« 震度6強、震度6弱発生!!大津波!? | トップページ | もし私が少しでも強くなり進化したとしたら »

自分の意味と自分の正体、生きる目的と生き方を覚知させたこの最悪の大震災

2jpgこの地震で
覚醒している人たちがいる。

被災地でも
被災地以外でも。
覚醒する人たちが
どんどん増えている。

多くの人が
自分の意味を感じ取り
自分の本性と正体を
覚知しだしている。

あまりにも
荒っぽい方法によったが
たいへん多くの人が
生きる目的と意味
生き方まで深く覚知
しだしている。

我々の生命の目的、人生の目的は
銀行に出来る限りの貯金することでも
家を建てることでもないことを
この悪夢の中で私は解読した。
意識、無意識にそれが一番の
目的になっている人生の
その空しさを思うと
胸は激しく痛むほどだ。

さらに、
壊滅的悪夢の大津波は
起こさなかったけれども
4月7日の震度6強、弱の
あの激しい余震からのこの
一両日で、あの3月11日以降
もやもやしていたものが
新たに一つ明瞭に
見えて来た。

それは何か?

この災厄の中、私は、そして我々は
「生きること」さえも目的でなく
「よく生きること」こそが
この人生の目的であるとを
読み取った。

一秒でも長く
生き永らえること自身が
絶対的価値だとしたら
それは、つらい選択や良心との
葛藤に苦しむことも
あるにちがいない。

しかし、「よく生きること」が
「生きる」ことを超えるもので
あるならそれは安心だ。

我々は、なんの気兼ねも迷いもなく
遠慮もなく、素晴らしい行動を取り
素晴らしい人間になればいい。

感動の行動、高貴なる気高い行動
博愛と慈愛と豊かな心によってなされる
行動を迷わず取るがいい。

思う存分
正しく清く明快に行動し
強く生きるがよい。

自分に訪れる一番ピュアな
一番見事な、一番感動的な行為を
見失うことなく、しっかり
わが心の中心に固定して
実行するがよい。

一番強い心で、確信の心で
動くがいい。

|

« 震度6強、震度6弱発生!!大津波!? | トップページ | もし私が少しでも強くなり進化したとしたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の意味と自分の正体、生きる目的と生き方を覚知させたこの最悪の大震災:

« 震度6強、震度6弱発生!!大津波!? | トップページ | もし私が少しでも強くなり進化したとしたら »