見、
悪に正義を見る。
世界と事象を片方から見ず
反対からも
上からも
下からも見る。

そんなことを
衝撃的に学んだのは
中学一年の時だった。

絵本「桃太郎」の読書感想文かよ。
コイツなめとんのか!?

チハル・・・

『桃太郎は、鬼の平和なコミュニティーを
 破壊する鬼である』

という視点のチハルの読書感想文は
当時の私に強烈な衝撃を与えた。

コイツすご過ぎ!!

私はチハルと出会わなかったら
今よりもっときれいごとだけを言う
嫌な男になっていたろう。

自分の言葉や思考の割合がずっと
少ない生活と人生になっていたろう。

ーボクは北風を攻めないよ。
 悪いやつだと群集と共に
 叫ばないよ。

 北風だってしあわせを求める
 誰かのため、何かのため
 世の中のために役立ちたいって
 思っていることにも気づいてるさ。

 『北風よ、絶対値を保て』って
  言ってやった。

 マイナス100の北風を
 プラス100の春風に
 マイナス1000の北風を
 プラス1000の春風に

 自分の生き方を、活かし方を
 変え方を教えてあげたさ。

 でも、チハル、13歳のおまえが書いた
 読書感想文をボクは生涯越えられない
 気がするよ。

 でも、それは、それでいいんだ。
 越えるのでなく生きている間に
 並びたいものだ。
  
 チハル、おまえと
 またじっくり、もう一度、
 コーヒーを飲みながら
 話したいな。

 マックのプレミアムローストコーヒーは
 120円だ。ミスタードーナツのコーヒーは
 何杯もおかわりできる。

 何時間も、この震災、
 福島原発の処理のこと。
 日本の今後のあるべき姿
 この震災の世界と、人生と、
 演劇における影響
 残りの生きている間に必ず
 しなければならないこと
 しようと思うこと、計画。
 血圧をどうやって下げるか。

 同じ世界の出来事に影響されながらも
 何かほんのちょっぴりでも
 世界に影響を与えようと
 それぞれにもがきながら、
 自分の人生にノミ入れながら
 自分なるものを表出、成形の作業を続けながら
 その時々の人生のステージで、これまで通り
 時折、語り合いながら
 一緒に年を取っていくと
 漠然と思っていた。ー 

 人それぞれに、それぞれの友達。
 人それぞれに、それぞれの思い出。

 ト・モ・ダ・チ・ガ
 シ・ン・デ・シ・マ・ウ・コ・ト
  
 それは、悲しいこと。

 友は見渡す限り瓦礫になった街の
 その瓦礫の下に埋まってしまい
 また友は、遠い遠い漂流の旅の果て
 海に沈んでしまうなんて。

 ひどい、ひどいことが起きたものだ。

 来週の火曜日、また被災地に
 義捐物資届けに行って来ます。

 

 

 

|

« 弟の義援金捻出行商ツアーの報告 | トップページ | 大震災によってたくさんの恋が生まれ、婚約指輪が売れる。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

ユウコウさんのスペシャルなトークで被災地の子供達に元気を!!
気をつけて行って来てください!!

投稿: ダーキ | 2011年4月25日 (月) 17時50分

ダーキさん

ありがとうございます。
預かった物資
しっかり届けてきます。

半島、海岸沿いに行きますので

大きな余震と大津波が
ない様祈っていて下さい。

それでは、また。

また、会えること祈って
行ってきまーす!

投稿: | 2011年4月27日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トモダチ:

« 弟の義援金捻出行商ツアーの報告 | トップページ | 大震災によってたくさんの恋が生まれ、婚約指輪が売れる。 »