« ツイッターを始めました。 | トップページ | 「これからを生きる君たちへ」新潮社 »

こいのぼり

Koinobori_jpg_2 5月5日はこどもの日

この国には
東京デズニーランドもなく
地方にももちろん遊技場もなく
子供たちが朝から晩まで
いじくり回している
ゲーム機もなかった
私の幼少時代は
子ども会活動が盛んで
裕福でない家庭の子は
特に、子ども会の年中行事が
何よりもの楽しみだった。

その一つに、この子どもの日は
2~3週間かけて盛岡中の
数百の子供会がそれぞれ
工夫を凝らして大きな
こいのぼりを作り
大通りを練り歩き
市の中心部にある
盛岡城跡公園に集まる。

通り過ぎる商店街の
大人たちも仕事そっちのけで
観覧し声援を送る。

街がきらきら輝いているように
あの頃の私には感じられた。

今の私も同感だ。
あの輝きは、昭和40年代の
高度成長期。

今は苦しくても、
どんどん良くなるという
無意識の期待と、
いやどんどん良くしていく
という無意識の活力で
満ちていた。

子どもは、本当にこの国の宝という
大人たちの共通認識の下
情愛豊かな大人たちが
私たちの住む町にたくさん
生きていた。

三丁目の夕日の温かさは
日本中の田舎の街々にも
溢れていた。

|

« ツイッターを始めました。 | トップページ | 「これからを生きる君たちへ」新潮社 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼり:

« ツイッターを始めました。 | トップページ | 「これからを生きる君たちへ」新潮社 »